練習生 vs JYP 全員デビューを目指す新概念のサバイバル番組

2018年9月23日

JYP新ボーイズグループ、8月末サバイバル番組録画 ユニークなコンセプト

동아닷컴

JYPエンターテインメント(以下JYP)が、10月Mnetと新しいボーイズグループを誕生させる新概念サバイバル番組を披露する。

デビューを夢見る練習生 vs JYP」という独特のコンセプトを導入したのが特徴。これまでのサバイバル番組のようにミッションを通じて一人一人が生き残ってグループを作る構造ではなく、「全員デビュー」という共通の目標を持った練習生が所属事務所とデビューをかけたサバイバルを繰り広げるというコンセプトが興味深い

JYP練習生のショーケースを初公開

今回の番組は、選考からJYPの内部システムに基づいて行われる。その中で最も異例なのは放送を通じて一度も公開されたことのない「JYP練習生のショーケース」が番組を通じて初公開されるということ。JYP練習生のショーケースは、練習生たちに最も大きな年中行事であることはもちろん、次世代アイドルデビュー組の指名を受ける可能性のある重要な舞台だ。

放送を通じて公開する「JYP練習生のショーケース」は、8月末ソウル某所で行われた。まだデビュー前にも関わら優れたビジュアルと実力で話題になった練習生、他サバイバルプログラムですでに知られている練習生が多く客席競争率も熾烈なほど対外的に熱い関心を集めた。

ショーケースを通じてデビュー組に選抜された研修生は、TWICEを誕生させた「SIXTEEN」に続き、JYPの第二のデビュープロジェクトである今回の番組を通じて、JYPの未来を担うボーイズグループとしてデビューするかどうかが決定される。

練習生の運命を決める今回の番組は、これまでのサバイバル形式から完全に脱皮した。「全員デビュー」という目標を持つ「運命共同体」の練習生が所属事務所とミッション対決を繰り広げ、その過程で、チームの目標に向かって世界観を完成していく姿を織り交ぜる。

今回の番組に出撃する練習生は、既存の歌手のカバー曲ではなく、自らプロデュースした曲とメンバーが作った振り付けでミッションを実行したという。したがって、このような過程を経て脱アイドル級の実力派ボーイズグループ誕生への期待がさらに高まっている。

TWICEに続く国民グループになれるか

JYPが「SIXTEEN」を通じて国民ガールズグループTWICEをデビューさせたように、今回の番組でもう一度歌謡界を揺るがす次世代ボーイズグループを誕生させることができるのかということも注目だ。

「全員デビュー」を夢見る練習生と所属事務所の対決という今まで見られなかったサバイバル形式のミステリーなミッションの正体、存在を知られていない練習生が加わったJYP次世代ボーイズグループ選抜サバイバル番組は、10月17日午後11時Mnetで初放送する。


PRODUCE 101の後で盛り上がりに欠けそうな感じもするが、Mnet得意の編集技術でなんとかしてくれるでしょう。


https://www.twicefan.club/singers_actors/

https://www.twicefan.club/jyp_entertainment/