TWICE 4thミニアルバム “SIGNAL”

TWICEの4thアルバム"SIGNAL"のジャケット写真 DISCOGRAPHY

TWICE 4thミニアルバム “SIGNAL” 2017年5月15日発売。タイトル曲は”SIGNAL”(시그널)。制作JYPエンターテインメント 流通GENIE MUSIC。

TWICE 4th Mini Album “SIGNAL” 収録曲

TWICE SIGNAL
SIGNAL
  • 作詞 J.Y.Park “The Asiansoul”
  • 作曲 J.Y.Park “The Asiansoul”, KAIROS
  • 編曲 J.Y.Park “The Asiansoul”, 김승수, 아르마딜로, KAIROS
  • 時間 3:16
하루에 세번
  • 作詞 김원, 디아
  • 作曲 김원, 디아
  • 編曲 김원
  • 時間 3:11
  • Only 너
    • 作詞 HA:TFELT
    • 作曲 David Anthony Earmes, Debbie-Jane Blackwell, 72
    • 編曲 David Anthony Earmes, Debbie-Jane Blackwell, 72
    • 時間 3:38
    Hold Me Tight
    • 作詞 조울
    • 作曲 조울, Scott Granger, Brian Judah, Johnny Marnell, Roahn Hylton
    • 編曲 조울
    • 時間 3:19
    EYE EYE EYES
    • 作詞 지효, 채영
    • 作曲 Lise Kristin Kvenseth, Erlend Elvesveen, Jo Svarre Sande, Tone Ravna Bjornstad,Rune Helmersen, Elizaveta Vassilieva
    • 編曲 Lise Kristin Kvenseth, Erlend Elvesveen, Jo Svarre Sande, Tone Ravna Bjornstad,Rune Helmersen, Elizaveta Vassilieva
    • 時間 2:55
    Someone Like Me
    • 作詞 박원
    • 作曲 Ronny Vidar Svendsen, Anne Judith Stokke Wik, Nermin Harambasic, Moa Anna Maria Carlebecker
    • 編曲 Ronny Vidar Svendsen, Anne Judith Stokke Wik, Nermin Harambasic, Moa Anna Maria Carlebecker
    • 時間 3:25
    • 合計時間 19:44

    TWICE SIGNAL

    SIGNALはTWICEデビュー後、初のパクジニョン作詞作曲のタイトル曲。1stアルバム”THE STORY BEGINS”収録曲”다시 해줘 (Do It Again)”、2ndアルバム”PAGE TWO”収録曲”소중한 사랑 (Precious Love)”、”I’m Gonna Be a Star”の3曲はパク・ジニョンの作詞作曲たが、”다시 해줘 (Do It Again)”と”I’m Gonna Be a Star”は”SIXTEEN”用に作られた曲、”소중한 사랑 (Precious Love)”は1998年、当時JYPエンターテインメント所属だったパク・チユンのために書いた曲で、パク・ジニョンがTWICEのために書いた曲は”SIGNAL”が初となる。

    “EYE EYE EYES”の作詞をジヒョとチェヨンが担当した。チェヨンは”소중한 사랑 (Precious Love)”のラップ部分の作詞を担当したことがあるが、曲全体の作詞を担当したのは”EYE EYE EYES”が初。JYPの楽曲制作者レーベルJYP Publishingにしっかり名を連ねている。

    作詞家ジヒョ 作詞家チェヨン

    JYPの先輩2PM、GOT7、MISS Aなどがデビュー数年で楽曲制作に関与しているので、今後TWICEもメンバー作詞作曲による曲が増えるものと思われる。

    “SIGNAL”収録曲の中で好評を得ている“Only 너”の作詞者HA:TFELTはWONDER GIRLSのイェウンの芸名。2017年1月のWONDER GIRLS解散後、イェウンはJYPからアメーバカルチャーに移籍している。SanEと同様に移籍後もjypとの良好な関係は続いているようだ。

    TWICE “SIGNAL” チャート動向

    音源(音楽配信)

    ガオンデジタルチャート&ダウンロードチャート

    週次デジタル順位ダウンロード順位ダウンロード数累積ダウンロード数
    1週1位1位232,603回232,603回
    2週1位1位141,462回374,065回
    3週2位4位98,059回472,124回
    4週5位11位67,005回539,129回
    5週5位14位55,028回594,157回
    6週8位17位47,659回641,816回
    7週13位20位43,608回685,424回

    メロンチャート&ガオンダウンロードチャート

    週次メロンチャートストリーミング順位ストリーミング数累積ストリーミング数
    1週4位6位5,551,487回5,551,487回
    2週1位1位7,318,181回12,869,668回
    3週1位1位6,773,030回19,642,698回
    4週1位1位5,848,168回25,490,866回
    5週3位3位5,347,715回30,838,581回
    6週6位4位4,728,871回35,567,452回
    7週10位6位4,080,191回39,647,643回

