Mnet“SIXTEEN”第3回 TWICEが誕生したオーディション番組

2019年1月25日

TWICEトゥワイスメンバーを選抜したサバイバルオーディション番組Mnet「SIXTEENシックスティーン」第3回のあらすじ

第2回視聴者投票

順位 名前 得票率
1位 ダヒョン 12.9%
2位 ナヨン 8.8%
3位 ジョンヨン 8.6%
4位 ツウィ 8.1%
5位 ソミ 7.5%
6位 チェヨン 7.5%
7位 サナ 7.3%
投票結果を見たパク・ジニョンの感想
「やはり1~2名は私の考えとは違う。2名ほど私が望んでいる人の代わりに違う人がランキングに入っている。」

2nd mission “アルバムジャケット撮影”の続き

ナヨン


SIXTEEN_TWICE_ナヨン

チョ・ソニ
「手の施しようがない時、ジャンプさせる。新婦のように振る舞う必要はないと言い続けているにもかかわらず、新婦のように振る舞いつづけた。」

パク・ジニョン
「グループ写真はいい雰囲気だったが個人写真は残念な感じ。」

ダヒョン


SIXTEEN_TWICE_ダヒョン

パク・ジニョン
「個人写真を見て安心した。グループ写真では”一生懸命頑張っていい評価を受けたい”という姿勢がカメラに写ってしまった。一生懸命やることはいいことだが、カメラに一生懸命やっているように映ってはいけない。個人写真はそういう雰囲気が出ていなくてよかった。」

モモ


SIXTEEN_TWICE_モモ

チョ・ソニ
「芸能人にはオーラがあるがモモは一般人のような雰囲気。」

ナッティ


SIXTEEN_ナッティ

チョ・ソニ
「ナッティは独特な雰囲気を持っている。」

パク・ジニョン
「ナッティが自分の持っている独特の雰囲気を分かってやっているのか、知らずにやっているのかを今後見極める必要がある。」

チョ・ソニ
「今までは知らずにやっているに一票」

リュ・ミヨン
「知らずにやっているということは、生まれながらそういうものを持っているということ。」

サナ


SIXTEEN_TWICE_サナ

リュ・ミヨン
「セクシーなセーラームーンのように見える。相反する雰囲気を上手く表現している。」

ジヒョ


SIXTEEN_TWICE_ジヒョ

チョ・ソニ
「綺麗に写ろうとせず、キャラクターを生かそうと努力したことは非常によかった。」

チェヨン


SIXTEEN_TWICE_チェヨン

パク・ジニョン
「写真なのに動いているかのように見える。ラッパーの雰囲気が出ている。」

ツウィ


SIXTEEN_TWICE_ツウィ

リュ・ミヨン
「いい点は堂々としていること」

パク・ジニョン
「変に堂々としている。この写真はどういう雰囲気なのか分からない。」

ミナ


SIXTEEN_TWICE_ミナ

(ミナが写真のコンセプトなどについて細かく説明する)

パク・ジニョン
「表現しようとしたことに対する説明が細かいということは状況設定が正確だということ」

チェリョン


SIXTEEN_チェリョン

チョ・ソニ 「この写真はAカット(使える写真)ではない。Aカットはなかった。ろう人形のようだった」
パク・ジニョン 「カメラの前だけで何かをしても意味がない。普段の姿勢から変える必要がある。」

3回目のメジャーマイナー昇降発表

ミナ昇格 チェリョン降格

パクジニョン
「審査員3人が満場一致でミナを選定した。チェリョンはミナが昇格した理由とは正反対の理由で降格した。自分自身をどうやって表現するのかという考えがなく、だたカメラの前に立ったという感じが写真に出ている。」

ツウィ昇格 ジヒョ 降格

パク・ジニョン
「他の審査員2人はツウィを選定したが、俺はツウィを選定しなかった。ゴルフクラブを持った個人写真は残念だったが、グループ写真でのツウィは確実に輝いていた。」
「俺はジヒョをメジャーに残留させるメンバーに選定したが、他の審査員2人ははジヒョを選定しなかった。(太っていると言う理由で他の審査員2人はジヒョを選定しなかった。)メジャーに復帰出来るかは全面的にジヒョの意思にかかっている。」

