TWICE 3rd ミニアルバム TWICEcoaster : LANE 1

2018年12月30日

TWICEcoaster: LANE 1は2016年10月24日に発売されたTWICEの3rdミニアルバム。
2016年12月19日にクリスマス仕様の「TWICEcoaster : LANE 1 CHRISTMAS EDITION」が発売された。制作JYPエンターテインメント。流通KT MUSIC


TWICEcoaster: LANE 1 収録曲

TT

  • 作詞 Sam Lewis
  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン
  • 編曲 ラド
  • 時間 3:32

1 to 10

  • 作詞 Noday, Chloe
  • 作曲 Noday, Chloe
  • 編曲 Noday, Chloe
  • 時間 2:55

Ponytail

  • 作詞 ZigZag Note, イ・シンソン
  • 作曲 ZigZag Note
  • 編曲 ZigZag Note, ノ・ウンチョン
  • 時間 3:26

Jelly Jelly

  • 作詞 チョウル
  • 作曲 east4A, Ashley Mounts, キム・ヒドク
  • 編曲 east4A
  • 時間 3:30

Pit-A-Pat

  • 作詞 カン・ジウォン, Yorkie
  • 作曲 カン・ジウォン, イム・ガンウク
  • 編曲 カン・ジウォン, イム・ガンウク
  • 時間 3:27

Next Page

  • 作詞 マイル(Maeel)
  • 作曲 Joe J. Lee “Kairos”, Hobyn “K.O” Yi
  • 編曲 Joe J. Lee “Kairos”
  • 時間 2:55

One in a Million

  • 作詞 mr.cho
  • 作曲 Sebastian Thott, Didrik Thott, Andreas Öberg, Danielle Senior
  • 編曲 Sebastian Thott
  • 時間 2:55

  • 合計 24:21

TWICEcoaster: LANE 1 売上

2016年

月間売上枚数 累積売上枚数 順 位
10月 166,810 166,810 3位
11月 52,961 219,771 5位
12月 131,081 350,852 3位
350,852 350,852 5位

2017年

月間売上枚数 累積売上枚数 順 位
1月 12,170 363,022 12位
2月 9,496 372,518 16位
3月 1,744 374,262 33位
4月 2,236 376,498 45位
5月 2,403 378,901 39位
6月 2,587 381,488 39位
7月 2,697 384,185 40位
8月 5,429 389,614 31位
9月 3,437 393,051 39位
10月 393,051
11月 393,051
12月 393,051
42,632 393,051 84位

2018年

月間売上枚数 累積売上枚数 順 位
1月 393,051
2月 393,051
3月 4,991 398,793 34位
4月 5,695 404,488 35位
5月 4,271 408,759 37位
6月 14,094 422,853 16位
7月 1,256 424,109 79位
8月 1,519 425,628 71位

TWICEcoaster Lane 1の売上が他より多いのは、別ジャケットの「クリスマススペシャルバージョン」を発売して、それの売上が10万~15万ほど含まれているため。

350,852枚を売り上げ2016年ガオンアルバムチャート5位、ガールズグループ1位。ガールズグループで30万枚を突破したのは少女時代以来のこと。2017年6月までに381,488枚を売り上げている。

日本ではほとんど宣伝していないにも関わらず(日本デビュー発表前までに)23,000枚以上を売り上げている

音楽番組

年月日 番組名 動画 順位 その他
2016-10-27 エムカウントダウン 動画
2016-10-28 ミュージックバンク 動画
2016-10-29 音楽中心 動画
2016-11-01 THE SHOW 動画 1位
2016-11-02 SHOW CHAMPION 動画 1位
2016-11-03 エムカウントダウン 動画 1位
2016-11-04 ミュージックバンク 動画 1位
2016-11-05 音楽中心 動画
2016-11-06 人気歌謡 動画 1位
2016-11-10 エムカウントダウン 動画 1位
2016-11-11 ミュージックバンク 動画 1位
2016-11-11 Simply K-pop 動画
2016-11-12 音楽中心 動画
2016-11-13 人気歌謡 動画 1位
2016-11-18 ミュージックバンク 動画 1位
2016-11-18 Simply K-pop 動画
2016-11-19 音楽中心 動画
2016-11-20 人気歌謡 動画 1位 3冠達成
2016-11-25 ミュージックバンク 動画 1位
2016-11-26 音楽中心 動画
2016-12-02 ミュージックバンク 番組不参加 1位
2017-01-07 ミュージックバンク 番組不参加 1位 通算6週1位

