TWICE 音楽番組出演時の インタビュー

ユ・ヒヨルと踊るTWICEモモ、サナ ニュース


TWICEKNOCK KNOCK”  2017/02/25

 


TWICECHEER UP”  2017/02/25


TWICE トーク部分  2017/02/25

 

ヒヨル:20代に圧倒的な支持を受けている理由は何だと思いますか?

ナヨン:私たちが・・・TWICEだからです

TWICE: (笑)

ヒヨル:(ナヨンに)言って見たけど結構恥ずかしいでしょ?

(恥ずかしそうにうなずくナヨン

ヒヨル:ダヒョンさんが今年20歳になったそうです。

注:韓国では数え年が普通なので、1998年生まれのダヒョンは20歳になる。

ヒヨル:今日の観客のみなさんは98年生まれ、今20歳の方が大勢いらっしゃってます。 みなさんに挨拶してください

ダヒョン:こんにちは!みなさんこんにちは!

ヒヨルダヒョンさん、20歳になったら一番やってみたいことは何ですか?

ダヒョン:とてもたくさんあります。20歳になったらすぐに運転免許証をとりたかったんですがすぐには取れなくて、機会があれば必ず運転免許証を取りたいです。

ヒヨル:楽童ミュージシャンのスヨンさんとは全然違いますね、スヨンさんは20歳になったらPCバンで10時以降も遊びたいって。

注:”楽童ミュージシャン” 兄妹2人組の音楽グループ。TWICEの前に出演していた。

注:”PCバンで10時以降も遊びたい” 青少年保護法により夜10以降のPCバン(マンガ喫茶みたいなところ)への立ち入りが禁じられています

ヒヨル:いまTWICEの平均年齢が21歳だそうですが、一番年上は誰ですか?

TWICEナヨン

ヒヨルナヨンさんですか。一番年下は?

TWICEツウィチェヨン

ヒヨル:そうですか。チェヨンさん、10代だから得なことってありますか?

チェヨン:子供料金かな、映画を見に行くと大人料金と子供料金に違いがあるので節約できます。

ヒヨル:かわいらしいですね。さて、大勢の皆さんが待ち望んでいた新曲が出て、一番最初にスケッチブックに出演してくれました。リーダーのジヒョさん、新曲の紹介をお願いします。

ジヒョ:TWICEの4枚目の新曲”KNOCK KNOCK“は、相手の人に私たちの心を強くKNOCKして開けて欲しいという可愛らしい少女の感性を表現した曲です。みなさんたくさん愛してください。

ヒヨル:ホームショッピング番組もやってるんですか?注文の電話をしそうになりましたよ。

ヒヨル:TWICEといえば曲ごとにポイントがありますよね、”CHEER UP“では「シャーシャーシャー」、”TT“の「TTボース」、新曲が出るたびに歌詞をダンスで完璧に表現しなければならないんですが、モモさん、今回はそんなポイントがありますか?

注:”シャーシャーシャー” CHEER UPのサナのパート「シャーシャーシャー」が大流行しました。

モモ:はい、今回は”カックンダンス”というのがあります。

ヒヨル:何ですか?

モモ:カックンです!カックン

ヒヨル:あ~カックン、カッコンに聞こえて・・・どんなダンスですか?説明してください?

モモ:じゃあ、やってみます。3人でやります

(モモジヒョサナが踊る)

モモ:こんな感じです。一緒にやりませんか?

ヒヨル:え?

ナヨン:キメのところは最高にかわいらしい表情してくださいね

ヒヨル:初めてダンスを見たときから踊りたいと思ってたけど、この時間は夜食を食べてる視聴者の方もいるだろうし・・・踊ります!

(サナモモ・ヒヨル踊る)

モモ:ありがとうございました

ジヒョ:(照れるヒヨルに)どうしたんですか?

(ヒヨル戻ってくる)

ヒヨルツウィさん、今回の新曲の活動目標は何ですか?

ツウィ:今回の新曲”KNOCK KNOCK“でファンの皆さんの心を開くのが目標です。

ヒヨル:(笑っているツウィに)どうしたの?何が面白いの?

ヒヨル:最後にダヒョンさん、今日の20歳特集の主人公でもあるのですが20歳になった今年、何か目標はありますか?

ダヒョン:一番やりたいのはTWICEのメンバーと旅行に行くことです。

TWICE:(歓声)

サナダヒョンがお金だしてくれるの?

ヒヨル:いや、パク・ジニョン!お前が出してやれ!

注:”パク・ジニョン” TWICEが所属するJYPエンターテインメントの創設者でありプロデューサー。司会のユ・ヒヨルと同学年で仲がいい。

ヒヨル:さて、20歳の方たちの希望が全て叶うように皆で拍手を・・・

コメント