2018年の活躍が期待されるK-POPボーイグループランキング

国民的人気グループWannaone K-POPニュース

2018年1月17日付ソウル経済掲載のTWICEとは全く関係ないK-POPボーイズグループ関連ニュースの翻訳。

国民的人気グループWannaone
国民的人気グループWanna One

Wanna One 2018年を輝かせるボーイズグループ1位、防弾少年団2位、EXO3位、Winner4位

ソウル経済

Wanna Oneが2018年を最も輝かせるボーイズグループ1位に選ばれた。

昨年12月30日から1月15日まで中高生インターネット数学教育業者「SEVEN EDU」が730名を対象に調査した結果、2018年を最も輝かせるボーイズグループとしてWanna One(267名 38%)が選ばれた。

2018年を最も輝かせるK-POPボーイズグループランキング
  1. 1位 Wanna One 267名 38%
  2. 2位 防弾少年団 195名 27%
  3. 3位 EXO 96名 13%
  4. 4位 WINNER 39名 5%
  5. 5位 INFINITE 33名 4%

Wanna Oneは昨年8月Mnet「PRODUCE 101 シーズン2」が生んだプロジェクトグループで、カン・ダニエルをはじめパク・ジフン、イ・デフィ、キム・ジェファン、オン・ソンウ、ライカルリン、ユン・ジソン、ファン・ミニョン、ハ・ソンウンの11名全員が特色ある個性あふれる魅力で全国民的人気を得ている。またSBS「マスターキー」KBS2「ハッピートゥギャザー2」MBC「발칙한 동거 (Living Together in Empty Room)」などのバラエティー番組で縦横無尽に活躍している。

この結果に数学インターネット人気講師チャ・キリョンSEVEN EDU代表は「Wanna Oneは昨年8月からわずか4~5か月という短い期間で全国民的シンドロームを巻き起こしたアイドルグループ。事務所主導ではないメディアの波及力と大衆の選択によって構成されたメンバーは爆発的なファンダムを形成した。

Wanna Oneのように期間限定で解散が決まっているプロジェクトグループは既成のアイドル市場の版図を変える実験的な企画だった。今年権威あるゴールデンディスクアワードで新人賞を受賞するなどCD市場とメディア市場でその可能性と影響力を遺憾なく発揮し、今回の調査にも影響を及ぼした。」と分析した。

実際にWanna oneは今年末までの活動後に解散が決まっている。Wanna Oneは11名という新人メンバーの多様なスペクトラムを通じてこれまでにないものを求める大衆のニースを確実に把握した。すでに形成された韓国内のファンダムを基盤に解散後も各メンバーへの需要が高い分野に安定的に進出すると予想される。

Wanna OneはExo、TWICE、Red Velvet、GFRIEND、LOVELYZ、99DAN、Oh My Girlなど韓国最上級アイドルグループと共にMBC正月特集番組「2018 アイドル陸上、ボーリング、アーチェリー、新体操、エアロビクス選手権大会」に出演する。MCとして「2017 MBC放送芸能大賞」で大賞に輝いたチョン・ヒョンムとSUPER JUNIORイトゥク、APINKボミが出演する。

コメント