ジョンヨン昇格 ダヒョン降格

パク・ジニョン
「ジョンヨンにはジョンヨン特有の妙な雰囲気が写真に表れていた。」
「一生懸命やる姿勢は重要だが、ステージ上で一生懸命やっているように見えては人々の心をつかみにくい。今回のことがダヒョンにとっていい教訓になって欲しい」

2nd Mission 結果

  • メジャー
    • ジョンヨン
    • ツウィ
    • ミナ
    • サナ
    • チェヨン
    • ソミ
    • ナッティ
       
  • マイナー
    • ダヒョン
    • ジヒョ
    • モモ
    • ナヨン
    • ジウォン
    • ミニョン
    • ウンソ
    • チェリョン
       
  • 脱落
    • チェヨン
パクジニョン
「チェヨンはK-POP STARから見ているので、チェヨンの実力・可能性は知っている。たが上手くやろうとし過ぎて自然さがなく、経験不足で固い。実力をまともに見せる機会を失って残念だろう?この経験を今後に生かして欲しい。」

3rd mission 1vs1 バトル 너 나와! (お前!出てこい!)

マイナーメンバーが、倒したいメジャーメンバーを指名して対決する。指名は重複してもいいが、昇格(残留)出来るのは1人だけ。メジャー7人、マイナー8人なので1組は必ず重複することになる。このミッションがSIXTEEN唯一の個人対決で、某中立を装ったTWICEアンチブログに書いてあることは嘘である。

ガイン(ブラウン・アイド・ガールズ)とラッパーのsanEが特別審査員。SanEは2012年までJYPに所属しており、ナヨンはSanEのミュージックビデオに出演したことがある。

San E(산이) “가면 안돼” M/V

ナヨン vs ツウィ

ナヨンがツウィを指名。ナヨンはAriana Grande”Santa Tell Me”、ツウィはSway”Pussycat Dolls”を歌った。

審査員評

ガイン (ナヨン)
「ツウィの方が魅力があったが、基本的な能力はナヨンが遙かに上。」
SanE (ナヨン)
パク・ジニョン (ナヨン)
「ナヨンは自然な感じが出ていたがアクセントがなかった。完成度や実力はナヨンの方が上。中間のアクセントや魅力はツウィの方がよかったが まだ歌の能力は不足している。」

ナヨン 3票 vs ツウィ 0票

ナヨン メジャー昇格ツウィ マイナー降格

ジウォン vs ジョンヨン

ジウォンがジョンヨンを指名。ジウォンは임정희”Music Is My Life”、ジョンヨンはLady Gaga”Applause”を歌った。

審査員評

ガイン (ジョンヨン)
SanE (ジョンヨン)
パク・ジニョン (ジョンヨン)
「自信感の差。インターネットにSIXTEENに関するいろいろな書き込みがあるか、そういうことに神経を使ってステージの上で実力を発揮できないのはバカだ。終わったことは終わったことにして今頑張ればいい。ジウォンは早く自信を取り戻して能力を発揮して欲しい。」

ジョンヨン 3票 vs ジウォン 0票

ジョンヨン メジャー残留 ジウォン マイナー

チェリョン vs ダヒョン vs サナ

先にチェリョンがサナを指名したが、ダヒョンもサナを指名する。 ダヒョンはPentatnix”La La Latch”、チェリョンはLedisi”Lose Contrrol”、サナがAlicia Keys”Heartburn”をバックにダンスを踊った。

審査員評

ガイン (1位サナ、2位チェリョン)
「今日、このメンバーの中で一番魅力的だったのがサナ、圧倒的な1位。」
SanE (1位ダヒョン、2位チェリョン)
「ダヒョンはダンスしながら楽しいんでいた。年齢にふさわしい清潔感があった。牛乳のCM依頼が来るだろう。」
パク・ジニョン (1位チェリョン、2位サナ)
「チェリョンはダンスを上手く踊った」

チェリョン 2票 vs サナ 1票 vs ダヒョン 0票
※最初の投票で全員に1票つづ入ったため、2回目の投票で昇降を決定

チェリョン メジャー昇格サナ マイナー降格、 ダヒョン マイナー