TWICEとITZY、異なるコンセプトで差別化を図るJYP

ITZY

韓国マスコミ”TV REPORT”掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳。

JYP TWICE x ITZY 同じ事務所、異なる戦略

2019年7月29日 TV REPORT

7月29日、JYPエンターテインメントの新鋭ガールグループITZYがファーストミニアルバム”IT’z ICY”を発売した。

デビュー曲”DALLA DALLA”が大ヒット、新曲”ICY”にも期待が集まる。

ITZYは今年2月12日、デビュー曲”IT’z Different”発売記念メディアショーケースで「ITZY独自の音楽ジャンル”ティーンクラッシュ”を作りたい。怪物新人になりたい」と抱負を語った。

ITZYが望んだ通り”DALLA DALLA”は大人気を集め、今年最も注目を浴びる新人となったのはもちろん、TWICEに続き”ガールグループの名門JYP”の看板を守った。

TWICEとITYZそれぞれのショーケースで「2つのグループの違いは何か?」という質問を受けるなど、TWICEとITZYの違いに対する人々の関心は高い。

同じ事務所に所属するガールグループだが、それぞれ異なる戦略をとるTWICEとITZY、二つのグループの違いを探った。

清純、キュート VS ティーンクラッシュ、ガールクラッシュ

TWICEとITZYの最大の違いはコンセプトにある

TWICEは”ワイルドエッジ”コンセプトのデビュー曲”OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)”以降、”CHEER UP”、”TT”、”What is Love?”などで、キュートな魅力を全面に押し出した。

THE STORY BEGINS TEASER
TWICEデビュー曲”LIKE OOH-AHH”

今年4月22日発売の”FANCY”で成熟した姿を披露したが、人々が記憶するTWICEのコンセプトは清純とキュート。

JYP関係者は「TWICEは今後の方向性ついての悩んでいるグループ、ファンが満足するように努力している。今後も新たなコンセプトに挑戦する」と語った。

一方ITZYはティーンクラッシュをコンセプトに、キュートより強さ、可愛よりメンバーそれぞれの個性を強調した。

“ICY”は”DALLA DALLA”と同じ路線で、デビュー曲からコンセプトが一変したTWICEとは異なる

恋愛したい少女 VS 自分を愛したい少女

歌のテーマと”恋愛”に対する姿勢も異なる。

一言で言うとTWICEは「恋愛したい少女」、ITZYは「自分を愛したい少女」である。

TWICEは”CHEER UP”、”TT”、”SIGNAL”、”What is Love?”で好きな人に告白する事を願う気持ちや、恋愛というものと知りたい気持ちを歌った。

“HEART SHAKER”、”YES or YES”では、これまでとは異なり勇気を出して愛に近づく姿を見せた。

“FANCY”では「誰も望んでいない」という歌詞でさらに積極的で強い態度をとったが、TWICEは愛される事、または愛する事を願っている。

ITZY ICYティザー画像
ITZY ICY

TWICEとは異なりITZYは自分を愛する事が重要だ。

“DALLA DALLA”で「愛なんかに縛られない」、「変える気もない」と歌った5人の少女はその言葉を守った。

“DALLA DALLA”に続き”ICY”でも”恋愛”ではなく”自分”に集中した。

ITZYは”ICY”でパク・ジニョンから初めて曲をもらった。

パク・ジニョンがTWICEに書いた曲”SIGNAL”と”What is Love?”で恋に落ちた少女を表現したが、”ICY”は見た目は冷たくても、心の中は情熱あふれる姿を表現した

JYP関係者は「今のトレンドが「自分自身を愛そう」なので、それに合わせた面もある。主体的で自分独自の個性を持つ人を理想にする現社会の流れを反映した」と説明した。

(翻訳終わり)

ICY Youtube再生回数3,000万回突破

ITZY "ICY" M/V

“ICY”のミュージックビデオの再生回数が早くも3,000万回突破!

実はこれを書いてる時点ではまだ29,635,720回なので、3,000万回突破の画像はないw

ICHART
ICHART

音楽配信も好調!

コメント

タイトルとURLをコピーしました