2016年期待の若手K-POPガールズグループ

2016年1月9日付スポーツ東亜掲載、2016年の若手ガールズグループ関連ニュースの翻訳。

LOVELYZ、MAMAMOO、GFRIEND、TWICEがヒットした理由

スポーツ東亜

長期間トップクラスグループとして君臨してきた少女時代、2NE1、KARAの三国時代が終わり、APINK、SISTAR、GIRLS DAY、F(x)、AOAなどガールズグループ春秋戦国時代が続いている中、ここ1~2年の間にデビューした新人グループから既に先輩グループの牙城に挑むグループが誕生した。

LOVELYZ、MAMAMOO、GFRIEND、TWICEの4グループがその主人公として各グループそれそれの魅力で支持基盤を徐々に拡げ、一足早く世代交代を狙っている。

面白い点はこの4グループの人気の基盤がそれぞれ異なり、侮れないほどの支持勢力を持ち2016年の主役を狙っている。

おじさんの嗜好を狙撃 LOVELYZ

ハツラツとして清潔なイメージのLOVELYZは30代以上のオジサンファンから高い人気を集めているグループ。LOVELYZの人気を最も強く実感できる場所は、男性利用者が多いコミュニティーサイト。複数の大規模コミュニティーサイトで最近もっとも頻繁に登場するグループがまさにLOVELYZである。

これまで20~30代の男性はアイドルに対しては一過性の関心を持つ程度で、主要攻略対象にならなかったこともあるが、時代が変わりおじさんファンも10代のアイドルファンに劣らない火力と忠誠度を見せることが、IUなどを通じて証明され、現在おじさんファンの熱狂的な支持を得ているLOVELYZが「国民の妹グループ」になることもありえない話ではない。

LOVELYZがおじさんファンから人気が高い理由はメンバーKEIの存在が大きい。バラエティー番組で見せたKEIの生まれながらの愛嬌本能は可愛らしい笑顔と相まって多数の男性ファンの心臓を揺らしている。

KEIは30代男性利用者が多いコミュニティーサイトで実施した女性スター人気投票で一気に2位に入るという奇跡を起こし大勢の人を驚かせた。

だからといってLOVELYZにはおじさんファンだけがいる訳ではない。新人ガールズグループの中で最も多い4万人のファンカフェ会員数はファンダムの規模も小さくないことを表わしている。

LOVELYZ 2014年11月12日デビュー

ガールクラッシュ MAMAMOO

LOVELYZ、GFRIEND、TWICEよりも一足先にデビューし、注目を浴びるまで長い時間がかかったMAMAMOOだが、4グループの中で最も強力なファンダムを誇っている。

MAMAMOOの支持基盤はよく知られているように女性層。2NE1以降ガールクラッシュコンセプトで最も成功したグループといっても過言ではないほどMAMANOOに対する女性ファンの支持は堅い。

またMAMAMOOは2NE1と同じ「強い女性」コンセプトではない「ビーグル美」(※小型犬のようにうるさいくかわいいというような意味)で女性の心をつかんでいる点が面白い。

愉快で茶目っ気があり常に恬淡なMAMAMOOのメンバーは「面白い女性」または「可愛い妹」のような魅力で女心をつかんだ。

これにアイドルの実力に手厳しい女性ファンの目にかなう卓越した歌唱力とエネルギー溢れるパフォーマンス能力はMAMAMOOをさらに「好感型アイドル」にしている。

MAMAMOO 2014年6月19日デビュー

オールラウンド GFRIEND

デジタル売上だけを見れば4グループのうち最も成功したグループはGFRIEND(여자친구)だ。それほどGFRIENDは汎国民的人気グループとして老若男女の区別なく誰にでも親密に近づいている点がGFRIENDの大きな長所だ。

また「유리구슬 (Glass Bead)」と「오늘부터 우리는 (Me gustas tu)」の連続ヒットによってGFRIENDの歌自体に対する信頼が生まれたという点も大きな人気を得た要因。その他にも「八転九起ステージ」による好感とユジュのしっかりとしたメインボーカル、単純な清純コンセプトから脱皮しダイナミックな清純コンセプトを誕生させた点もGFRIENDがヒットを続けた要因として挙げられる。

LOVELYZが「国民の妹グループ」に最も近いグループというなら、GFRIENDは「国民アイドル」に最も近いと言える。

GFRIEND (여자친구) 2015年1月15日デビュー

ピュアアイドル TWICE

伝統的な概念の「アイドル」というイメージに最も相応しいグループはやはりTWICE。視線を奪う華麗なビジュアルと明るく軽快な音楽、多彩で活き活きしたパフォーマンスはアイドルの教科書を見るようだ。そしてTWICEはファンダムの形成も定石通り。まず10代のファンを中心に形成されたファンダムが徐々に拡大、これに合流する20~30代のファンが増え続けている。

TWICEの最大の強みはやはり「歴代級」と言われるビジュアル。TWICEを説明する言葉の中に「可愛い子の隣にまた可愛い子、その隣に可愛い子グループ」という表現があるほどメンバー全員が秀でたルックスを持っているTWICEはメンバー各個人のファンの数がグループのファンよりも多いという奇異な現象を起こしている。

TWICE 2015年10月20日

TWICEは着実にTWICEの名前と音楽とアピールし、昨年10月20日発売のデビュー曲「OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)」が2016年1月音楽番組ランキング1位候補となったのは歴代級のビジュアルの力が大きい。今後、数曲ヒットを重ねれば歴代ガールズグループのなかで最大のファンダムを持つグループになる可能性が高いという予想が出る理由もこのためである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました