2020年第一四半期 K-POPレビュー

TWICEジョンヨン MORE & MORE MV撮影現場画像音楽ランキング
MORE & MORE MV
14 / 100

韓国の総合音楽チャートGAONチャートが発表した2020年第一四半期レビューの翻訳。

音楽配信1位 ZICO CD売上1位 防弾少年団 2020年第一四半期レビュー

2020第一四半期音楽配信売上TOP10
2020第一四半期音楽配信売上TOP10
順位アーティスト曲名
1位ZICO마무노래
2位CHANGMOMETEOR
3位Red VelvetPsyco
4位IUBlueming
5位Noel늦은 밤 너의 집앞 골목길에서
6位チャン・ボムジュン흔들리는 꽃속에서 네 샴푸향기 느껴진거야
7位パク・イェリン다시 난 여기
8位MAMAMOOHIP
9位AKMU어떻게 이별까지 사랑하겠어
10位아마두우원재他
2020年音楽配信利用量
2020年第一四半期音楽配信利用量

2020年第一四半期の音楽配信利用量400(1位から400位までの利用量)が前年同期より10.3%減少した。2月と3月のレビューで言及したように、新型コロナウィルスによる在宅勤務の影響と人気歌手の新規発売の減少による消費減少などにより、第一四半期の音楽配信利用量が減少した。

2020年第一四半期CD売上TOP10
2020年第一四半期CD売上TOP10
順位アーティストタイトル売上枚数
1位防弾少年団MAP OF THE SOUL:74,179,035
2位NCT127NCT#127 Neo Zone723,150
3位IZ*ONEBLOOM*IZ455,935
4位カン・ダニエルCYAN254,569
5位SUHO자화상213,280
6位ATEEZTREASURE EPILOGUE159,958
7位ITZYIT’z ME126,240
8位Super JuniorTIMELESS118,627
9位SF9FIRST COLLECTION115,372
10位キム・ジェジュン애요107,648
2020年第一四半期CD売上
2020年第一四半期CD売上

2020年第一四半期のCD売上枚数400(1位から400位までのCD売上枚数)は前年同期より102%、約2倍増加した。CD市場への新型コロナウィルスの影響は制限的で、昨今のCD売上は海外を中心に増加する事例が多いため、今年のCD売上は昨年より増加する可能性がある。

2020年第一四半期男性アーティストCD売上TOP10
2020年第一四半期男性アーティストCD売上TOP10
順位アーティスト売上枚数占有率
1位防弾少年団4,494,35963.9%
2位NCT127748,00010.6%
3位カン・ダニエル254,5693.6%
4位SUHO213,2803.0%
5位ATEEZ182,4932.6%
6位Super Junior118,6271.7%
7位SF9115,3721.6%
8位キム・ジェジュン107,6481.5%
9位VICTON87,9711.3%
10位THE BOYZ86,2131.2%

2020年第一四半期CD売上TOP100にランクインした男性アーティストの中で防弾少年団が占有率63.9%、男女全体でも53.7%を記録した。

2020年第一四半期女性アーティストCD売上TOP10
2020年第一四半期女性アーティストCD売上TOP10
順位アーティスト売上枚数占有率
1位IZ*ONE493,27037.5%
2位ITZY133,89610.2%
3位TWICE112,4648.6%
4位GFRIEND82,5336.3%
5位LOONA79,7976.1%
6位ムンビョル73,8525.6%
7位DREAM CATCHER46,6363.5%
8位TAEYEON46,0153.5%
9位Red Velvet40,1263.1%
10位BLACKPINK30,4462.3%

2020年第一四半期CD売上2020年第一四半期CD売上TOP100にランクインした女性アーティストの中でIZ*ONEが占有率37.5%、男女全体で5.9%を記録した。

(一部略、翻訳終わり)


活動しなくても4位か・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました