韓国の音楽番組 SBS人気歌謡の順位決定方法

K-POPニュース
SBS人気歌謡

2018年11月25日放送の音楽番組SBS”人気歌謡”関連ネタ

SBS 人気歌謡の順位決定方法

予想はしていたが、今までどんなに数字を出しても全く信じなかったTWICEアンチがTWICEが負けたとたんに数字を持ち出してくるというクソっぷりw。

とはいってもTWICEが負けたことに違いはないし、TWICEアンチのこの3年間の悔しさを慰めるために人気歌謡の順位決定方法を説明してあげよう!

SBS人気歌謡の順位決定方式は最高点が11,000点、これを各項目ごとの占有率でシェアする。Mnet”エムカウントダウン”、MBC”SHOW 音楽中心 (ショー K-POPの中心)”もほぼ同様の順位決定方式で、先日紹介したKBS”ミュージックバンク”の順位決定方法だけが特殊な方式で順位を決定する。

韓国の音楽番組 ミュージックバンクのランキング決定方法
LABOUMもデジタルではなくCDをスポンサーに買わせてミュージックバンクで1位を取り、MOMOLANDも同じような手口を使った。デジタルの方が順位を上げやすければデジタル売上を水増したはず。つまり5ちゃんねるの書き込みの「むしろミューバンが音源(デジタル売上)重視なのかも知れん」というのも間違い。
項目割合点数
CD売上5%500点
Youtube35%3,500点
事前投票5%500点
放送点数10%1,000点
デジタル売上55%55,00点
合計110%11,000点

合計が110%なのは、かつて10,000点満点で1位候補を決めリアルタイム投票1000点で最終的な順位を決定した名残り。

5ちゃんねるの書き込み

TWICEアンチが「頼みのファンダムもリアルタイム投票で負けてて草」と書き込んでいるが、見ての通り人気歌謡にはリアルタイム投票がない。TWICEが負けて嬉しい気持ちは分かるが、少し落ち着け!

点数の分配

各項目の1位が最高点を獲得、2位以下は占有率によって点数を分配する。ミュージックバンクは占有率をそのまま分配すると明示していたが、他の音楽番組ランキングの分配方法の詳細は不明。

従って今週のデジタル売上の場合ジェニー5500点、TWICEの3892点、BTOBの3126点からジェニーが1位だったことは分かるが占有率がどうなってるのかは分からない。

TWICEアンチのリアルタイム投票は具体的な数値が公表されないので不明だが、人気歌謡のTWICEの事前投票点数は98点、ジェニーは15点。BTOBの点数も131点と低調なのでファンの投票力だけが異常に高いEXOが500点持って行ったものと思われる。

ミュージックバンクとの比較

1月23日のミュージックバンクのデジタル売上点数はジェニー4718点、TWICE3649点 、BTOB2837点。人気歌謡と大きく変わらないので、人気歌謡も占有率をほぼそのまま点数に反映していると思われる。

それはさておき

順位歌手名曲名デジタル売上視聴者好感度CD売上放送点数合計
1位BTOB아름답고도 아프구나2837034014426680
2位TWICEYES or YES364915237936506615
3位EXOTempo274259721636636465
4位ジェニーSOLO47180456385212

人気歌謡でTWICEにダブルスコアの大差で勝ったジェニーは4位。

TWICEアンチはBTOBがTWICEを負かしたことに狂喜してジェニーがTWICEに負けたことに気づいていないらしい。

5ちゃんねるの書き込み

この3年間はTWICEアンチK-POP信者にとって悪夢のような3年間でしたね
地上波、CD売上、観客動員
連戦連敗のショックで悔し涙を拭いながらファンを装いIDを変えながらスレを荒らす
唯一の望みがYoutubeだけ

勝手に存在しないリアルタイム投票を入れてTWICEのファンを消したり
元号という日本独自の紀年法まで持ち出してTWICEの存在を消し去ろうとするとはこれまでの3年間がよほど悔しかったんでしょうね
たった1勝しただけなのにw

これからBLACKPINKも同じ事務所の先輩みたいに薬物に手を出したりせずにTWICEと同じくらい働いてTWICEを上回らないと一生TWICEの2番手クループと呼ばれちゃうから頑張ってね!

TWICE

TWICE

まあ、こんな排他的で反日な少数のマニア層がK-POPファンでいる限りK-POPブームは2度と来ないだろう。

K-POPファンなんて反日団体みたいなもんだろ?レコード会社も少し考えた方がいいんじゃないかな・・・。