TWICE NHKホールで単独コンサート開催 日本ファン熱狂

2018年1月29日東京NHKホールで開催の「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”」関連ニュースの翻訳。

TWICE 2月7日 日本シングル「Candy Pop」発売

スポーツ朝鮮

TWICEが紅白歌合戦の舞台、東京NHKホールで単独コンサートを開催し日本ファンを熱狂させた。

1月19日愛知・瀬戸市市民文化センターからスタート、22日福岡・福岡サンパレス23日広島・上野学園ホール、25~26日大阪・グランキューブ大阪、29日東京・NHKホール、31日~2月1日埼玉・大宮ソニックシティまで6都市8公演の「TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”」ショーケースツアー中のTWICEは29日NHKホールで東京公演を開催した。

NHKホールは2017年12月31日、韓国歌手としては6年ぶりに唯一出演した第68回NHK紅白歌合戦の舞台でもあり一層意味深い。

オープニング映像に続いて強烈な赤いコスチュームをまとい大型LEDの間からTWICEが登場すると待っていたファンの歓声がホールに響き渡った。

TWICEは2017年10月18日に発売、プラチナ認定された日本ファーストシングル「One More Time」デビュー曲「OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)」の日本語バージョン、強烈なイントロの「Touch Down」コンサート開始から情熱的なステージを披露した。

TWICEは「昨年はONCEと共に分かち合えるうれしい事がたくさんありました。まず日本デビューと東京体育館での初ショーケース、そして日本初シングル「One More Time」のオリコン1位、年末は紅白歌合戦にも出演できた」とファンとの思い出を語り感謝の気持ちを伝えた。

コンサートの中盤には2月7日発売の日本セカンドシングル「Candy Pop」のステージを披露、収録曲の「BRAND NEW GIRL」のミュージックビデオも公開、ファンにはサプライズプレゼントになった。

「Candy Popは初披露ですが、どうでしたか?」というメンバーの質問に観客席からは再び大歓声が響き渡った。続いてTWICEは「LIKEY」「KNOCK KNOCK」そして日本でもTTポーズが流行した「TT」までファンと一つになった情熱的なステージでアジアワントップグループの威厳を示した。

烈火のようなアンコールの声に「ONE IN A MILLION」を歌いファンの前に再び姿を見せたTWICEは「日本での初ツアーなのに客席を一杯に満たしてくれたONCEのみなさん、ありがとうございました。これからもONCEに会える時間を増やして行きます」と真心をこめてファンに感謝の気持ちを伝えニューシングル「Candy Pop」収録曲の「BLAND NEW GIRL」のパフォーマンスでショーケースを締めくくった。

2月1日埼玉・大宮ソニックシティを最後に日本6都市8公演の初ショーケースツアーを終えるTWICEは2月2日、日本を代表する音楽番組「ミュージックステーション(以下Mステ)」に出演する。TWICEは2017年6月30日と12月22日のMステの年末特集「ミュージックステーション スーパーライブ 2017」に続き早くも3回目のMステ出演、日本での熱い人気を証明した。

2月7日には日本セカンドシングル「Candy Pop」を発売し日本での3連続人気ホームランを狙う。CD発売を前に1月12日先行ダウンロード発売したLINE MUSIC TOP100で1位となりヒットを予告している。

 

TWICEサナ コンサート中の動画公開

TOP STAR NEWS 2018年2月1日

サナがコンサートの舞台裏の様子を公開した。

1月31日TWICE公式インスタグラムに「今日のコンサートもとても楽しかった。One in a Millionの前に撮影したコンサート中の映像です。今日も愛してる(ONCEが見たいと思って投稿したステージ裏映像) 」というメッセージと共に短い映像を投稿した。

公開された映像にはマイクを付け明るくコンサートを楽しむサナが映っている。

(翻訳終わり)

Published on 1月 30, 2018

About トゥワイスブログ

韓国語能力試験6級合格、元韓国在住。

Other articles you may like

 

Reader Interactions

Leave A Reply