TWICEがラジオ番組で明らかにしたメンバーの特徴

2017年11月10日

ラジオ番組に出演したTWICE

スポーツ朝鮮 (스포츠조선)

TWICEがメンバーに対して爽やかな愛情を表わした。

11月10日SBS POWER FM「チェ・ファジョンのパワータイム」に、10月30日「Likey」でカムバックした女性アイドルグループTWICEが出演した。TWICEはこの日2時間の睡眠の後、地味なメイクで出演したにもかかわらず、輝く美貌を誇った。

TWICEのリーダージヒョはTWICE初のフルアルバム「Twicetaram」の意味について、「日常の大切な瞬間をSNSに投稿するように、「Twicetaram」にTWICEの貴重な瞬間を収めた。「Twicetaram」には私達の意見が一度も反映されなかった。いつかは反映されるのではないか」と率直に語った。もちろん「新曲「Likey」は、とても良い」と笑ったりした。次のミュージックビデオ撮影地としてハワイやオーストラリアなどを挙げた。

ジヒョは「最初に振付けが決まるとそれを撮影して修正を繰り返す。モモミナは振付の覚えがいい。以前、舞踊を習っていたからだと思う」と笑った。ダヒョンは「L」の字を描くポイントダンスで「爽やかな笑顔を浮かべながら頬ををチクチク刺すように」と説明した。

TWICEのメンバーは、お互いのルックスについて「とてもきれいだと思っている」と笑った。サナは「ステージをみて「みんな本当にきれい」と言ったら、他のメンバーに笑われた」と憤りを見せ、ダヒョンは「きれいと言われて恥ずかしかっただけ」と笑顔を浮かべた。

TWICEはメンバーそれぞれのの特徴について、バラエティー番組が上手いメンバーとしてツウィを挙げた。かつて、「楽しかった (즐거웠다)」を「うんざりする (지거웠다)」と言うほど韓国語が苦手だったが、今は韓国語が上達してバラエティー番組を上手くこなすようになった。ミナとサナも「以前は怒っても言葉が出ずぶつぶつ言うだけだったが、今は上手く話すようになった」と暴露した。

「何かすると最後までやり抜くメンバー」にはモモが選ばれた。モモは練習もダンスも睡眠も食事も最後までやり抜くという。飽きっぽいメンバーはチェヨンが選ばれた。チェヨンは「ずっと同じだとつまらない。ネイルも1週間でに変えて、ヘアスタイルもよく変える。」と語った。

大袈裟さなメンバーにはツウィとナヨン、よく寝るメンバーはダヒョンの名前が挙がった。ダヒョンは「デビューしたころは、疲れ果てて起こされても起きなかったが、今はすぐ起きる」と悔しがった。

気の利くメンバーにはミナとサナ、鈍感なメンバーにはツウィとジョンヨン、タフなメンバーにはジヒョとダヒョンが選ばれた。愛情表現ナンバーワンは予想通りサナだった。

ナヨンは「長い間、私は序列9位だった。これでジョンヨンが序列9位」と笑った。序列1位はツウィと明らかにした。サナとミナは「きれいに、聞き取りやすく」話すが、ツウィは「はっきりとストレートに話す」という説明が続いた。

TWICEは10月30日初のフルアルバム「Twicetagram」リード曲「Likey」を発表して活動中。

韓国の反応

やはりパク・ジニョンの市場を見る目は確かだ。

どんな曲でもTWICEが歌えば天上の声に変わる。演歌さえも生まれ変わる。

ミナのヘアスタイルはJYPがやらせてるの?ミナが望んでやってると思った。なぜいつもミナには似たようなヘアスタイルを強要するのだろう?

それでも今が一番かわいい

TWICEはとても運がいいいケース。TWICEの意見が反映されるとうれしいけど・・・。売れると「音楽的な見解が違う」と言って自分のやりたい音楽をやり続けて、消えて行った歌手を大勢見て来た。TWICEがやりたいことは機会が来たらやればいい。専門家が言うことにはしっかりとした理由があるから。

TWICEはまだ事務所の指図通りやった方がいいだろう

TWICEの意見ってどんな意見だったのだろう?

Twitter でフォロー