フィリピンでTWICE”TT”を放送できない意外な理由

2018年12月12日付WIKI TREE掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳

TWICE”TT”がフィリピンで放送不可曲になった意外な理由

2018年12月12日 WIKI TREE

TWICEの”TT”がフィリピンのテレビ・ラジオ番組では聴くことが出来ない曲という事実が分かった。

12月11日放送のMBC EVERY ONE”ラジオスター”にフィリピンで活動するコメディアン ライアン・パンがゲスト出演した。

パク・ナレが「ライアン・パンから”TT”はフィリピンでは禁止曲という話を聞いた」と話を切り出した。

ライアン・パンは「禁止曲ではないがTVでは聴けない曲」と語った。理由を尋ねるとライアン・パンは「”TT”はフィリピン語で男性の・・・。フィリピンで”TT”と言うとみんな驚く」と説明した。

ラジオスター
ラジオスター

キム・スクが”TT”ポーズをしながら「こうしたらフィリピン人は驚くの?」と尋ねるとライアン・パンは「男性は驚いたり、喜ぶ かもしれない。フィリピンには”TT”の絵文字はない。」と答えた。

キム・スクはこの日共にゲスト出演した振付師リア・キムに「どういう意図があったの?」と尋ねた。リア・キムはTWICE”TT”の振付けを作った張本人。

リア・キムは「全然知らなかった。ただ”TT”を思い浮かべて作った。私のミスだったかもしれない」と語った。

TWICE “TT” M/V