あれから5年 SIXTEEN参加者たちは今

SIXTEEN出演者シックスティーン
SIXTEENに出演者した16人
25 / 100

2019年4月27日付ソウル経済掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳

TWICEが誕生したSIXTEENを覚えていますか?

2019年4月27日 ソウル経済

4月22日新曲”Fancy”を発売したTWICE。

“Fancy”はトレンディな感性と優雅なフルートサウンドの調和のとれたメロウムードのポップダンス曲で、ミュージックビデオは公開3日で再生回数5,000万回を突破、活動曲11曲連続1億回突破という大記録樹立に向け順調に進んでいる。

デビュー曲”OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)”から最新曲”Fancy”まで発売する曲は全てヒットし、K-POPを代表するガールグループのひとつに成長したTWICEが2015年サバイバルオーディション番組で誕生したグループという事は、ファンならだれでも知っている事実。

どころでTWICEメンバーとしてデビュー出来なかった残りの7人の参加者は何をしているのだろうか?

SIXTEENが終了してから、早くも4年が過ぎた今、彼女たちの近況について調査した。

SIXTEENに出演するJYPエンターテインメントの練習生とパク・ジニョン
SIXTEEN 制作発表記者会見

結論から言うと、参加者16名中13名がデビューの夢をかなえた。

TWICE、Fromis_9、IZ*ONE、ITZYそしてチョン・ソミ、そのせいかSIXTEENは今も「最高のオーディション番組の一つ」と評価され、JYPエンターテインメントの豊富な人的資源を人々に再認識させる契機になった。

TWICE
TWICE

SIXTEEN合格者ナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの9名はTWICEとしてデビュー、韓国代表ガールズグループとして活動中。

当時モモとツウィの追加合格について論議が起こったが、TWICEの現在を見ると、モモとツウィの追加合格は「何一つ不足のないTWICEを作ったパク・ジニョン(J.Y.RARK) の神の一手」と評されている。

アイズワン
IZ*ONE

脱落した参加者7名の中で、”K-POP STAR3″で既に知名度の高かったイ・チェヨン、チェリョン姉妹。

姉チェヨンはJYPエンターテインメントを離れWMエンターテインメント所属練習生として昨年プロデュース48に出演、12名のメンバーに選ばれIZ*ONEとしてデビューした。

練習生時代からダンスの実力者として有名だったチェヨンはジャンルを選ばない多彩で軽快なダンスで”羽毛チェヨン”というニックネームを得た。

ITZY デビュー曲 Itz Different
ITZY

姉にそっくりな妹チェリョンも今年2月、TWICEの妹グループITZYの一員として華麗にデビュー、デビュー曲”달라 달라 (DALLA DALLA)”は音楽配信ランキング、音楽番組チャートを席巻、有望新人グループとして期待を集めている。

チェリョンは姉に劣らないダンス能力でファンの心をつかんだ。

チョン・ソミ
チョン・ソミ

チョン・ソミは2016年プロデュース101に出演、視聴者投票1位となりSIXTEEN脱落の無念を晴らし、I.O.Iのセンターとしてデビューの夢をかなえた。

I.O.I解散後の昨年8月JYPを離れBLACKLABELに移籍、TEDDYのプロデュースで5月1日ソロデビューする。

ルックス、キャラクター、実力で”生まれながらの芸能人”と評されるチョン・ソミのデビューに期待が集まっている。

フロミスナイン
Fromis_9

パク・ジウォンはSIXTEEN脱落後、最初にJYPを離れた。

2017年サバイバルオーディション番組”アイドル学校”に出演、昨年Fromis_9のメンバーとしてデビューの夢をかなえた。

ジウォンはSIXTEEN出演時からのファンに加え、高い実力で人々から愛され活発に活動中。

明るいキャラクターとダンス能力で注目を集めたウンソとタイ人ナッティも、ジウォンと共にアイドル学校に出演したが、9名のFromis_9メンバーに選ばれなかった。

歌声が魅力的だったミニョンもJYPを離れた。プロデュース48に出演するという噂があったが、姿を現さなかった。

SIXTEENは予想よりも大きな波及効果を生んだ。

K-POPを代表するガールグループTWICEを誕生させただけでなく、国民プロデューサーというコンセプトのオーディション番組”プロデュース101″誕生の契機になり、I.O.I、WANNA ONE、IZ*ONEを誕生させるという成果をあげた。

それに止まらずSIXTEEN参加者はTWICE、ITZY、IZ*ONE、fromis_9、チョン・ソミ、16名中13名がデビューし人気を集めている。

パク・ジニョンとSIXTEENメジャーメンバー
SIXTEEN

熾烈な競争を勝ち抜きデビューという夢をかなえた13名の少女たちの成功と、まだデビューできない3名もそれぞれの道で夢がかなうことを願う。

(翻訳終わり)

※2020年7月5日追記

練習生16人中14人がデビュー

2020年5月7日 タイ人ナッティがソロ歌手としてデビューした。

나띠(NATTY) – ‘NINETEEN’ M/V
ナッティ NINETEEN

デビュー曲のタイトルはNINETEENだが、ナッティは2002年5月30日生まれでデビュー時は17歳。

ナッティが所属するSWINGエンターテインメントはSIXTEEN、PRODUCE48を制作した韓国エンタメ界の巨大企業CJ ENMの傘下事務所で、イ・チェヨンが所属するIZ*ONEも所属している。

これでSIXTEEN出演者16人中14人がデビューしたことになる。残る二人ウンソとミニョンは現在消息不明。

コメント

タイトルとURLをコピーしました