TWICE 3rd ミニアルバム TWICEcoaster : LANE 1

TWICEのサートミニアルバム"TWICEcoaster LNAE:1" DISCOGRAPHY

TWICEcoaster: LANE 1は2016年10月24日に発売されたTWICEの3rdミニアルバム。
2016年12月19日にクリスマス仕様の「TWICEcoaster : LANE 1 CHRISTMAS EDITION」が発売された。制作JYPエンターテインメント。流通KT MUSIC


収録曲

1. TT
  • 作詞 Sam Lewis
  • 作曲 ブラックアイド・ピルスン
  • 編曲 ラド
  • 時間 3:33
2. 1 to 10
  • 作詞 Noday, Chloe
  • 作曲 Noday, Chloe
  • 編曲 Noday, Chloe
  • 時間 2:55
3. Ponytail
  • 作詞 ZigZag Note, イ・シンソン
  • 作曲 ZigZag Note
  • 編曲 ZigZag Note, ノ・ウンチョン
  • 時間 3:26
4. Jelly Jelly
  • 作詞 チョウル
  • 作曲 east4A, Ashley Mounts, キム・ヒドク
  • 編曲 east4A
  • 時間 3:30
5. Pit-A-Pat
  • 作詞 カン・ジウォン, Yorkie
  • 作曲 カン・ジウォン, イム・ガンウク
  • 編曲 カン・ジウォン, イム・ガンウク
  • 時間 3:27
6. Next Page
  • 作詞 マイル(Maeel)
  • 作曲 Joe J. Lee “Kairos”, Hobyn “K.O” Yi
  • 編曲 Joe J. Lee “Kairos”
  • 時間 2:55
7. One in a Million
  • 作詞 mr.cho
  • 作曲 Sebastian Thott, Didrik Thott, Andreas Öberg, Danielle Senior
  • 編曲 Sebastian Thott
  • 時間 2:55
  • 合計 24:21
【TWICE画像】TWICE 3rdミニアルバム"TWICEcoaster : LANE 1" TAESER
TWICEcoaster : LANE 1 TT ティザー JYPentertainment 10月10日 TWICE 3rd Mini Album Time Table TWICE 3rd Mini A...

チャート推移

CD売上

2016年

月間売上枚数累積売上枚数順 位
10月166,810166,8103位
11月52,961219,7715位
12月131,081350,8523位
350,852350,8525位

2017年

月間売上枚数累積売上枚数順 位
1月12,170363,02212位
2月9,496372,51816位
3月1,744374,26233位
4月2,236376,49845位
5月2,403378,90139位
6月2,587381,48839位
7月2,697384,18540位
8月5,429389,61431位
9月3,437393,05139位
10月393,051
11月393,051
12月393,051
42,632393,05184位

2018年

月間売上枚数累積売上枚数順 位
1月393,051
2月393,051
3月4,991398,79334位
4月5,695404,48835位
5月4,271408,75937位
6月14,094422,85316位
7月1,256424,10979位
8月1,519425,62871位

TWICEcoaster Lane 1の売上が他より多いのは、別ジャケットの「クリスマススペシャルバージョン」を発売して、それの売上が10万~15万ほど含まれているため。

350,852枚を売り上げ2016年ガオンアルバムチャート5位、ガールズグループ1位。ガールズグループで30万枚を突破したのは少女時代以来のこと。2017年6月までに381,488枚を売り上げている。

日本ではほとんど宣伝していないにも関わらず(日本デビュー発表前までに)23,000枚以上を売り上げている

予約販売

シンナラレコード最小予約枚数

月日日別予約枚数累積予約枚数
10月10日5,8005,800
10月11日2,6108,410
10月12日1,86210,272
10月13日1,25211,524
10月14日85412,378
10月15日82813,206
10月16日77713,983
10月17日1,03115,014
10月18日93215,946
10月19日76616,712
10月20日73017,442
10月21日4,85722,299
10月22日1,04523,344
10月23日1,69525,039

2016年10月10日シンナラレコードで予約販売開始。ハブホームで共同購入の予約を開始した。共同購入とは別に個人の予約が約5000枚、海外K-POP CD販売サイトKtown4uで3,820枚の予約があり発売日までに少なくとも25,039枚の予約があった。

※ シンナラレコードは正確な予約枚数を公表せず、上位との差だけを公表するために上の数字は「少なくともこれくらいは予約が入った」という最小値。

初動

月日日別売上累積売上
10月24日34,20034,200
10月25日17,60051,800
10月26日10,30062,100
10月27日14,20076,300
10月28日10,70087,000
10月29日4,40091,400
10月30日2,30093,700

