ヤン・ヒョンソク vs パク・ジニョン KPOP二大巨頭のビッグマッチ

パク・ジニョンとヤン・ヒョンソクK-POPニュース
パク・ジニョンとヤン・ヒョンソク

BIGBANGの所属事務所YGエンターテインメントの首長ヤン・ヒョンソクとTWICEの所属事務所JYPエンターテインメントの代表プロデューサーパク・ジニョンがそれぞれ放送局と提携し、同時期にサバイバルオーディション番組を開始する。

ヤン・ヒョンソクは、2013年と2014年にケーブルチャンネルMnet「WIN:WHO IS NEXT」、「MIX&MATCH」でWINNERとIKONを相次いで誕生させ、パク・ジニョンは2015年「SIXTEEN」でTWICEをデビューさせた。新番組に放送関係者からアイドルファンまで関心は高い。

それだけでなく2人はSBSオーディション番組「K-POP STAR」で審査員を務め、出場者に全く異なる評価を下しひそかな神経戦を繰り広げたヤン・ヒョンソクとパク・ジニョンがそれぞれオーディション番組で競争することに改めて関心が集まっている。

「SIXTEEN2」で男性グループ育てる

今回の「ビッグマッチ」の宣戦布告はヤン・ヒョンソクが先だったが、番組開始はパク・ジニョンが先になる。パク・ジニョンは、ケーブルチャンネルMnetとアイドルグループの発掘に乗り出す。初放送は10月17日、番組は現在「SIXTEEN2」(仮題)と呼ばれる。2015年に放送の「SIXTEEN」でTWICEを結成し大成功を収め、今度は男性アイドルデビューを目指す。

「SIXTEEN」と異なる点は、グループで活動するメンバーを選別するのではなく、全員デビューを目標に「デビューを夢見る練習生」と「パク・ジニョン」が対決するコンセプトだ。所属事務所が用意したミッションを消化し、個人の能力とチームワークを同時に評価する。

「MIX NINE」「隠れた原石」を発掘

ヤン・ヒョンソクは10月29日からJTBC「MIX NINE」を開始する。Mnet「PRODUCE 101」と「SHOW ME THE MONEY」を企画したハン・ドンチョルPDが演出する。ヤン・ヒョンソクはパク・ジニョンの「SIXTEEN2」とは異なり、YGエンターテインメント所属練習生ではなく、全国各地にある50以上の芸能事務所を尋ね歩き、隠れた原石を見つけ出すのがポイントだ。練習生はもちろん、すでにデビュー経験のあるアイドルメンバーも参加可能で、デビューまたは再デビューのためにアドバイスし、サポートもするというのが番組の企画意図。

「類似番組が多い」懸念の声も

音楽市場の2大巨頭が自ら乗り出すオーディション番組にアイドルファンの関心が集まる一方で「WANNA ONEとIOIを誕生させた「PRODUCE 101」の成功の後、類似の番組が続々製作され視聴者の疲労感だけが高まる」という懸念の声も出ている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました