TWICEナヨン、ダヒョン、パクジニョン出演 “知ってるお兄さん”

TWICEのナヨンとダヒョンが、プロデューサーのパク・ジニョンと共に韓国のバラエティ番組”知ってるお兄さん”に出演した。

知ってるお兄さん

ナヨンとダヒョンが”知ってるお兄さん”に出演した理由は、パク・ジニョンが放送翌日の12月1日に発売する新曲”FEVER”のプロモーションのためで、出演時間は多くなかった。

普段は大人しいがバラエティ番組に出演すると豹変するダヒョン

新曲プロモーション用の番組出演のお供にナヨンとダヒョンを選抜した理由についてパク・ジニョンは「JYPエンターテインメント所属アイドルグループが出演した番組を全部見て、バラエティセンスが高かったのがナヨンとダヒョンだった。」と説明、3人で会議を開いて番組対策を練って出演に臨んだという。

ナヨンとダヒョンについては「普段は面白くないが、バラエティ番組の出演すると激変する。ナヨンは普段から面白い」と説明した。

「ダヒョンは普段は大人しい」という話はパク・ジニョン以外にも、TWICEのメンバー、JYPスタッフ、番組共演者らがしばしば語っている。

TWICEのおかげで世界中から著作権収入を得ている

「どの曲が一番儲かったのか?」という質問に対し楽曲製作者でもあるパク・ジニョンは「WONDER GIRLS”NOBODY”で物凄い著作権料を得たが、今は同じようにヒットしても世界中から著作権収入が入ってくるため、TWICEに書いた曲が一番儲かっていると思う」と答えた。

警備員に捕まるTWICE

TWICEは韓国ナンバー1ガールズグループになった今でも警備員に芸能人と思われず、テレビ局や自分たちのサイン会会場の入場を制止されることがあるという。

また、ナヨンは先日カロスギル(※TWICEのポップアップストアがあった街)で遊んでいてTWICEのナヨンとバレずにナンパされたらしい。

頸動脈が足りないパク・ジニョン

普通の人間は血液を供給する頸動脈が右脳、左脳に一本ずつあるが、パク・ジニョンは生まれつき左脳用の頸動脈がなく、右脳用の頸動脈が2倍の血液を供給してそれを補っているいるという。

つまりパク・ジニョンは芸術などの感性を担う右脳に大量の血液が流れ、その語、論理的役割を担う左脳に血液が流れる仕組みになっている。

それが創作能力につながっているとパク・ジニョン本人は説明しているが、胡散臭い!

Published on December 1, 2019

Other articles you may like

Reader Interactions

Leave A Reply