“Nizi Project”、ソニーとパク・ジニョンがグローバルグループを作る!

パク・ジニョンパク・ジニョン
パク・ジニョン

パク・ジニョンが何か良からぬことを企んでいる。

その名は”Nizi Project”

ソニーミュージックと共同でガールグループを作るらしい。

Nizi Projectのホームページや2月7日の記者会見動画から分かることをまとめてみた。

目標

日本だけでなく、世界中で勝負できることを目標に、皆さんが誇らしく思えるグローバルグループ。

JYPのカラーは維持しつつ、一段階アップグレードしたグループ

求める人材

実力、自分だけの個性、スター性がある人。

ダンス・歌より大切なのはナチュラルさ、自分の声、自分の表情、自分の性格で歌い踊れる人。

※審査基準は他の会社とは違う。

デビューまでの流れ

2019年5月7日
オーディションエントリー開始。

  • ボーカル
  • ダンス
  • ラップ
  • モデル

上記4部門を募集する。

2019年7月13日~
日本8都市、アメリカ2都市のオーディションで候補者を選抜する。

候補者を東京に集めて20人のデビュー候補を選抜する。

2019年10月
オーディションを撮影したテレビ番組を放送

日時不明
韓国のJYPで6か月間トレーニング。トレーニング終了後最終メンバーを選抜する。

2020年4月~
デビューまでの過程をテレビ放送

2020年11月
デビュー


ざっとこんな感じ。

スケジュール的にIZ*ONEが誕生したオーディション番組”プロデュース48″の日本版”プロデュース101 JAPAN”とガッツリかぶってしまい、話題性では”プロデュース101 JAPAN”に大きく離された感があるが、まあソニーさんが何とかしてくれるでしょう。

パク・ジニョン

ほとんどの人がパク・ジニョンの事を知らないと思うけど、それでいい。

知らなくても何の問題もない、むしろ知らない方が幸せかもしれない。

・・・が、暇なので簡単に紹介しよう。

JYPエンターテインメント パクジニョン

パク・ジニョン

パク・ジニョン 1971年生まれの47歳。

俺が韓国で生活し始めた頃、何度か韓国人に「韓国史に残るような歌手って誰?」と質問した事があるけど、パク・ジニョンの名を挙げた人は一人もいなかった。

90年代の人気歌手であり、現在K-POP界を代表するプロデューサーであることは間違いないが、超大物というほどではない。

“J.Y.PARK Asian Soul”というペンネームを使っているが、Asian Soulは無理過ぎ。”J.Y.PARK 6F 205 Gangdong-daero Gangdong-gu Seoul”程度が相応しい人物である。

J.Y. Park(박진영) "Who's your mama?(어머님이 누구니) (feat. Jessi)" M/V

現在も現役のダンス歌手で2015年”Who’s your mama?(어머님이 누구니)”を大ヒットさせた。

このミュージックビデオを観ると”変態エロおやじ”にしか見えないが、まさにその通りの人物である。

いや、違う・・・。

パク・ジニョンが設立した音楽事務所JYPエンターテインメントは所属アーティストに「真実、誠実、謙遜」を求めている。

人に求めるのだから、彼自身も「真実、誠実、謙遜」な人物であるはずだ・・・多分。

60歳まで現役ダンス歌手として活動するのが目標で、そのために節制した生活を送ってる。


JYP所属アーティストが語るパク・ジニョン

SIXTEEN

SIXTEEN

「パク・ジニョンは選択が速い」

SIXTEEN

SIXTEEN

「序盤20秒で決定を下す」

SIXTEEN

SIXTEEN

「徐々に上手くやる事に」

SIXTEEN

SIXTEEN

「大した意味はない」


鍵盤上のハイエナ

鍵盤上のハイエナ

「パク・ジニョンは曲を聴いてダメだと思ったら」

鍵盤上のハイエナ

鍵盤上のハイエナ

「5秒で止める、歌詞まで聴かない」


コメント

タイトルとURLをコピーしました