ITZYのライバルはIZ*ONE? Cherry Bullet? 2019年K-POP新人ガールグループ勢力図

2019年1月23日付スポーツソウル掲載のJYPエンターテインメント新ガールズグループITZYイッジ関連ニュース翻訳

IZ*ONEアイズワンからITZYイッジまで 2019年ガールズグループ勢力図が変わる

スポーツソウル

2019年K-POPガールズグループの勢力図が変わる。昨年デビューのIZ*ONEアイズワンを始め、2019年初頭からFNCエンターテインメントのCHERRY BULLET、JYPエンターテインメントのITZYが相次いでデビューしK-POPガールズグループ5強の勢力図に変化を企図する。

KPOPガールズグループ5強
TWICE、BLACKPINK、RED VELVET、MAMAMOO、GFRINED

CHEERY BULLET 日本人3人を含む9人組

A.O.Aの妹グループCHERRY BULLETは1月21日デビューした。

CHEERY BULLETはデビュー前にバラエティー番組”挨拶チャンネル CHERRY BULLET”でファンを増やし、またデビュー前としては異例の”アイドル陸上体育大会”出演を果たした。

Cherry Bullet Q&A

アメリカの音楽専門メディア”ビルボード”が「2019年期待のK-POP新人」として紹介。学生服のモデルに起用されるなど人気を集めている。

ITZYイッジ ガールグループの名門JYPの新グループ

WONDER GIRLS、MISS A、TWICEを輩出したJYPも5人組新人グループITZYをデビューさせる。

ITZYには先日SBS”THE FAN”に出演して話題を集めたイェジ。JTBC”MIX NINE”で女性部門1位を獲得、多数のファンを持つリュジン。Mnet”SIXTEEN”で知名度を上げたチェリョンを始めリア、ユナらが加わり高い関心を集めている。

4つの新人賞 IZ*ONEアイズワン

昨年Mnet”プロデュース48″で誕生した日韓ガールズグループIZ*ONEは年末年始の音楽賞で4つ新人賞を受賞した。ガールズグループデビューアルバム歴代最高初動売上記録を更新した”COLOR*IZ”は累積売上枚数20万枚を突破、先日日本デビューイベントを成功裏に終えた。

そのほかFAVE GIRLSを始め、大手芸能事務所から年内に新ガールズグループがデビューするという噂もある。

ある音楽関係者は「2019年はガールズグループの世代交代の時期なのかもしれない。BLACKPINK以降、これといったガールズグループが現れなかった。大手事務所から妹グループがデビューし現在のガールズグループ勢力図のパターンが変わるだろう」と語った。

大手と中小 広がる貧富の格差

しかしこれまでとは異なり大手事務所と中小事務所間の”富める者は益々富み、貧しい者は益々貧しくなる”というマタイの法則がより顕著になると予想される。

サバイバルオーディション番組で誕生したIZ*ONE、大規模プロモーションで注目度を高めたCHEERY BULLET、そしてWONDER GIRLS、MISS A、TWICEに続きデビューするJYPのITZYなどは、デビュー前から高い関心を集めた。

また現実的に有望な練習生は大手事務所に集まるため、両者の格差は広がるものと思われる。

音楽広報専門会社HNS HQキム・キョシク代表は「ガールズグループ5強に続く勢力図変化と世代交代が加速化し、大手事務所は市場の急速な変化に合わせる傾向にある。

傑出したガールズグループがデビューするとしても6か月程度の準備期間が必要だが、音楽市場は防弾少年団などの成功によるK-POPの価値の上昇で企業化と大型化が進み、中小事務所には厳しさが増した状況」と語った。

(翻訳終わり)

Twitter でフォロー