新人ガールズグループTWICEが売れた理由

TWICEが売れた理由 LIKE OOH AHH

2016年1月12日付XPORTS NEWS掲載TWICEトゥワイス関連ニュースの翻訳。

新人ガールズグループの最終兵器TWICEが売れた理由

XPORTS NEWS

TWICEが売れた理由
TWICE

9人組新人ガールズグループTWICE(ナヨンジョンヨンモモサナジヒョミナダヒョンチェヨンツウィ)がこれほど売れるとは思わなかった。デビューの成績だけを見てもデジタルチャート、音楽番組チャート、認知度などいずれも取りこぼしていない。

だからといってTWICEにはライバルがいないという事でもない。A級と呼ばれていGFRIEND(여자친구)、RED VELVETをはじめLOVELYZなど同分類のライバルがいる。MAMAMOOのようなBROWN EYED GIRLSを彷彿させる実力派グループも存在する。

ルックス

TWICEは最短期間で最高の人気を得たグループと呼ばれる。それならばTWICEが売れた理由は何か?第一にルックスである。ガールズグループにルックスは必須不可欠な要素だ。TWICEはメンバー9人誰一人外れがないルックスを備えている。高いレベルで標準化されているということだ。

もちろんルックスでは台湾出身ツウィが最も注目を浴びているがナヨン、ジョンヨン、ジヒョらも大きな人気を得ている。これはTWICEがコンセプトを決めてそれにメンバーが合わせるグループではないため可能だった。メンバーそれぞれの個性がはっきりしているため、他のグループのような人気の奪い合いが起きなかった。

コンセプト

第二はコンセプト。TWICEがAPINKをベンチマークして多くの第3世代ガールズグループのように清純ジャンルを選択していればここまで注目を浴びただろうか? TWICEのデビュー初期のコンセプトを巡って好き嫌いが分れたことは事実である。しかし今は他のガールズグループとは差別化された強みになっている。

これについてJYPエンターテインメント広報関係者は「TWICEが標榜する明るく健康的ではつらつとした魅力をアピールしてファンダムと大衆性を同時に備えたガールズグループというイメージが人々にうまく浸透したようだ」と語った。

TWICE LIKE OOH-AHH

ストーリー

第3はストーリー。ストーリーは他のガールズグループになかったTWICEが作り出した新たな成功神話の中の最も大きい割合を占める。もう人々にとってスターは見ているだけで幸せになる羨望の対象ではない。共にストーリーを作り、その成功ストーリーを共に共有することを望んでいる。TWICEはこのような人々の心をしっかりと読んだ事例だといえる。オーディション番組Mnet「SIXTEEN」を通じて宇宙からやって来た歌手ではない視聴者が選んだスターというストーリーを共に作り始めた。

TWICEのチャート逆走行や再召喚はこれらの脈絡で解きほぐせる。共に成功神話を作り、共有することを望む最近のファンにしっかりと通じていることを意味する。

これについてJYP関係者は「デビューして3ヶ月も経っていないが、いくつかのストーリーを作っている。オーディション番組からスタートしてデビューするまでにもいくつかのストーリーが作られた。さらに逆走行に音楽番組再召喚など、デビューしたてのアイドルとして非常に幸せなストーリーが続いている」と語った。

次が気になるグループ TWICE

TWICEの初期人気曲線は異例のことだ。それだけでなく単純に1位何回、新人賞受賞回数などの図式的な数値ではないアイドルに最も重要な「次が気になるグループ」になった。ルックスとコンセプトは他の芸能事務所も悩み、重要視してきた条件である。しかしTWICEはストーリを作り出している。そのため最短時間で成果を挙げ「新人グループ最終兵器」になった。

コメント