パク・ジニョン 学生服広告で批判を受け広告を全面回収・修正

2015年10月14日

동아일보
パク・ジニョンの制服広告が議論になっている。

最近パク・ジニョンは、自身が所属するJYPエンターテインメントのガールズグループTWICESCHOOLOOKSの学生服広告モデルになった。

この広告ポスターには、「スカートで削れ!シェーディングスカート」、「ジャケットで締めろ!コルセットジャケット」というキャッチコピーをつけて、パク・ジニョンがサングラスをかけて体を鑑賞するような顔とボリューム感を精一杯表わしたポーズをとったTWICEの写真が一緒に含まれており、議論を煽った。

SKOOLOOKSのCMに出演したパク・ジニョン
パク・ジニョン

このポスターは、中・高等学校の校門前に掲示、配布されたことが分かった。これに対して京畿教育庁の保健教師が「問題化しなければ問題にならないので、問題化する」と、社会的牽制を要請した。

これらは、 「メディアと大衆文化の過度の影響力の結果、若い女性が憧れるガールズグループの異常なスタイルが、今の女性の若者が羨望するスタイルになってしまった。TVでよく見るガールズグループのメンバーようなスリムな体型を作るために、標準体型の子供たちまで無理なダイエットをしているのが現実だ」と指摘した。

続いて「このような現象は、低体重症、免疫力の低下、食欲不振、結核などの病気につながっていて、学生の健康に大きな問題を引き起こしている。息が出来ないほど締め付けた学生服のために生理痛、消化不良などを訴える女子学生が増加していることも事実」と説明した。

学生服のCMに出演したTWICE
TWICE

これらはまた「学生服のスカートをなぜシェーディングスカートのように詰めて着るのですか?学生服のジャケットをなぜコルセットのように締めて着るのですか?シェーディングスカートやコルセットは、すべての女性の身体の性的魅力を際立たせる服で10代の若者が着る制服に似合うスタイルではない。制服モデルは女子中学生女子高生の姿ではなく、制服フェティッシュパブルームサロン従業員のように見える」と批判した。

JYP 学生服広告全面回収 修正 「再発防止に尽力」

스타뉴스

JYPエンターテイメントは問題となったパク・ジニョンJYP所属歌手が出演する学生服広告を全面回収し修正することになりました。

JYPエンターテイメントは14日午後、JYPエンターテインメントは、所属アーティストが出演する学生服の広告に関する懸念の声に共感し、広告主と議論の末に広告を全面修正し、既存の広告の前面回収に合意したことをお知らせ申し上げますと発表した。

続いて今後JYP所属アーティストの出演広告に対してさらなる徹底検証プロセスを経て、このようなことが再発しないように最善を尽くしたいと伝えた。最近オンラインコミュニティを中心にパク・ジニョンとJYP新人ガールズグループTWICEをモデルに起用た制服の広告が「扇情的」という声が上がった。

この広告はパク・ジニョンが前面に登場し、「シェーディングスカート」「コルセットジャケット」などのフレーズが登場し「広告のキャッチコピーや登場モデルなど女子高生の学生服の広告に性的なニュアンスが含まれている」という指摘を受けた。

Twitter でフォロー