TWICEのスペシャルアルバム TWICEcoaster : LANE 2

1stスペシャルアルバム twicecoaster lane 2 DISCOGRAPHY
twicecoaster lane 2

TWICEcoaster : LANE 2は2017年2月20日に発売されたTWICEのスペシャルアルバム。3rdミニアルバム「TWICEcoaster : LANE 1」に2曲の新曲を加えたリパッケージ版(CD限定でリミックス版1曲・インストメンタル版3曲が追加されている)。制作JYPエンターテインメント。流通GENIE MUSIC。

収録曲

KNOCK KNOCK

TWICE "KNOCK KNOCK" M/V
  • 作詞 シム・ウンジ, イ・ウミン, Mayu Wakisaka
  • 作曲 イ・ウミン, Mayu Wakisaka
  • 編曲 イ・ウミン
  • 時間 3:15

Ice Cream

※原題は”녹아요”

Ice Cream
  • 作詞 キム・チャンナク, ハン・ギョンス
  • 作曲 キム・チャンナク, ハン・ギョンス チェ・ハンスル, ピンクハウンド
  • 編曲 キム・チャンナク, ハン・ギョンス チェ・ハンスル, ピンクハウンド
  • 時間 3:52

TT

TWICE "TT" M/V
  • 作詞 Sam Lewis
  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン
  • 編曲 ラド
  • 時間 3:32

1 to 10

1 TO 10
  • 作詞 Noday, Chloe
  • 作曲 Noday, Chloe
  • 編曲 Noday, Chloe
  • 時間 2:55

Ponytail

TWICE(트와이스) 3rd Mini Album CHRISTMAS EDITION Behind Film
  • 作詞 ZigZag Note, イ・シンソン
  • 作曲 ZigZag Note
  • 編曲 ZigZag Note, ノ・ウンチョン
  • 時間 3:26

Jelly Jelly

JELLY JELLY
  • 作詞 チョウル
  • 作曲 east4A, Ashley Mounts, キム・ヒドク
  • 編曲 east4A
  • 時間 3:30

Pit-A-Pat

PIT-A-PAT
  • 作詞 カン・ジウォン, Yorkie
  • 作曲 カン・ジウォン, イム・ガンウク
  • 編曲 カン・ジウォン, イム・ガンウク
  • 時間 3:27

Next Page

NEXT PAGE
  • 作詞 マイル(Maeel)
  • 作曲 Joe J. Lee “Kairos”, Hobyn “K.O” Yi
  • 編曲 Joe J. Lee “Kairos”
  • 時間 2:55

One in a Million

  • 作詞 mr.cho
  • 作曲 Sebastian Thott, Didrik Thott, Andreas Öberg, Danielle Senior
  • 編曲 Sebastian Thott
  • 時間 2:55

TT (TAK Remix)

  • 作詞 Sam Lewis
  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン
  • 編曲 ハン・ウォンタク
  • 時間 3:58

OOH-AHH하게 (Inst.)

  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン, Sam Lewis
  • 編曲 ラド
  • 時間 3:35

CHEER UP (Inst.)

  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン
  • 編曲 ラド
  • 時間 3:27

TT (Inst.)

  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン
  • 編曲 ラド
  • 時間 3:33

    計44:29

【TWICE画像】 TWICE "TWICEcoaster:LANE 2" TEASER
2月3日TWICE COMEBACK2月6日TWICE SPECIAL ALBUM "TWICEcoaster : LANE 2"2月12日TWICE SPECIAL ALBUM "T...

TWICEcoacter LANE 2 売上

2017年

月間売上枚数累積売上枚数順 位
2月255,921255,9212位
3月6,727262,64819位
4月262,648
5月262,648
6月262,648
7月262,648
8月2,342264,99061位
9月3,435268,42540位
10月1,510279,03656位
11月3,234273,16948位
12月4,547277,71635位
277,716277,71615位

2018年

月間売上枚数累積売上枚数順 位
1月7,698285,41435位
2月8,133293,54725位
3月8,950302,49719位
4月3,519306,01643位
5月306,016
6月-77305,939
7月3,140309,07952位
8月1,386310,46580位
9月2,479312,94440位
10月2,174315,11855位

音楽番組

日付番組名動画順位備考
2017.02.23エムカウントダウン動画
2017.02.24ミュージックバンク動画
2017.02.25 音楽中心動画
2017.02.26人気歌謡動画
2017.03.02エムカウントダウン 動画 1位  
2017.03.03 ミュージックバンク 動画 1位  歴代3位の12175点獲得 
2017.03.04音楽中心動画
2017.03.05 人気歌謡 動画 1位  
2017.03.07THE SHOW動画 1位  
2017.03.08ショーチャンピオン動画 1位
2017.03.09エムカウントダウン動画
2017.03.12人気歌謡動画 1位  2週連続 
2017.03.16 エムカウントダウン放送不参加 1位  通算2週 
2017.03.17 ミュージックバンク動画 1位  通算2週 
2017.03.18音楽中心動画
2017.03.18人気歌謡放送休止1位3冠達成

評価・反応

発音・歌詞伝達力問題

楽曲制作がブラックアイド・ピルスンから変わったためか、曲の構成にいくつかの変更あった。

TWICEが常に指摘を受けて来た発音と歌詞の問題で改善が見られた。OOH-AHH하게,CHEER UP,TTと曲を出すごとに発音についての批判が高まっていく状況だったが、ブラック・アイド・ピルスンが不正確な発音で歌うようにプロデュースしたとインタビューで明らかにした。KNOCK KNOCKでは発音に対する批判があまり見られず、発音の問題は、ブラック・アイド・ピルスンの意図的なプロデューシングであることを確認できる。ただし、まだメンバーの英語がしっかりと聞こえないという批判も存在する。

パート配分

パート分配も若干の変化があり、これまでより均等に分配された。ボーカルの中心ジヒョとナヨンの曲は私の位置は変わらなかったが、リード、サブボーカル、ラッパーのパートには変化が見られる。3曲連続でパート配分がが少なかったジョンヨンのパートが大きく増えた。もちろんジヒョとナヨンに比べると多くはないが、少なくともリードボーカルと呼べる程度のパート配分になった。

また、TTから成長と変化の兆しが見えたミナのパートも大きく増えた。公式リードボーカルのジョンヨンとほぼ同じパートを受け持った。サブボーカルのサナはキリングパートと第二のリフレインを務めキリングパートの妖精の異名を得た。

ダヒョン、チェヨンの2人のラッパーはラップだけでなく、ボーカルも務めた。チェヨンは過去の収録曲でボーカルとしても良い姿を見せ、ダヒョンはSIXTEEN時代から不安視されていたがボーカルメンバーに代わってボーカルパートまで受け持つようになったのは大きな変化である。

その他

122回「KNOCK」という単語が出てくる。

台湾の週間YouTubeランキングで2位に4倍の差をつけて1位になった。

「KNOCK KNOCK」の音楽番組活動は、当初2週間の予定だったが放送局の要請を受け1週間延長した。

ツウィの母はTWICEcoaster:LANE 1発売時と同様に、自身が経営するカフェにTWICEcoaster:LANE 2を持っていくと飲み物などのサービスをした。

コメント