専門家が選ぶ次世代K-POPトップ3は ITZY、BLACKPINK、TXT

ITZY デビューショーケースK-POPニュース
ITZY デビューショーケース

2019年4月18日付スポーツソウル掲載のTWICE、ITZY関連ニュース翻訳

専門家による韓流診断 次世代K-POPトップ3は? 「ITZY、BLACKPINK、TXT」

2019年4月18日 スポーツソウル

韓流を代表するK-POPグループに防弾少年団が選ばれた。異論のない共通の見解だった。

3月25日から31日までスポーツソウルが放送、映画、音楽などエンターテインメント各分野の芸能プロダクション、コンテンツ制作者、プロデューサー、マーケティングなどの専門家100名を対象に実施したアンケート調査「韓流診断 専門家100人に聞いた」で韓流を代表するK-POPグループで1位に選ばれた。

韓流を代表するK-POPグループ

順位アーティスト得票数
1位防弾少年団90
2位EXO58
3位TWICE51
4位BLACKPINK19
5位BIGBANG9
6位東方神起5
6位WANNA ONE5
8位SEVENTEEN4
8位PSY4

専門家が選ぶ韓流を代表するK-POPグループは防弾少年団か90票を獲得、圧倒的大差で1位を獲得した。

韓流での防弾少年団の地位が絶対的であることを傍証する支持率だった。

このアンケート調査には音楽プロダクション、音楽プロデューサー、俳優マネージメント、放送局、映画製作、映画配給流通などの分野から計100名が回答した。彼らの多くは韓流の胎動から現在までを現場で見守ってきた経歴15年以上の専門家で、その意見は実情を強く反映する。

防弾少年団と共に、EXO(58票)、TWICE(51票)がTOP3を形成、BLACKPINK(19票)が続いた。

一時期「K-POPの王者」と呼ばれたBIGBANGは脱退したメンバー スンリの不祥事の影響からか5位(9票)に止まった。

その他、東方神起、WANNA ONE(5票)、SEVENTEEN、PSY(4票)がランクインした。

K-POPを代表するプロデューサー、プロダクション

順位氏名得票数
1位パン・シヒョク26
2位イ・スマン16
3位パク・ジニョン12
4位ヤン・ヒョンソク7

K-POPを代表するプロデューサーには防弾少年団を育てたBIG HITエンターテインメントのパン・シヒョクが、K-POPを代表する音楽プロダクションにはSMエンターテインメントが選ばれた。

パン・シヒョク氏はSM、YG、JYPのいわゆる3大芸能プロダクション所属でない防弾少年団を一躍グローバルトップスターに育て上げた能力を評価された。

防弾少年団が”アメリカ3大音楽賞出演”、”ビルボード1位”など夢の記録を打ち立て、パン・シヒョク氏と彼の業績はK-POPプロデューサーのロールモデルであり、教科書になった。

十数年間K-POPをリードしてきたプロデューサー、SMのイ・スマン氏とJYPのパク・ジニョン氏がパン・シヒョク氏と共にK-POP代表プロデューサーTOP3に選ばれた。

イ・スマン氏は韓流の開拓者で世界的に注目を浴びるK-POPの先駆者と評価されている。

BOA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINEE、EXOなど最高のグローバルグループをプロデュースした。

パク・ジニョン氏は独特の感覚と音楽的才能で2PM、WONDER GIRLS、MISS A、TWICE、ITZYなどのグローバルグループを次々を送り出した。

K-POPを代表する音楽プロダクション

順位社名得票数
1位SM69
2位JYP60
3位BIG HIT55
4位YG20

名実共にK-POPを代表する芸能事務所として十数年間その地位を守り続けるSMは69票で1位。SMと共にJYP(60票)、BIG HIT(55票)が新BIG3を形成したというのが専門家の判断だった。

長い間BIG3の一角だったYGはBIG HITの急成長で4位に押し出された。

BIG HITのパン・シヒョク氏はK-POPを代表するプロデューサー(26票)に選ばれた。

次世代韓流を代表するK-POPグループ

順位アーティスト得票数
1位ITZY40
2位BLACKPINK29
3位TXT22
4位NCT8
5位STRAY KIDS11
6位SEVENTEEN9
6位IZ*ONE9
8位MONSTAX8
8位(G)I-DLE8

韓流を代表する次世代K-POPグループにはJYPの新人ガールグループITZY(40票)が選ばれた。

ITZYは2月12日デビュー曲”DALLA DALLA”を発売、一気に人気グループの仲間入りした。

“DALLA DALLA”は発売初日に5つの音楽配信ランキングで1位、ミュージックビデオは18時間で再生回数1,000万回を突破した。デビュー曲のミュージックビデオが24時間以内に1,000万回を突破したのはITZYが初めてだった。

ITZYに続きYGのBLACKPINKが2位(29票)、BIG HITのTXTが3位(22票)にランクインした。

(翻訳終わり)

このシリーズがリニューアルしたっぽい。

しかし防弾少年団の圧倒的1位は当然過ぎで異論はないけど、BLACKPINKが次世代に選ばれるとは・・・

しかも専門家のアンケートで。

今後のITZY、TXTとの次世代エース争いが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました