YouTube K-POPミュージックビデオ再生回数ランキング 2020年2月7日更新

TWICEダヒョン音楽ランキング
TWICEダヒョン
21 / 100

K-POPミュージックビデオのYouTube再生回数ランキング。

通算ランキング

順位アーティストタイトル再生回数公開日
1位PSY江南スタイル3,457,359,9942012年7月15日
2位PSYGENTLEMAN1,272,978,5292013年4月13日
3位BLACKPINKDDU-DU DDU-DU1,005,185,1732018年6月15日
4位防弾少年団DNA868,204,4862017年9月18日
5位PSY (ft. HYUNA)오빤 딱 내 스타일750,997,7872012年8月15日
6位BLACKPINKBOOMBAYAH742,416,4762016年8月8日
7位BLACKPINKAS IF IT’S YOUR LAST730,982,7332016年6月22日
8位BLACKPINKKill This Love730,982,7332019年4月4日
9位防弾少年団Boy With Luv688,581,7572019年4月12日
10位防弾少年団FAKE LOVE688,581,7572018年5月18日
11位防弾少年団FIRE640,044,9632016年5月2日
12位防弾少年団MIC Drop617,896,3032017年11月24日
13位防弾少年団IDOL612,788,6522018年8月24日
14位防弾少年団찔어546,626,3712015年6月24日
15位防弾少年団Blood Sweat & Tears539,600,1152016年10月10日
16位TWICETT502,641,7802016年10月24日
17位BLACKPINKPLAYING WITH FIRE474,719,1322016年11月1日
18位PSYDADDY470,329,7062015年12月1日
19位防弾少年団Save ME468,394,7372016年5月15日
20位BLACKPINKWHISTLE456,990,0492016年8月8日
KPOP-RADAR

見ての通り完全な寡占状態。21位以下もSMエンターテインメント所属のEXO、少女時代、RED VELVET、YGエンターテインメント所属のBIGBANG、iKON、JYPエンターテインメント所属のGOT7、ITZY等の韓国三大事務所所属アーティストがほぼ占領。

50位以内にBIGHIT、SM、YG、JYP以外のアーティストでランクインしたのはMOMOLANDのみ。100位以内に広げてもPENTAGON、SEVENTEEN、IU、4MINUTE、(G)I-DLE、Wanna Oneの6組のみ。

100位が2015年6月30日公開のBIGBANG”SOBER”で1億2,168万回。

YouTube再生回数は当然ながら先に発表した曲が有利とはいえ、防弾少年団、BLACKPINK等ごく少数のYouTube強者が1か月もかからず1億回を突破する一方で、その他大勢のK-POPアイドルは何年たっても1億回に届かないという事を示している。

つまり

ごく一部の人気グループ>>>>超えられない壁>>>>その他大勢

これが日本を除いたK-POPの世界的人気の実態に近いんじゃないかな・・・。

2019年 韓国内K-POP YouTubeランキング

2019年12月6日、YouTubeが発表した「2019年YouTube最高人気ミュージックビデオTOP10(韓国)」

※韓国内のYouTube利用者が楽しんだミュージックビデオ基準。

2019年韓国内のYouTube再生回数TOP10
2019 YouTube Rewind
順位アーティストタイトル
1位防弾少年団Boy With Luv
2位ITZYDALLA DALLA
3位TWICEFANCY
4位BLACKPINKKILL THIS LOVE
5位N.FlyingRooftop
6位ナオミ・スコットSpeechless
7位ITZYICY
8位ビリー・アイリッシュBad Guy
9位BOL4Bom
10位Jvck Wai, Osshun Gum他

韓国内のみの再生回数は調べようがないので分からんけど、2019年K-POPガールズグループのミュージックビデオの中で韓国で最も再生回数が多かったのは

  1. ITZY “DALLA DALLA”
  2. TWICE “FANCY”
  3. BLACKPINK “Kill This Love”

の順ということ。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました