TWICE 今は絶対に「成功したガールズグループ」ではない

ミナ モモ ナヨン ジヒョ LIKE OOH AHH

2015年10月29日付スターソウルTV掲載のTWICEトゥワイス関連ニュースの翻訳。

TWICE 今は絶対に「成功したガールズグループ」ではない

スターソウルTV

TWICE
TWICE

JYPエンターテインメントが5年ぶりに送り出したガールズグループとして話題を集めたTWICEが軟着陸しているようだ。去る20日ショーケースを通じて姿を現したTWICEは1週間後の27日にデビュー曲「OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)」がSBS MTV「THE SHOW SEASON 4」の1位候補になると一瞬のうちに「大人気新人」という称号を得ることになった。

TWICEの登場は明らかに新鮮だったし、特にツウィの美貌はインターネット上で連日話題になった。「ガールズグループ最高の美貌」という名前が公然と記事のタイトルに走り、すでに「成功のレシピを探せ」、「国民ガールズグループの飛躍」というフレーズが堂々と新聞記事に上がってきている。

TWICEの人気理由を探れ!音楽業界はTWICEを精密分析中
2015年10月28日付スポーツ朝鮮掲載のTWICEトゥワイス関連ニュースの翻訳など。 TWICEの人気理由を探れ!音楽業界はTWICEを精密分析中 スポーツ朝鮮 STAR DAILY NEWS2015-10-28 最...

href=”https://www.twicefan.club/post-4827/

しかし、本当にTWICEは「成功」したのだろうか?結論から言えば「絶対そうではない」。今を成功だと思ってはならない。成功と信じた瞬間が失敗の開始になることもある。TWICEとJYPはこの事実を絶対に忘れてはならない。

無限の可能性のあるのは事実、しかし壁がある

厳密に言うとTWICEがクローズアップされた理由は、音楽ではなくツウィの美貌だった。10代のあどけない少女の美貌は、グループ名の前に「ツウィ」という名前が付いたことでTWICEは知られるようになった。

これはTWICEが知れ渡るきっかけにもなったが、同時に先入観を持たせたきっかけになった。歌ではなくツウィの美貌でTWICEの名前が知れ渡ったと世間は認識し始めた。メディアが「第2のスジ」「第2のソリョン」と打ち出す姿は「実力がないのでメディアプレーで売り出す」という批判に直面した。

デビュー前パク・ジニョンと共に出演した学生服の広告が扇情性論議に巻き込まれたこともTWICEに対する先入観を植え付けるのに十分だった。

パク・ジニョン 学生服広告で批判を受け広告を全面回収・修正
동아일보 2015-10-14 パク・ジニョンの制服広告が議論になっている。 最近パク・ジニョンは、自身が所属するJYPエンターテインメントのガールズグループTWICEとSCHOOLOOKSの学生服広告モデルになった。 この広...

「コルセットジャケット」と「シェーディングスカート」を前面に出した制服広告は「外見至上主義」を打ち出したという批判と共に「ノイズマーケティング」でTWICEを売り出したという疑惑を呼び起こしTWICEの対する否定的な先入観を抱かせることになった。

懸念の多い中、デビュー曲「OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)」は、新人ガールズグループの初々しさが引き立つ「カラーポップ」という新しいジャンルを作り出したという点で良い評価を下すことができる。新鮮さを感じる音楽はTWICEの無限の可能性を示しているようだった。

しかしTWICEは歌ではなく「ツウィのグループ」としてのみ認識されれば状況は変わる。TWICEがこれまでのガールズグループと差別化した姿を見せず、特定のメンバーの美貌だけで認められようする姿を見せれば、TWICEの音楽的成果はすべて忘れ去られ、先入観は消えなくなる。

差別化がなければ、TWICEの音楽性も消える

TWICEはサバイバル番組「SIXTEEN」で認知度を高めた。TWICEが苦労の末にここまで来た事を多くの人が知っている。だからこそ「特定のメンバーオフセット式」「メディアプレイ式」のマーケティングは毒である。

音楽的ではなく美貌で認められようとするガールズグループの姿は、私たちがこれまでずっと見てきたスタイルだTWICEの音楽が完全に認められていない状態であることを忘れてはならない。徹底的に音楽で勝負したIUが「1日天下」も夢になってしまった音源チャート市場でトップを維持していることは、大衆が歌手に望むものは結局は音楽ということの証拠である。

「成功」と騒ぎ立てるマスコミ、TWICEには毒

TWICEは今からが始まりだ。メディアが「国民ガールズグループの登場」「歴代級デビュー」「JYPガールズグループ強大系譜」などの過度な称賛ををそのまま信じてはいけない。

昨年の夏ガールズグループ大戦を思い出せばわかる。ガールズグループの代名詞のように思われた少女時代さえ悪戦苦闘を強いられた。大ヒットした曲もなく、ただ音源チャートで瞬間的に1位になってすぐ消えることがあまりにも当たり前になったのが今の歌謡界

TWICEはJYPの七光のグループにも、ツウィのグループにもなってはならない。音楽とそれに合ったビジュアルで勝負し、独立したTWICEとして認識されなければならない。そうなれば自然にTWICEは最高のガールズグループとして自己を確立してメンバーの評価も上がるだろう。

今のTWICEを「成功神話」とほめ立てることはむしろ毒である。TWICEに必要なのは「いい音楽と舞台マナーで勝負しろ」と鞭打つことだ。これまでの苦労を無駄にしないために。

TWICEのスケジュール 2015年10月
10月2日 初の広告モデル決定TWICE初となる広告モデルだったが、主役はパク・ジニョンでデビュー前のTWICEはパク・ジニョンのオマケ的な存在だった。10月4日 「セクション芸能通信TV」TWICEとして地上波初出演。恋愛禁...

コメント