    2017年5月15日18時発売開始。進入成績はメロン4位だったが、ジニー・ネイバーオルレなどの音源サイトは1位で進入した。メロンでも2時間後の20時に2位、21時に1位となり主要音源チャートをオールキル。しかし翌16日15時に2位、16時に4位まで順位を落とした。その後は4~5位前後をうろつき早朝帯だけ1位に復帰するという典型的なファンダム型チャートアクションを続けた。

    進入成績
    韓国の音源サイトはリアルタイム(1時間毎)でチャートを発表するため、発売1時間後の順位を進入成績と呼ぶ。
    ファンダム型チャートアクション
    アイドルファンは24時間ダウンロード・ストリーミングを繰り返すため、一般人の利用者が減る早朝に順位を大幅に上げる。この現象は「ファンダムは大きいが一般からは支持されていない」ということを表すもので、大衆性に強みがあるTWICEにとって好ましい現象ではない。

    5月20日深夜から徐々に順位を上げ始め、22日未明から継続して1位を維持するようになった。これまで出演した音楽番組とバラエティー番組、特に大好評だったJTBC”아는 형님(知り合いのお兄さん)”が少ながらず影響を与えたものと思われる。

    この日以降、산이(SanE)”모해(mohae)”、SISTAR”LONELY”などの有力アーティストの発売日直後に1位を明け渡すがすぐに奪還した。6月8日、G-DRAGON”무제(Untitled 2014)”がチャートを席巻するまでおおむね1位を維持した。

    SIGNALは発売直後のスタートダッシュに失敗したが、これは音源強者PSY”I LUV IT”、人気テレビ番組の企画グループUnnies”맞지?(Right?)とぶつかったこと、音源チャートの改正が影響したためと考えられる。

    TWICE “SIGNAL” CD売上

    年月日月間売上累計売上
    2017年05月248,550枚248,550枚
    2017年06月16,439枚264,989枚

    TWICE “SIGNAL” シンナラレコードCD予約数

    月日売上枚数累計売上枚数
    5月2日6,241枚6,241枚
    5月3日2,468枚8,709枚
    5月4日2,053枚10,762枚
    5月5日1,191枚11,953枚
    5月6日1,198枚13,151枚
    5月7日1,276枚14,427枚
    5月8日1,127枚15,554枚
    5月9日947枚16,501枚
    5月10日1,114枚17,615枚
    5月11日7,043枚24,658枚
    5月12日1,038枚26,696枚
    5月13日997枚26,693枚
    5月14日1,952枚28,645枚
    5月15日1,293枚29,938枚

    ※シンナラレコートは正確な予約数を発表しないため、上記は推定値

    TWICE “SIGNAL” ハントチャートCD初動売上

    月日売上枚数累計売上枚数
    5月16日42,400枚42,400枚
    5月17日22,700枚65,100枚
    5月18日21,000枚86,100枚
    5月19日8,800枚94,900枚|
    5月20日7,300枚102,200枚
    5月21日3,300枚105,500枚
    5月22日8,400枚114,200枚

    ※ハントチャートは下二桁非公表のため上記は推定値

    TWICE “SIGNAL” 音楽番組

    月日番組名動画順位その他
    05月18日エムカウントダウン動画
    05月19日ミュージックバンク動画
    05月20日音楽中心動画
    05月21日人気歌謡動画
    05月23日THE SHOW動画2位
    05月24日SHOW CHAMPION動画1位
    05月25日エムカウントダウン出演なし1位
    05月26日ミュージックバンク動画1位
    05月27日音楽中心動画1位
    05月28日人気歌謡動画1位
    05月31日SHOW CHAMPION動画1位
    06月01日エムカウントダウン動画1位
    06月02日ミュージックバンク動画2位
    06月03日音楽中心動画1位
    06月04日人気歌謡動画1位活動終了
    06月09日ミュージックバンク1位
    06月10日音楽中心2位
    06月11日人気歌謡1位3冠達成
    06月16日ミュージックバンク1位
    06月17日音楽中心2位
    06月24日音楽中心3位

    TWICEは”SIGNAL”で音楽番組12冠を達成した。

    海外

    APPLE”ITUNE WORLD WIDE ALBUM CHART”で香港・シンガポール・台湾・タイ・ベトナム・フィリピン・マレーシア・インドネシア・マカオ・ケイマン諸島・ブルネイ・パナマなど12カ国で1位、スウェーデン3位、ブラジル・メキシコ4位・カナダ15位・アメリカ17位を記録した。

    コメント