TWICE情報ブログ

TWICEのハイタッチ会を取材した韓国のニュース番組

MBCニューストゥデイ

2019年7月29日、幕張メッセのTWICE”Happy Happy”ハイタッチ会を取材した韓国の放送局MBCのニュース番組”NEWS TODAY”の翻訳。

韓国の日本製品不買運動 日本は韓流人気だが反韓も台頭

2019年7月31日 MBC NEWS TODAY

[アナウンサー]

日本製品不買運動が盛り上がる韓国とは異なり、日本では韓流が依然として人気を集めています。

しかし「不買運動が続けば日本の韓流人気が打撃を受けるのは不可避」という懸念も出ています。

ソン・ビョンサン記者が取材しました。


東京近郊の千葉県にある大型イベント施設が人混みでごった返しています。

K-POPアイドルTWICEのファンミーティングに日本のファンが押し寄せたのです。

[イワブチ]

「ダンスとビジュアル、性格がいいので好きです」

手にはTWICEのうちわを持ち、通路ではグッズマーケットが開かれました。

MBC NEWS TODAY 2017年7月31日

御覧の通りTWICEの写真とCDが多数並んでいます。ファン同士で交換する場所だそうです。

[タケザワ]

「韓国を嫌いになったりファンを辞めたり、そういうことはなく応援を続けています」

今月開催のBTS、WINNERなどK-POPコンサートは完売を記録しました。

しかし徐々に悪化する日韓関係が、いずれ韓流にも影響を与えるという懸念が出ています。

特に日本製品不買運動に対する日本のマスコミの否定的な報道が問題です。

MBC NEWS TODAY 2017年7月31日

読売新聞は「日本製品不買運動が韓国で拡大している。就職難に苦しむ青年達が半導体ショックで働き場が減ることを憂慮し不買運動に参加している」という理不尽な主張まで繰り広げています。

[早稲田大学社会学術院キム・キョンボク教授]

「そのような報道が日本社会に伝播すれば、人々に口実を与えることになり、それによって(反韓感情が)高まる可能性があります」

竹島問題をはじめ、日韓対立の中でも両国の文化交流の先兵の役割を果たしてきた韓流、日本のファンの支持は変わりませんが、高まる嫌韓ムードにより危険にさらされています。

(翻訳終わり)

「政治と文化は別」は通用しない

理不尽な主張・・・韓国のニュースがそれを言うかw

それはともかく幕張のハイタッチ会に行ったONCEの皆さん、韓国テレビデビューおめでとうございます。

このニュースはそれほどでもないけど「日韓関係が悪化してもK-POPファンを続ける日本人=韓国を政治的にも支持する日本人」というような報道が少なくありません。

要するに「政治と文化は別」と発言する事が、韓国では「韓国支持」と受け取られてるってことです。

それくらいは覚えておきましょう。

MENU