TWICE情報ブログ

ハントチャート「TWICE”MORE & MORE”のCD売上に問題なし」

ツウィ TWICE大学ファッション部 メイキング画像

2020年6月5日付 TWICE 9thミニアルバム MORE & MORE(2020年6月1日発売)のCD売上関連ニュースの翻訳など。

TWICE CD売上異常なし 10万枚は海外へ

2020年6月5日 NEWSIS

TWICEの新アルバム”MORE & MORE”が売れ過ぎたため、一部で不正疑惑が提起された。

これに関連して韓国最大のCD売上集計サイト”ハントチャート”は6月5日ホームページで「最近TWCEのCD売上についての問い合わせが多い。販売資料を全て確認し、異常がない事を確認した」と明らかにした。

ハントチャートは「6月2日午後6時までの”MORE & MORE”売上の中の10万枚が問題になっているが、Copan GlobalやSTAR ONEなどのハントチャートファミリー社を通じた海外売上。

ハントチャートは世界中で販売されるK-POPのCD売上の95%以上をリアルタイムで集計している。北米、南米300以上の販売店をはじめ、ヨーロッパから東南アジアまである程度の規模の販売店の大部分はハントチャートファミリーに加入している。

TWICEのCD売上データはアイドルファンにとって敏感な問題で、法的問題も絡むため正確に確認した。

利用者の皆様の混乱を減らすため、国別CD売上と流通過程追跡について検討している。大勢の方々の意見を反映して、韓国と海外のCD売上を分けたチャートを計画中」と明らかにした。

ハントチャートによると6月1日発売のTWICE”MORE & MORE”は2日午後7時50分26万5,280枚の売上を記録した。

これは前作”Feel Special”の初動売上15万4,028枚を遥かに超え、1日で約1.5倍を売り上げたことになる。

TWICE”MORE & MORE”は発売直後に日本、ブラジル、インドネシア、ロシアなど海外30地域のiTUNEチャート1位を達成、TWICEのグローバル影響力を誇示した。

(翻訳終わり)

MENU