2016年ライジングスター TWICEインタビュー

スポーツ東亜TWICEインタビュー LIKE OOH AHH

2016年1月4日スポーツ東亜掲載のTWICEインタビューの翻訳

スポーツ東亜TWICEインタビュー
TWICE インタビュー

TWICEインタビュー 飾らない姿でファンと一緒に

スポーツ東亜

2016年を輝かせる「ライジングスター」としてネット民の選択を受けた俳優リュ・ジュニョルと9人組ガールズグループTWICE。リュ・ジュニョルはケーブルチャンネルtvNドラマ「応答せよ1988」出演後どんな姿を見せてくれるのか。TWICEはTWICEにしかない特別なカラーを探せるのか。彼らのステージをいっぱいに埋める姿に今から期待が集まる。何よりもスポーツ東亜が年明けに毎年実施するライジングスター1位に選ばれると頂点を極めるのは時間の問題。ある瞬間、頂点で輝いている彼らの姿を想像するだけで胸が躍る。

デビュー2ヶ月 大きな応援に感謝

「これからも飾り気のない姿でファンと共に歩いて行きます」

TWICEはJYPエンターテインメント練習生のサバイバルデビューオーディション番組Mnet「SIXTEEN」を通じで選抜された9人組。2016年音楽界を輝かせる最高のライジングスター調査で1位に選ばれたTWICEは昨年10月デビューし一か月余りで爆発的に成長した。デビューアルバム「THE STORY BEGINS」は一か月で4万枚を売上げた。リード曲(タイトル曲)「OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)」は発売から3ヶ月経った1月3日Melonチャート10位圏を行き来している。移動通信、化粧品など10のブランドの広告モデルにもなった。既にMentの音楽賞「2015MAMA」新人賞を受賞している。

「デビューから2ヶ月しか経っていませんが、大きな応援を受けてとても感謝しています。」というTWICEは「SIXTEENから飾り気のない姿を見せようと努力してきた。そんな姿を温かく見守って頂いて感謝している。SIXTEENから私たちに親近感を持ってくれる方が多くてうれしい」と感謝を意を表した。

そしてTWICEの魅力を「飾らない自由奔放な姿」と語った。

TWICEのメンバーはもともと茶目っ気があって、そんな姿が好きな方が多いです。これからも飾らない姿でファンと共に頑張りたい」

有望株を超えて既にスターとして成長しているようにも見えるが、TWICEの新年の目標は「もっと大勢の人に名前を覚えてもらう事」

新年の目標は「TWICEの名前を覚えてもらう事」

「新年はもっと一生懸命頑張るという思いだけです。2016年はもっと大勢の人に私たちの名前を覚えてもらうことが目標。まだTWICEを「SIXTEEN」と思っている人も多い。でもこれからはTWICEをしっかり記憶してもらえるようになりたい」と語った。

TWICEは現在新しいアルバムの準備中。今年人気ガールズグループとしての地位を築きたいという覚悟だ。

「今は一生懸命新アルバムの準備をしているので、出来るだけ早く帰って来ます。新年は良い事だけがあることを願っています」

コメント