2017年12月 K-POPガールグループ個人ブランド評判 TWICEサナ7位

2017年12月KPOPガールズグループ個人ブランド評判 K-POPランキング

2017年12月16日付、韓国マスコミ掲載のTWICE関連ニュースとコメントの翻訳。

ガールズグループブランド評判12月ビッグデータ 1位RED VELVET アイリーン

BATA NEWS 2017-12-16

OSEN
2017年11月のKPOP女性アイドルグループ個人ブランドビッグデータ分析の結果1位RED VELVETアイリーン、2位RED VELVETジョイ、 3位RED VELVETイェリとなった。

韓国企業評判研究所はKPOP女性アイドルグループ個人プランド評判ビッグデータ分析のために2017年11月14日から2017年12月15日まで測定したKPOP女性アイドルグループのメンバー283人のブランドビッグデータ63,703,778個を、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数の3項目に分けブランド評判指数を算出した。10月の女性アイドルグループプランド評判ビッグデータ 64,265,864個から0.87%減少した。

ブランド評判指数は消費者のオンライン習慣がブランド消費に大きな影響を与えていることに注目しブランドビッグデータ分析によって作られた指標。KPOP女性アイドルグループ個人ブランド評判分析を通じて個人ブランドの肯定否定評価、メディア関心度、消費者関心度、コミュニケーション量を測定できる。12月からは評判アルゴリズムに参加指数も含まれるようになった。

2017年12月KPOPガールズグループ個人ブランド評判のグラフ
2017年12月KPOPガールズグループ個人ブランド評判
  • 個人ブランド評判指数
    • 参加指数
    • メディア指数
    • コミュニケーション指数
    • コミュニティ指数

2017年11月KPOP女性アイドル個人プランド評判BEST30

  1. RED VELVET アイリーン 3,235,565
    • 参加指数 1,140,083
    • メディア指数 792,513
    • コミュニケーション指数 328,130
    • コミュニティ指数 974,838
  2. RED VELVET ジョイ 2,567,305
    • 参加指数 895,072
    • メディア指数 660,047
    • コミュニケーション指数 238,752
    • コミュニティ指数 773,434
  3. RED VELVET イェリ 2,315,331
    • 参加指数 889,338
    • メディア指数 531,235
    • コミュニケーション指数 221,469
    • コミュニティ指数 673,288
  4. 레드벨벳 スルギ 2,190,061
    • 参加指数 1,033,738
    • メディア指数 455,866
    • コミュニケーション指数 158,880
    • コミュニティ 指数 541,577
  5. MISS A スジ 1,896,347
    • 参加指数 423,817
    • メディア指数 828,142
    • コミュニケーション指数 381,584
    • コミュニティ指数 262,804
  6. 레드벨벳 ウェンディ
  7. TWICE サナ
  8. TWICE ツウィ
  9. TWICE ナヨン
  10. TWICE ミナ
  11. TWICE ジョンヨン
  12. TWICE ダヒョン
  13. TWICE モモ
  14. 99DAN ミナ
  15. 99DAN セジョン
  16. TWICE ジヒョ
  17. GIRLS DAY ヘリ
  18. 少女時代 ソヒョン
  19. EXID ハニ
  20. WIKIMEKI ドヨン
  21. TWICE チェヨン
  22. DIA チェヨン
  23. 少女時代 ユナ
  24. APINK ウンジ
  25. 少女時代 テヨン
  26. APINK ナウン
  27. 少女時代 ユリ
  28. GFRIEND オムジ
  29. F(x) クリスタル
  30. MAMAMOO ソルラ

ク・チャンファン韓国企業評判研究所長は「2017年12月KPOP女性アイドルグループ個人ブランド評判分析の結果、RED VELVETのアイリーンが1位を記録した。RED VELVETのブランド人気が高まりメンバー個人のブランド評判も急騰した。特に「빨간 맛 (Red Flavor)」と「피카부 (Peek-A-Boo)」が同時にRED VELVETブランドを引っ張っている。TWICEは新曲とMVで消費者の人気を集めたが個人活動が目立たなかった。」と分析した

続いて「11月KPOP女性アイドルグループ個人ブランド評判1位のRED VEVLETアイリーンのブランドへのリンク分析では「RED VELVET、スタイル、피카부 (Peek-A-Boo)」が高く出て、キーワード分析では「RED VELVET、グラビア、PEEK A BOO」が多かった。TWICEブランドの肯定否定の比率分析は肯定的割合81.21.54%だった」と話した。


コメント