通算13冠達成

評価・反応

曲について

「全体的に聴けば聴くほど好きになる」、「海外の曲のような感じ」などの高評価がある一方、「歌詞伝達力が悪い」という意見もある。「歌詞がよく聞こえないのは、ブラック・アイド・ピルスンが意図的に発音をぼかして何度も聞かせるための演出」という反論もある。

TWICEがこれまでに発表した曲とは異なり、「新鮮な感じがする」という意見が多い。エコーが加味されたボーカルが幻想的な雰囲気を作りハロウィンコンセプトに似合っている。各パートごとにキリングパートがあり、中毒性が非常に強い。海外ファンはサビもいいが、歌の開始部分の中毒性が強いという意見が多い。

これまでTWICEが出したアルバムのタイトル曲は公開当初好き嫌いが分かれたが、TTはCHEER UPより好評を得ている。”OOH-AHH하게”や”CHEER UP”も公開当初は好き嫌いが激しく分かれたが、徐々に高評価に変わり好評を得たのと比較すると面白い反応だ。特に女性中心のコミュニティサイトでこの傾向が強く、CHEER UPとTTではTTを好む人が80%を越えている。特にCHEER UPは振り付けと曲に対する評価が悪かったが、TTはよくなったという反応が大多数。男性中心のコミュニティサイトではCHEER UPと同程度に評価されている。

MV

歌ではなく、ミュージックビデオに対する好評が相次いでいるが、メンバー9人全員が綺麗で、特にツウィとジヒョはレジェンド級という評価を得た。やや短髪ながらツインテールを披露したチェヨンもかわいらしかった。反応が一番良いのは、ウサギに扮したダヒョン。Facebookなどで大きな人気を得ている。また、ダヒョンのパート「こんな私の気持ちを知らないなんてひどいひどい」が人気を得ている。

ビルボード

ビルボードがWICEの特集記事を掲載した。ビルボードは、TWICEの新曲TT発表のニュースを伝え「明るい笑顔と中毒性のある音楽がTWICEの人気要因。」ミュージックビデオについて「ハロウィンコンセプトと様々なコスチュームそして泣く顔文字をそのまま振り付けにした点がキーポイント、新しいアルバムで、これまでのヒット曲に続く新たな活躍が期待される」と報道した。

11月02日付のビルボードで再びTWICEを特集し「TWICE、ワールドアルバム、ワールドデジタル音源、YouTubeチャートで新記録、「TT」のおかげ」という記事を掲載した。「TWICEはK-POPを率いるガールズグループの一つになった。TWICEのチャート成績は、今後より大きな成果が出てくることを示している」と分析した。

その他

どこで知ったのかアウディジャパンの2017年2月14日のツイート。映っている車はアウディ・TT。もちろん韓国にもアウディコリアはあるが、アウディ・コリアが何かしたという話は今のところない。

ジャケットとティザー写真の撮影地は華城オソン飛行場。

ツウィの母親はTWICEのカムバックを支援するために10月24日~11月20日まで自身が運営するカフェに”TWICEcoaster:LANE 1″を持っていくとドリンク・料理を無料で提供するイベントを開催した。

雑誌のインタビューによると、これまでのタイトル曲はヒットするのか半信半疑だったが、TTは制作段階から気に入っていた。特にツウィはTTをとても気に入って一日中聞いていたという。

“TWICEcoaster:LANE 1″発売前、TWICE公式応援棒が発売になった。これまで音楽番組の公開収録で、応同じ色を使っている歌手のファンと摩擦があったが、9月23日に公式カラーを発表し応援棒が出来た。このほかにTWICE Bluetoothスピーカーを発売した。このスピーカーにはTWICEのロゴとサインが描かれている。この2製品は20日のVLIVE1周年記念放送で紹介され、TWICE Bluetoothスピーカーを通じで3rdミニアルバム収録の「ONE IN A MILLION」を初めて公開した。デビュー一周年記念V-LIVE