台湾国旗問題でTWICEツウィ「LG U+」のCM降板

台湾国旗問題でTWICEツウィがLG U+のCMを降ろされたことに関連するニュースの翻訳。

TWICEツウィ 中国政治色スキャンダル一波万波 LG U+ CM電撃交代

NEWS1

ツウィ CM降板

LG U+が「ツウィフォン」を全面に打ち出して空前のヒットを放ったSKテレコムの「ソリョンフォン」(※ガールズグループAOAのソリョンがCMモデルを務めていた)を追撃する計画を立てたがCMモデル交代という暗礁に乗り上げた。台湾出身アイドル・ツウィが中国消費者の批判の的となっているためだ。

LG U+は2015年12月発売したファーウェイのスマートフォンY6のCMモデルとして起用したガールズグループTWICEのメンバーツウィを交代させることにしたと1月15日明らかにした。中国内でのツウィに対する批判世論を勘案しCMモデル変更が不可避というのがLG U+の説明で現在LG U+はツウィの代わりを模索中。

LG U+の関係者は「最近ツウィがあるテレビ番組に出演した際の行動のため中国ネットユーザーをはじめとした激しい反対世論が形成されている。ツウィをCMモデルに使う会社に対する攻撃が続き、LG全体のに対する批判が起きている。大規模なボイコットが始まっているためモデルを変更するしかなかった。これまで使用したツウィの広告は全て回収する。」と明らかにした。

移動通信社LG U+は内需中心で中国人顧客がそれほど重要ではないが、中国で事業を展開するLG電子に火の粉が降りかかる恐れがあるためCMモデル交代という強硬手段をとったものと見られる。またツウィがCMモデルを務めるY6は中国のファーウェイ製品でありファーウェイも中国消費者の非難世論が負担になるしかなかった。

TWICEの外国人メンバー4名はMBC「MY LITTLE TELEVISION」に出演、外国人メンバー特集だった番組の特性に合わせて各自が国旗を持って登場した。台湾出身のツウィは台湾国旗を持っていたが、これが台湾独立支持者という批判に繋がった。批判が拡がるとJYPが沈静化に乗り出し、パク・ジニョンが「ツウィは16歳の少女で政治的な意見を主張できる年齢ではない。デマのために中国のパートナーとの間で問題が生じたため、解決するまでTWICEの中国内活動は中止する予定」と明らかにした。

戦略スマートフォンのCMモデルにガールズグループアイドルを押し立てるというのが最近の傾向だが、LG U+は思わぬ伏兵に遭遇することになった。かつて卸売価格に匹敵する不法支援金(補助金)が横行し、無料で最新スマートフォンを手に入れることも可能だったが、端末機流通構造法によって差別的補助金が全面禁止となった。これにより情報力を活用し低価格で最新スマートフォンを購入していた若い消費者層も実利型スマートフォンに目を向けることになった。

2015年9月SKテレコムが単独で発売したTG&カンパニーのLUNAが空前のヒットを放ち成功モデルとなった。全国の代理店に配置したソリョンのポスターが盗難に遭い、ソリョンのファンサイン会を開催すると数多くの人波が押し寄せ警察が出動するほどだった。LUNAの成功公式を傍証するかのようにLG U+もファーウェイY6を「ツウィフォン」として準備を進めたが、期待した旋風を感じる前に戦略の修正を迫られることになった。

業界のある関係者は「ソリョンのCMは放映直後から爆発的な反応があったが、ツウィは様子見という雰囲気だった。本格的な反応が現れる前にハプニングが発生しツウィに代わる人物を探すために苦労している」と語った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました