2017年10月 K-POPガールズグループ個人ブランド評判 TWICEモモが2位

TWICEのモモが2位になったブランド評判 K-POPランキング

TWICEのモモが2位になったブランド評判

엑스포츠뉴스

KPOPガールズグループ個人ブランド1位はGfriend(여자친구)のシンビ。

韓国企業評判研究所は22日、KPOPガールズグループ個人ブランド評判を9月20日から10月21日までに調査した結果、1位はGfriendのシンビになったと発表した。

研究所はビッグデータ分析のために2017年9月20日から2017年10月21日までに283人のKPOPガールズグループ個人ブランドビッグデータ52,842,180個を抽出しガールズグループ個人ブランドの消費者行動の分析によって得たメディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。

  • 1位 Gfriend シンビ。
    • メディア指数 272,171
    • 疎通指数 359,744
    • コミュニティ指数 1,349,585
    • ブランド評判指数 1,981,501 (前月比+58.33%)
  • 2位 TWICE モモ
    • メディア指数 233,871
    • 疎通指数 146,412
    • コミュニティ指数 1,491,736
    • ブランド評判指数 1,872,019 (前月比+145.83%)
  • 3位 Red Velvet アイリーン
    • メディア指数 184,539
    • 疎通指数 205,668
    • コミュニティ指数 1,396,358
    • ブランド評判指数 1,786,564 (前月比+7.15)
TWICEの順位
  • モモ 2位
  • ナヨン 5位
  • ツウィ 17位
  • サナ 18位
  • ジヒョ 32位
  • チェヨン 36位
  • ミナ 39位

韓国企業の評判研究所ク・チャンファン所長は「2017年10月のKPOPガールズグループ個人ブランド評判分析の結果、Gfriendシンビのブランドが1位を記録した。Griendのメンバー6人全員が20位以内にランクインした。少女時代のメンバーは再契約問題で消費者の関心を集めた。2カ月連続1位を記録したRed Velvetアイリーンは3位。」と明らかにした。

続いて「Gfriendシンビのブランドはリンク解析で「好き、きれい、可愛い」が高く、キーワード分析では、「写真、壁紙、平昌オリンピック」が高かった。肯定否定の比率分析では、肯定的割合が61.47%」とブランド分析した。

韓国企業評判研究所は、国内ブランドのビッグデータ評判分析によりブランドの評判指数を測定して発表している。KPOPガールズグループの個人ブランド評判分析は、2017年9月20日から2017年10月21日までのブランドビッグデータ分析を通し行われた。


コメント