TWICE 日本デビューCD ” #TWICE (ハッシュタグ トゥワイス)” 4日で10万枚突破!

少女時代のデビュー前のテレビ出演予定 ニュース

2017年6月28日、TWICEの日本デビューアルバム”#TWICE (ハッシュタグ トゥワイス)”が発売された。オリコン発表のここまでの売り上げは

  • 28日 46,871枚
  • 29日 27,524枚
  • 30日 15,795枚
  • 1日 10,763枚
    計 100,953枚

本来検証的なことは初動(発売後1週間の売上)が確定してからやるものなのだろうが、俺はマスコミじゃないし相変わらずK-POP脳なTWICEアンチが「惨敗」とわめいているので、どの程度惨敗なのか調べてみようと思う。

TWICE vs 他のK-POPガールズグループ 売上比較

データはWikiと各グループの所属レコード会社を参照した。

それぞれ収録曲数、特典の内容が異なるので価格は参考程度に。

太字の枚数は初動、カッコ内は総売り上げ数。

TWICE

デビューアルバム ”#TWICE“ (2017/06/28) 100,953枚

  • 初回限定版A 4,860円 (CD+フォトブック+全9種ランダム1枚IDカード+全10種ランダム1枚トレーディングカード])
  • 初回限定版B 3,213円 (CD+DVD+全10種ランダム1枚トレーディングカード)
  • 通常版   2,700円 (CD+全10種ランダム1枚トレーディングカード)

※全10種ランダム1枚トレーディングカードでメンバーソロ写真の場合、そのメンバーとのハイタッチ会に参加可能

少女時代

デビューシングル “GENIE” (2010/09/08) 約45,000枚 (151,042枚)

  • 初回限定版 1,800円 (CD+DVD[2曲]+フォトブック+トレーディングカード全9種中ランダム1枚)
  • 期間限定版 1,440円 (CD+DVD[1曲])
  • 通常版  1,132円

 
1STアルバム “GIRLS GENERATION” (2011/06/01) 約232,000枚 (901,097枚)

  • 豪華初回限定版 6,990円 (CD+DVD+特製スペシャル・ミニバッグ+豪華初回限定盤用フォトブック+豪華初回限定盤用特典ポスター)
  • 期間限定版 4,104円 (CD+DVD+期間限定盤用フォトブック+期間限定盤用特典ポスター)
  • 通常版  3,086円

※アルバム購入者抽選特典
1等 メンバー全員サイン入り 少女時代特大写真パネル  10名様
2等 少女時代オフィシャルノベルティー(内容未定) 100名様


日本デビュー前の2010年8月11日にデビューショーケース招待券付きのDVD”少女時代到来 ~ 来日記念盤 ~ NEW BEGINNING OF GIRLS’ GENERATION”発売。

1STアルバム発売前に韓国語版ミニアルバム”훗 HOOT”と”GENIE””Gee””MR.TAXI/Run Devil Run”のシングル3曲を発売。

KARA

デビューシングル “ミスター” (2010/08/11) 29,238枚 (144,856枚)

  • 初回限定版A 2,037円 (CD+DVD)
  • 初回限定版B 1,646円 (CD+フォトブック)
  • 初回限定版C 1,234円 (CD[1曲プラス])
  • 通常版   1,028円

 
1STアルバム ”ガールズトーク“ (2010/11/24) 107,403枚 (484,635枚)

  • 初回限定版A 3,703円 (CD+DVD)
  • 初回限定版B 3,394円 (CD+フォトブック)
  • 初回限定版C 3,086円 (CD[3曲プラス])
  • 通常版    2,880円

日本デビュー前の2010年4月28日にCDBOX”KARA SPECIAL PREMIUM BOX FOR JAPAN”発売。

1STアルバム発売前に韓国語版ベストアルバム”KARA BEST 2007-2010″(初動50、666枚)と”ミスター””ジャンピン”のシングル2曲を発売。

T-ARA

デビューシングル ”Bo Peep Bo Peep“ (2011/09/28) 49,712枚 (91,343枚)