2016年10月30日午後2時、初動売上が94,000枚を突破、少女時代の初動記録67,000枚を3万枚以上上回りガールズグループ最高初動記録を更新した。

音源(音楽配信)

2016/10/24の発売直後から各音源チャート1位となる。メロンでは公開初日の利用者数が845,648人、これはJYPエンターテインメントの先輩WONDER GIRLS「Why So Lonely」に次ぐ2016年ガールズグループ第2位。天井キックを開始する。

屋根キックするTT

天井キック
音源(音楽配信)サイト「メロン」のリアルタイムチャートグラフで最上部に達することを屋根キック(지붕킥)という。(上図参照)

発売3日目にiChartでパーフェクトオールキル(PK)を達成後、11月13日までに92回のPKを達成し、アイドル最多PK記録を樹立した。

GAONデジタルチャート初週1位のストリーミング回数は6,895,902回で歴代女性歌手最多、2週目は7,570,072回で歴代アイドルグループ2位の記録を達成。それなりに人気のある歌手は初週の売り上げが最も高く、徐々に落ちていくのが普通だが、TWICEはハイレベルな初週のストリーミング数を2週目でさらに上回る快挙をやってのけた。

GAONデジタルチャート4週連続1位はJYPの先輩MissAに並ぶ歴代アイドルグループ1位タイ、全体で歴代3位タイ。CHEER UP3回と合わせて年間7回の1位獲得は2016年最多、歴代でIUの8回に次ぐ2位。

メロンチャート累積1位時間は560時間でCHEER UP(562時間)にわずかに及ばなかった。

iTunesの総合アルバムチャートで台湾、香港、ブルネイ、シンガポール、タイ、マカオ、マレーシア、ベトナム、フィリピンなどで1位を記録した

当然ながら11月ガオンデジタルチャート月間1位。ストリーミング28,468,976回は歴代最多記録。

2016年ガオンデジタルチャート年間28位。音源チャートは累積値の影響が大きいため10月26日発売は非常に不利な条件だが28位と健闘した。ちなみにTWICEより上位にランクインした曲の中で発売日が最も遅かったのは13位イム・チャンジョン「내가 저지른 사랑」の9月6日。

2017年4月、アイドルグループとして最短で1億ストリーミングを達成した。

Youtube

再生回数年月日所要日数間隔
1000万2016-10-251日2日
2000万2016-10-285日3日
3000万2016-11-019日4日
4000万2016-11-0715日6日
5000万2016-11-1422日7日
6000万2016-11-2331日9日
7000万2016-12-0341日10日
8000万2016-12-1351日10日
9000万2016-12-2361日10日
1億2017-01-0372日11日
1億1000万2017-01-1483日11日
1億2000万2017-01-2695日11日
1億3000万2017-02-08108日12日
1億4000万2017-02-21121日13日
1億5000万2017-03-04132日13日
1億6000万2017-03-18146日14日
1億7000万2017-04-04163日16日
1億8000万2017-04-22181日18日
1億9000万2017-05-09198日17日
2億2017-05-26215日17日
2億1000万2017-06-12232日17日
2億2000万2017-06-30250日18日
2億3000万2017-07-15265日15日

3曲連続再生回数1億回突破
公開初日に再生数500万回を突破。2日に1000万回突破・・・(略)と順調に再生回数を伸ばし2017年1月3日、CHEER UPの207日を大幅に上回る発売71日目で1億回を突破。2017年5月26日、発売215日目に2億回を突破した。

音楽番組

年月日番組名動画順位その他
2016-10-27エムカウントダウン動画
2016-10-28ミュージックバンク動画
2016-10-29音楽中心動画
2016-11-01THE SHOW動画1位
2016-11-02SHOW CHAMPION動画1位
2016-11-03エムカウントダウン動画1位
2016-11-04ミュージックバンク動画1位
2016-11-05音楽中心動画
2016-11-06人気歌謡動画1位
2016-11-10エムカウントダウン動画1位
2016-11-11ミュージックバンク動画1位
2016-11-11Simply K-pop動画
2016-11-12音楽中心動画
2016-11-13人気歌謡動画1位
2016-11-18ミュージックバンク動画1位
2016-11-18Simply K-pop動画
2016-11-19音楽中心動画
2016-11-20人気歌謡動画1位3冠達成
2016-11-25ミュージックバンク動画1位
2016-11-26音楽中心動画
2016-12-02ミュージックバンク番組不参加1位
2017-01-07ミュージックバンク番組不参加1位通算6週1位

通算13冠達成

評価・反応

曲について

「全体的に聴けば聴くほど好きになる」、「海外の曲のような感じ」などの高評価がある一方、「歌詞伝達力が悪い」という意見もある。「歌詞がよく聞こえないのは、ブラック・アイド・ピルスンが意図的に発音をぼかして何度も聞かせるための演出」という反論もある。

