TWICE 2017韓国大衆文化芸術賞受賞

STAR NEWS (스타뉴스)

2017大衆文化芸術賞の栄誉の受賞者が公開された。

10月30日文化体育観光部(長官トゾンファン)と韓国コンテンツ振興院(KOCCA、院長職務代行カン・マンソク)は来月3日、国立劇場ヘオルム劇場で開かれる「2017大韓民国大衆文化芸術賞」の受賞者を発表した。

今回の受賞者は計28人で、最高の栄誉である文化勲章受賞者には、銀冠にナムジン(キム・ナムジン)、パク・クニョン、ユン・ヨジョン、宝冠に故キム・ジソク、イ・ギョンギュ、イ・クンニムなど計6人が選ばれた。

今年で芸能界生活52年目を迎えたナムジンは1965年の「ソウルプレイボーイ」でデビューし、1970年代ナフナとトロットの復興を導いて韓国大衆歌謡の活性化のきっかけを作った。代表曲には、「둥지」「빈잔」「님과 함께」などがある。

パク・クニョンは1963年KBS3期公開採用タレントとしてデビュー、1970年代の韓国メロドラマの看板俳優として活動した。「黎明の瞳」「砂時計」「兄弟の川」など時代劇に出演し、最近では「花よりじいさん」などバラエティー番組で活躍した。

ユン・ヨジョンは1966年TBC3期公開採用タレント出身でデビュー50年を超えたが、まだドラマと映画を行き来しながら大活躍している。最近バラエティー番組「ユン・レストラン」で大きな人気を集めた。

故キム・ジソクは、映画プログラマーとして釜山国際映画祭をアジア最高の映画祭に育てた主役。韓国映画が世界に進出する足場を設け、韓国映画のステイタスを強化する大きな役割を果たした。去る5月出張中だったフランスのカンヌで享年57歳でこの世を去った。

イ・クンニムはドラマ作家で、1980年単幕劇「소라나팔」で作家デビュー、ドラマ・ラジオ・映画に至るまで多様な作品を通じて社会問題を描き、韓国ドラマ市場で「青少年ドラマ」という新しいジャンルの形成に寄与した。イ・キョンギュは1981年第1回MBCギャグコンテストでデビュー、「コメディ界のボス」と呼ばれバラエティージャンルを発展させた功労を認められた。

このほか、大統領表彰、国務総理表彰、文化体育観光部表彰の受賞者は以下の通り。

大統領表彰
  • キム・ミファ(コメディアン)
  • ソン・ヒョンジュ
  • キム・サンジュン
  • チャ・スンウォン(以上演俳優)
  • ヤン・ジウン(声優)
  • ハ・ジヨン(作詞家)
  • バニ-ガールズ(歌手)
国務総理表彰
  • キム・ジョンソク(コメディアン)
  • ソン・ホンソプ(演奏者)
  • イ・ウンボク(PD)
  • ジャン・ユジン(声優)
  • EXO
  • ション
  • チャン・ユンジョン(以上歌手)
  • チソン(俳優)
文化体育観光部長官表彰
  • ナム・グンミン
  • パク・ポゴム
  • ラ・ミラン
  • パク・ポヨン(以上俳優)
  • TWICE
  • BTOB(以上歌手)
  • イ・ソンジン(モデル)

今回の授賞式の司会は、JTBCジャン・ソンギュアナウンサーと歌手アイリーン(Red Velvet)が担当、大衆文化芸術賞受賞者28人を祝う祝賀舞台と特別公演が繰り広げられる予定だ。授賞式は、総120分で夜12時JTBC2とネイバーのVライブで放送予定だ。

コメント欄を開くコメント欄を閉じる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です