数字で見るTWICEのセカンドアルバム”PAGE TWO”とリード曲”CHEER UP”

新曲「CHEER UP」の発売告知TWICEニュース
TWICE CHEER UP

2016年5月11日付XPORTS NEWS掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳

数字で見るTWICE 人気グループからトップグループへ

XPORTS NEWS 2016年5月11日

デビュー7か月目、まだ新人らしさが抜けないTWICE (ナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィ)の勢いは驚異的だ。

昨年10月20日デビュー、2枚のアルバムを発売した新人ガールズグループからは想像も出来ない記録を作り、既に”人気グループ”ではなく”トップグループ”に近づいている。

TWICEが”PAGE TWO”と”CHEER UP”で残した足跡を数字で整理した。

CD売上 ガールズグループ魔の10万枚を超えるか?

4月25日発売のTWICEのセカンドミニアルバム”PAGE TWO””PAGE TWO”の初動売上は4万1,800枚、Red Velvet”The Velvet”が記録した3万3,100枚を超え2016年ガールズグループ初動売上最高記録を更新した。

また2010年以降に発売されたガールズグループのCDの中で少女時代、f(x)と共にTOP3に入る。

Gaonチャート5月10日の集計では2週間で約9万枚を売上げ、ガールズグループ魔の10万枚と呼ばれる10万枚に肉薄する売上げを記録している。

ボーイズグループとは異なりガールグループはCD売上10万枚を超えることが難しい。少女時代以外の現役ガールグループで唯一10万枚を超える記録を狙える位置にいる。

TWICEのセカンドミニアルバム”PAGE TWO”は2016年12月までに179,452枚の売上げ年間CDランキング13位、ガールズグループではTWICE”TWICEcoaster LANE 1″ 350,852枚に次ぐ2位を記録した

デジタル売上と音楽番組ランキング1位は基本

音楽配信ランキングと音楽番組ランキング1位は当たり前のことになった。”CHEER UP”は発売初週に音楽配信ランキングを完全制覇、2週目も大手音楽配信サイトMelonとGenieなどで2週連続1位を記録した。

音楽番組ランキングでは5日放送のMent”エムカウントダウン”でデビュー7か月目で初の1位を記録した。続く6日放送のKBS”ミュージックバンク”、8日放送の”SBS人気歌謡”でも1位を獲得、熱い人気を証明した。

MBC”SHOW 音楽中心 (ショー K-POPの中心)”は2015年11月21日にランキングを廃止したが、2017年4月22日に復活した。

圧倒的なYoutube再生回数

“CHEER UP”ミュージックビデオは4月25日の公開から3日目の4月27日再生回数500万回、6日目の4月30日に1,000万回、13日目の5月7日2,000万回を突破した。

これはK-POP歌手の中でもトップクラスのペース。それだけでなく2016年10月20日発売のデビュー曲”OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)”も再生回数を伸ばし5月11日現在6,000万回を突破しK-POPガールズグループデビュー曲歴代1位記録を更新した。

CM16本

一般層の関心度はCMで立証されるという業界の伝説がある。TWICEは16のブランドとCMモデル契約を締結した。

カマロカンジョンCM TWICE

カマロカンジョン TWICE

現在、人気の高いスターしか出演できないというフライドチキンの広告モデルをはじめ、10代をターゲットにした学生服モデルまでその分野は多様だ。知名度だけでなくイメージを重視する広告業界の習慣からTWICEが持つ価値を数字で立証したことになる。

タイトルとURLをコピーしました