TWICEがこれまでに発表した曲とは異なり、「新鮮な感じがする」という意見が多い。エコーが加味されたボーカルが幻想的な雰囲気を作りハロウィンコンセプトに似合っている。各パートごとにキリングパートがあり、中毒性が非常に強い。海外ファンはサビもいいが、歌の開始部分の中毒性が強いという意見が多い。

これまでTWICEが出したアルバムのタイトル曲は公開当初好き嫌いが分かれたが、TTはCHEER UPより好評を得ている。”OOH-AHH하게”や”CHEER UP”も公開当初は好き嫌いが激しく分かれたが、徐々に高評価に変わり好評を得たのと比較すると面白い反応だ。特に女性中心のコミュニティサイトでこの傾向が強く、CHEER UPとTTではTTを好む人が80%を越えている。特にCHEER UPは振り付けと曲に対する評価が悪かったが、TTはよくなったという反応が大多数。男性中心のコミュニティサイトではCHEER UPと同程度に評価されている。

MV

歌ではなく、ミュージックビデオに対する好評が相次いでいるが、メンバー9人全員が綺麗で、特にツウィとジヒョはレジェンド級という評価を得た。やや短髪ながらツインテールを披露したチェヨンもかわいらしかった。反応が一番良いのは、ウサギに扮したダヒョン。Facebookなどで大きな人気を得ている。また、ダヒョンのパート「こんな私の気持ちを知らないなんてひどいひどい」が人気を得ている。

ビルボード

ビルボードがWICEの特集記事を掲載した。ビルボードは、TWICEの新曲TT発表のニュースを伝え「明るい笑顔と中毒性のある音楽がTWICEの人気要因。」ミュージックビデオについて「ハロウィンコンセプトと様々なコスチュームそして泣く顔文字をそのまま振り付けにした点がキーポイント、新しいアルバムで、これまでのヒット曲に続く新たな活躍が期待される」と報道した。

11月02日付のビルボードで再びTWICEを特集し「TWICE、ワールドアルバム、ワールドデジタル音源、YouTubeチャートで新記録、「TT」のおかげ」という記事を掲載した。「TWICEはK-POPを率いるガールズグループの一つになった。TWICEのチャート成績は、今後より大きな成果が出てくることを示している」と分析した。

その他

どこで知ったのかアウディジャパンの2017年2月14日のツイート。映っている車はアウディ・TT。もちろん韓国にもアウディコリアはあるが、アウディ・コリアが何かしたという話は今のところない。

ジャケットとティザー写真の撮影地は華城オソン飛行場。

ツウィの母親はTWICEのカムバックを支援するために10月24日~11月20日まで自身が運営するカフェに”TWICEcoaster:LANE 1″を持っていくとドリンク・料理を無料で提供するイベントを開催した。

雑誌のインタビューによると、これまでのタイトル曲はヒットするのか半信半疑だったが、TTは制作段階から気に入っていた。特にツウィはTTをとても気に入って一日中聞いていたという。

“TWICEcoaster:LANE 1″発売前、TWICE公式応援棒が発売になった。これまで音楽番組の公開収録で、応同じ色を使っている歌手のファンと摩擦があったが、9月23日に公式カラーを発表し応援棒が出来た。このほかにTWICE Bluetoothスピーカーを発売した。このスピーカーにはTWICEのロゴとサインが描かれている。この2製品は20日のVLIVE1周年記念放送で紹介され、TWICE Bluetoothスピーカーを通じで3rdミニアルバム収録の「ONE IN A MILLION」を初めて公開した。デビュー一周年記念V-LIVE

TWICE デビューアルバム THE STORY BEGINS
"THE STORY BEGINS"は2015年10月20日に発売されたTWICEのデビューミニアルバム。タイトル曲は"OOH-AHH하게"(Like Ooh Ahh ウアハゲ)制作JYPエンターテインメント、流通KT MUSIC。...
TWICEの2ndミニアルバム "PAGE TWO"
「PAGE TWO」は2016年4月25日に発売されたTWICEの2ndミニアルバム。タイトル曲「CHEER UP」。制作JYPエンターテインメント、流通KT MUSIC。 reference 나무위키 JYP...
TWICEのスペシャルアルバム TWICEcoaster : LANE 2
TWICEcoaster : LANE 2は2017年2月20日に発売されたTWICEのスペシャルアルバム。3rdミニアルバム「TWICEcoaster : LANE 1」に2曲の新曲を加えたリパッケージ版(CD限定でリミックス版1曲・イン...

コメント