  • 初回限定版A 1,851円 (CD+DVD+ハイタッチ抽選券orスペシャルグッズ応募券)
  • 初回限定版B 1,646円 (CD+フォトブック+ハイタッチ抽選券orスペシャルグッズ応募券)
  • 通常版   1,132円 (CD+ハイタッチ抽選券orスペシャルグッズ応募券)

 
1STアルバム ”Jewelry Box“ (2012/06/06) 57,102枚 (104,478枚)

  • ダイヤモンド盤 6,994円 (CD+DVD+フォトブック100P Jewerly box仕様)
  • サファイア盤  3,703円 (CD+DVD+フォトブック32P デジパック仕様)
  • パール盤   3,086円 (CD+全8種ランダムピクチャーレーベル仕様)

1STアルバム発売前に”Bo Peep Bo Peep””yayaya””Roly-Poly””Lovey-Dovey”のシングル4曲を発売。

TWICEの日本デビューは成功なのか?惨敗なのか?

どう思うかは人それぞれだろう・・・

TWICEの日本デビューが決まったころにデビューアルバムの売り上げを5万枚程度と予想した。予想したというよりは、これまでの韓国語版の日本での売上が概ねEXOと同じだったのと、EXOも広告渋谷ジャックをやっていたのでEXO程度は売れると思っただけである。
ワーナーやJYPがどう考えているかは分からないが、発売4日で俺の予想の倍以上売り上げたのだから、俺個人的には成功だったと思う。

ただし喜ぶ気にはなれない。今の嫌韓の広まりは相当深刻だと思う。よく韓流専門家(?)が「韓流ブームは終わったのではなく定着した」と主張しているが、韓流はマニアック層に定着し嫌韓は一般層に定着しているように感じる。

ただでさえ、反日大統領がゴールポストを動かそうとしている上に、TWICEだけでなく防弾少年団、BLACKPINK、地上波で「ごめん愛してる」リメイクなど「韓流ブームよ再び!」的な動きが目立てば、確実に嫌韓層を刺激することになる。

ワーナーはK-POP脳のTWICEアンチのことをそれほど気にする必要はない。あいつらは表面上韓国大好きDDを装ってるからTWICEに実害を与えるようなことはない。しかし嫌韓はかつてあれほど盛り上がっていた韓流ブームを吹き潰してしまうくらいに深刻である。

かつてのように1人のファンを作るために10人の敵を作ってしまったことを忘れないで欲しい。

TWICEはゴリ押し

K-POPブームだった頃は、とりあえずK-POPだったら何でもゴリ押ししてもらえた。それに比べて今はどうだろうか?嫌韓がうじゃうじゃいる上に、K-POP脳のTWICEアンチまで加わってTWICEにとって大逆風である。

K-POP脳のTWICEアンチが盛んに唱えている「TWICEゴリ押し説」。仮にTWICEがゴリ押しされていたとした場合、韓流ブーム真っただ中にやってきた少女時代、KARA、T-araは何押しなの?

少女時代の日本デビュー前のスケジュール2

少女時代のデビュー前のテレビ出演予定

オリコンの集計方法の変更

今のところTWICEにはそれほど関係ないかもしれないが、2016年9月からオリコンの集計方法に変更あった。

オリコン販売施策イベントに基づく売上の集計ルールについて

これまでは同一人物が何枚購入してもそのままランキングに反映されたが、2016年9月から「イベントに参加した購入者数×2枚」に変更になった。

また、同一CDのジャケット違い、DVDの有無の複種類を同一人物が全種類購入しても「購入者×1枚」、ランダム抽選の場合も何枚購入しても「購入者×1枚」で集計されるようになった。

マネーポストWEBCD売上ランキングの集計ルール変更、「握手会」効果はどうなる?で詳しく説明してあるので、接触会好きなBGファンは読んでおいた方がいいかも・・・

コメント