JYPエンターテインメント作曲家オーディション開催

2018JYPエンターテインメント作曲家オーディション募集要項 JYPエンターテインメント

2018年2月22日付スポーツ朝鮮掲載。TWICEの所属事務所JYPエンターテインメントが作曲家を募集するオーディションを開催するというニュースの翻訳。

TWICE・Stray Kidsのリード曲公募 JYP作曲家オーディション開催

スポーツ朝鮮

JYPエンターテインメントがTWICEとStray Kidsのリード曲(タイトル曲)を作る作曲家を募集する。

パク・ジニョン代表プロデューサーが設立した所属作家著作権管理音楽出版社JYPパブリッシングが2018年上半期作曲家オーディションを開催する。

JYPパブリッシングは定期的なオーディション開催でJYPのヒット曲系譜に連なる作曲家の発掘に力を注いでいる。

アジア最高のプロデューサーパク・ジニョンをはじめWonder Girls”Why So Lonely”など数多くの名曲を誕生させたホン・チサン、TWICE”KNOCK KNOCK”と現在日本でヒット中の”Candy Pop”を作ったイ・ウミン、チャート逆走行神話を作ったペク・アヨンのヒット曲”이럴거면 그러지말지(Shouldn’t Have…)”のシム・ウンジ、そしてJYPパブリッシングの作曲家オーディションで選抜され、スジの”다른사람을 사랑하고 있어 (I’m in Love with Someone Else)”でヒットを記録したアルマジロまで多彩な創作家陣を擁している。

TWICE”KNOCK KNOCK”作曲家 イ・ウミン インタビュー

今回のオーディションは現在の韓国音楽界のトップガールグループTWICEとJYP新人ボーイグループStray Kidsのリード曲にふさわしい2曲が対象になる。

これまで2次審査はソングキャンプ方式で行われて来たが今回は第一次審査通過者に限り選択事項として追加デモテープ、3次審査からソングキャンプ方式を採用、より厳密な審査を行う。

ソングキャンプ
複数の作曲家がキャンプ場でテントを張って作曲する・・・のではなくキャンプするような感じでスタジオに集まって作曲すること。

オーディションは学歴、年齢、経歴、個人、グループ問わず応募可能。全ての審査過程を通過した大賞受賞者にはJYPパブリッシングと所属作家契約締結、賞金が授与される。

受付は3月1日から31日までの1か月間、メロディーと歌詞のあるソングライティング、トラックが完成しガイド録音が完了したデモ曲のMP3ファイルと応募書類をEメールで提出する。

詳しい内容はJYPパブリッシングHPで確認可能。

JYPパブリッシング
JYPエンターテインメントの音楽出版社なので作詞したTWICEのメンバーも当然名を連ねている。
JYPパブリッシングに登録された作詞家TWICE

JYP作曲家オーディションの概要

2018JYPエンターテインメント作曲家オーディション募集要項
2018JYPエンターテインメント作曲家オーディション募集要項

応募資格

学歴、年齢、経歴、不問。個人、グループ応募可。

応募方法

計2曲(TWICE、Stray Kidsのリード曲にふさわしいジャンルの2曲を提出)
  • 発売済の曲、かつて提出した曲は除く
  • ソングライティング(メロディー、歌詞)、トラックが完成しガイド録音されているデモ曲(ファイル形式MP3)
  • 1次審査通過者に限り追加デモ曲を求める可能性あり(応募者の選択事項)

応募書類

JYPパブリッシングHPから応募書類をダウンロード、ファイルを作成し提出
(※必須記載事項 作詞・作曲・編曲・セッション・ガイドボーカル作業参与クレジット及びサンプル使用の可否)

提出方法

E-Mail
  • 提出曲と提出書類を一つのフォルダーに入れ圧縮して提出
  • フォルダー名は応募者名またはチーム名

日程

受付
2018年3月1日~3月31日
1次審査
2018年4月10日
1次合格者に限り追加デモ曲要請
2次審査
2018年4月20日
2次合格者に限り個別に連絡
3次審査
2018年4月26日~4月27日
ソングキャンプ方式で審査
最終結果
2018年5月11日

特典

大賞(1名または1チーム)
JYPパブリッシング所属作家契約時賞金500万ウォン

注意事項

すべでの受賞作の著作権は作者にあり、審査の結果によって受賞者がいないこともあります。

TWICEのスケジュール 2018年2月

韓国の音楽プロデューサー ブラックアイド・ピルスン

JYP練習生公募採用14期オーディション 広報動画 TWICE編

JYPの真の原動力 TWICEの振付師パク・ナミョン

パク・ジニョン JYPエンターテインメント創業者の紹介

コメント