TWICEのアメリカツアー、事前プロモーションなしでも大盛況

コンサート

韓国マスコミ日刊スポーツ掲載のTWICEのワールドツアー”TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS'”ニューアーク公演関連ニュース翻訳。

TWICEの初アメリカツアー、現地メディアから好評続く

2019年7月23日 日刊スポーツ

TWICEの初アメリカツアーが現地メディアから好評を得てK-POP代表ガールグループの位相を伝えた。

TWICEは2019ワールドツアー”TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS'”の一環として、デビュー後初となるアメリカツアーを進行中。

17日ロサンゼルス”ザ・フォーラム”に1万1,000人のファンを集めアメリカツアーの順調な出発を知らせたのに続き、19日メキシコシティ、21日はニューアークでコンサートを開催した。

21日のニューアーク公演終了後、ハリウッドリポーター、ビルボード、MTVなどの現地メディアはTWICEのコンサートについて公表を伝えTWICEの初アメリカ上陸に多大な関心を寄せた。

ソウルのスーパースターTWICE

ハリウッドリポーターは「K-POPファンがソウルのスーパースターを観るためにニュージャージー・プルデンシャル・センターに押し寄せた」と報じた。

K-Pop Superstars Twice Touch Down on East Coast With Uplifting Concert | Hollywood Reporter

健康上の理由でツアーに参加できなかったミナに対するTWICEメンバーの愛情とファンの支持については、キャンディー棒がミナのメンバーカラーのミントに変わった事を例にあげて言及し、「2年前KCONでここを訪れたことがある、また来ることができてうれしい」、「このステージに立たせてくれたファンに感謝します。絶対にまた戻ってきます」などメンバーのコメントも伝えた。

ダイナミックかつ感性的なコンサート

ビルボードは「2015年のデビュー以降600万枚以上のCDを売上げたがコンサートはアジアに集中していたTWICEが、今回のワールドツアーでアメリカに進出した。

https://www.billboard.com/articles/news/concerts/8523455/twice-prudential-center-recap-first-new-york-area-solo-concert

ニューアーク・プルデンシャルセンター公演の前にロサンゼルスとメキシコシティを熱狂させた。

コンサートはダイナミックかつ感性的で、全世界のファンを引き付けた多彩な魅力を披露した」と好意的に伝え、”サナ・ツウィ・ダヒョン、ジヒョ・モモ、チェヨン・ジョンヨン・ナヨンのユニットステージも詳細に紹介した。

変化に富んだ多彩なステージ

MTVは「K-POPスターTWICEが初のアメリカツアーで変化に富んだステージと、(K-POPスターとしての)自信感、自尊心を見せた。

K-pop Stars Twice Brought A Kaleidoscope Of Color, Confidence, And Pride To Their First U.S. Tour
On Sunday night (July 21), the members of Asia's most popular girl group proved that they're not defined by a single image

約3時間に渡ったコンサートでTWICEはブラック、ホワイト、レッド、ブルー、パープル、ピンクなど多彩な色でヒット曲を披露した。

TWICEの真の力は”After Moon”を歌ったバラードステージで証明された。

TWICEメンバーは観客席がミナのメンバーカラーのミント色に染まった中で歌い、ステージ後ジヒョは「ミナが恋しい」と涙を見せた」とコンサート会場の雰囲気を伝えた。

TWICEニューアーク公演
Twicelights in Newark

ヒット曲パレードステージで観客は、大合唱はもちろんダンスまで踊りTWICEと共に呼吸した。

特にコンサートのクライマックス、プリズムセットと共にTWICEメンバーが再登場する瞬間、会場が割れんばかりの大歓声をTWICEに送った。

TWICEはアメリカツアー強行軍の中、英語で現地ファンと交流した。

「来年もまたこの場所に来ます」と熱い声援を送るファンに感謝の気持ちを伝えた。

TWICEニューアーク公演
Twicelights in Newark

アメリカツアー3公演で3万2千人動員

TWICEはアメリカツアー3公演で3万2,000人を動員した。

これといったプロモーション活動なしの初アメリカツアーで大きな成果を上げ、グローバル市場で”K-POP代表グループ”の位相を証明した。

ニューアーク公演を終えたTWICEは23日のシカゴ公演を最後にアメリカツアーを終える。

その後は8月17日クアラルンプール公演、10月23日からは日本7都市12公演のアリーナツアーまでワールドツアーの熱気は続く。

日時都市会場
5月26日~27日韓国ソウルオリンピック公園KSPOドーム
6月15日タイバンコクインパクト・ムアントーンターニー
6月29日フィリピンマニラモール・オブ・アジア・アリーナ
7月13日シンガポールシンガポールシンガポール・インドアス・タジアム
7月17日アメリカロサンゼルスザ・フォーラム
7月19日メキシコメキシコシティパラシオ・デ・ロス・デポルテス
7月21日アメリカニューアークプルデンシャル・センター
7月23日アメリカシカゴウィントラスト アリーナ
8月17日マレーシアクアラルンプールプトラ・インドア・スタジアム
10月23日日本北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月29日日本千葉幕張メッセ国際展示場9-11ホール
10月30日日本千葉幕張メッセ国際展示場9-11ホール
11月06日日本大阪大阪城ホール
11月07日日本大阪大阪城ホール
11月16日日本宮城宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
11月17日日本宮城宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
11月29日日本愛知ポートメッセなごや3号館
11月30日日本愛知ポートメッセなごや3号館
12月01日日本愛知ポートメッセなごや3号館
02月11日日本福岡マリンメッセ福岡
02月22日日本静岡静岡エコパアリーナ

TWICEは5月26日~27日、ソウルKSPOドームでワールドツアーの幕を開けた。6月15日バンコク、29日マニラ、7月13日シンガポールで全2万8,000人のファンを集めた。

TWICEは7月17日日本で4thシングル”HAPPY HAPPY”を発売した。24日には5thシングル”Breakthrough”を発売する。

海外歌手としては異例の2週連続シングル発売に期待が集まる。

ニューアーク公演 セットリスト

  1. “Stuck in My Head”
  2. “Cheer Up”
  3. “Touchdown”
  4. “BDZ”
  5. “Yes or Yes”
  6. “I Want You Back”
  7. “Dance the Night Away”
  8. “After Moon”
  9. “You in My Heart”
  10. “Sunset”
  11. “Heart Shaker”
  12. “Strawberry”
  13. “Woohoo”
  14. “Dance for You” (ビヨンセのカバー曲 ダヒョン、サナ、ツウィ)
  15. “Goodbye” (テミンのカバー曲 ジヒョ・モモ)
  16. “Born This Way” (レディガガのカバー曲 ジョンヨン、チェヨン、ナヨン)
  17. “Turn It Up”
  18. “Likey”
  19. “What Is Love?”
  20. “Like Ooh-Ahh”
  21. “TT”
  22. “Fancy”

アンコール

  1. “Signal”
  2. “Knock Knock”
  3. “Stuck”

(翻訳終わり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました