世界に活動の場を拡大したK-POP リスクも拡大

BTS SUGAK-POPニュース
BTS SUGA
21 / 100

2020年6月2日付中央日報掲載のK-POP関連ニュースの翻訳など。

世界に舞台を広げたK-POP、 Iリスクも増えた

2020年6月2日 中央日報

6月1日、「防弾少年団のSUGAが”D-2”がビルボード200で11位を記録した」とビルボート公式Twitterが明らかにした。

韓国人ソロ歌手のアルバムの最高記録だ。前の最高記録もやはり防弾少年団のメンバーRMが2018年10月に発売した”MONO”の26位だった。

ビルボード200はCD売上、ストリーミング回数、ダウンロード回数を合算してランキングを決定する。

SUGAが5月22日Agust Dという活動名で発表した”D-2″は80か国のiTUNEトップアルバムJチャートで1位を記録するなど世界的に関心を集めている。

リード曲(タイトル曲)”대취타”に朝鮮時代の音楽대취타(大吹打)をサンプリングしミュージックビデオも時代劇のセットで撮影するなど韓国文化を積極的に再解釈したこともいい評価を受けた。

しかしD-2の収録曲”어떻게 생각해?”にアメリカのカルト宗教の教祖ジム・ジョーンズの演説を使用した事が問題になった。

ジム・ジョーンズは1950年代、人民寺院という宗教を創設し900名の信者を服毒自殺させた人物。

”어떻게 생각해?”の開始部分に「あなたは死んでも生きる。生きて信じる者は絶対に死なない」(Though you are dead, yet you shall live, and he that liveth and believeth shall never die)というジム・ジョーンズの演説の一部を挿入したことで批判を浴びた。

所属事務所BIG HITエンターテインメントは5月31日、「確認作業をしたが不適切なサンプリングということが分からなかった。該当部分を即時削除し再発売する」と頭を下げた。

これについて音楽関係者は「K-POPが舞台を世界に拡げたことで I (Internationalization)リスクも大きくなった」と口をそろえた。

GAONチャートのキム・ジヌ主席分析委員は「韓国ではジム・ジョーンズという人物についてほとんど知られていないため、サンプリング時にしっかりと内容を把握できなかったようだ。世界中の人々が防弾少年団の音楽を聴くという状況の中で、世界各国の事件事故に関連した意図しない問題が発生している」と語った。

防弾少年団は2018年にもYouTubeドキュメンタリー”Burn the Stage”で着ていたTシャツに原子爆弾投下の写真がプリントされていたことが分かり問題になった。

原爆Tシャツを着た防弾少年団ジミン
防弾少年団ジミン

日本軍の侵略と日本の民間人が多数犠牲になった原爆被害は区別すべきという指摘もあり、日本のテレビ番組出演が中止になった。

BIG HITエンターテインメントは「原爆被害者を意図せず傷つけた事を謝罪します」と発表した。またアメリカのユダヤ人人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センターが「防弾少年団がナチス風の帽子をかぶり写真を撮影した」と問題を提起し謝罪した事もある。

これらは単に防弾少年団だけの問題ではない。

2015年にはボーイズグループB1A4がマレーシアのクアラルンプールで開催したコンサート中、イベントに当選したヒジャブを着用した女性ファンと抱き合い、批判を浴びた。

イスラム教は結婚前の異性との身体接触を禁止しているため、マレーシアのイスラム教徒の一部が反発したのだ。

大衆文化評論家チョン・ドギョン氏は「K-POPの文化的影響力が大きくなると同時に、ファンの要求も大きくなり、他の文化に対する責任も大きくなった。芸能事務所も様々な事象について綿密に検討しなければならない」と語った。

アイドルグループのメンバーが多国籍化したことによりリスクも大きくなった。

TWICEは2016年、バラエティ番組でツウィが台湾旗と韓国国旗を振った事が問題化した。

台湾を国家と認めない中国で批判が起き、一部ではTWICE不買運動が起こり、中国台湾間の政治問題にまで発展した。

結局JYPエンターテインメントが中国のSNSに公式謝罪文を掲載し、ツウィはYouTubeで謝罪した。

昨年、日韓の政治問題が大きくなった時はTWICEの日本人メンバーがインターネット上で攻撃され、日本人メンバーミナが健康上の理由で活動を中止したこともあった。

ある芸能事務所関係者は「世界市場を狙って多様な国籍のメンバーでグループを構成すると中台問題、日韓問題などの国際問題に敏感にならざるを得ない。一部の芸能事務所は歴史講師を招請したこともあった」と語った。

(翻訳終わり)

商業化するK-POP

Agust D '대취타' MV
Agust D 대취타

問題になってるジム・ジョーンズは置いといて、SUGAの”대취타“。

防弾少年団の世界観ってこんなんだったっけ?

これって防弾少年団の人気に便乗して「韓国を知らせよう」とかいうのに利用されてるだけじゃないの?

SUGA本人が望んでやってることなのか甚だ疑問である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました