TWICEアンチK-POPファンに感謝しなきゃいけないかな?

2015MAMA パク・ジニョンとTWICE JYPエンターテインメント

2018年8月28日付韓国経済掲載のTWICE関連ニュースの翻訳

エンターテインメント業界もシステムが答え JYP”15人円卓会議”が革新の始まり

韓国経済

音楽事務所JYPエンターテインメント(以下JYP)が年間売上1000億ウォン突破に向かい巡航している。2008年、リーマンショックで倒産の危機に瀕した会社が4年間に渡る革新実験を通じて営業利益200億ウォンの模範会社に生まれ変わった。今月22日には株式時価総額が1兆108億ウォンに達し”時価総額1兆ウォンクラブ”に合流した。2001年8月コスダック市場上場から17年が過ぎていた。

ガールグループTWICEとボーイグループGOT7などの実績が高空飛行を続け、中国でデビューするボーイグループの展望も明るい。ジョン・ウクJYP代表は28日「パク・ジニョンJYP創業者兼創意性最高責任者(CCO)が経営システムを一新させたことが功を奏した。自身が身を引いたことが今日の急成長につながった」と語った。

パク・ジニョン 権限を15分の1に減らす

元祖ガールグループWonder Girlsをアメリカデビューさせたパク・ジニョンの夢は2008年、リーマンショックによって破れた。アメリカのパートナー音楽会社が経営難に陥ると、Wonder Girlsデビュープロジェクトを破棄した。JYPのアメリカ大規模投資も不良債権化、ニューヨークにオープンした大型レストランの赤字規模も拡大した。

JYPの経営を支えていた2PMと女優兼歌手スジが稼ぐ収益だけでは負債を返済することさえ困難だった。2009年、年間売上101億ウォン、営業損失59億ウォンの実績は2013年まで続き、5年連続赤字(※2010年営業利益1億ウォン)を記録した。突破口を探すのは困難だった。

結局パク・ジニョンは2014年初頭、経営システムを画期的に変更する決定を下した。

タイトル曲の選定から、振付、ミュージックビデオまで自ら手掛けていたパク・ジニョンは一歩身を引いた。CD売上の90%を占めるタイトル曲を決定する際、各部署から1名を選出し計15名が参与する”音楽選定委員会”を開き、パク・ジニョンは”15名の中の一人”として参与した。自分の権限を15分の1に縮小させたことになる。

アーティスト、制作部門、マーケティングなどの各部門から選ばれた音楽選定委員は、激論を経て最高点を得た1曲をタイトル曲として選定した。パク・ジニョン自身のアルバムもこのシステムを経て発売した。自分のアルバムのタイトル曲さえ自ら決定できないシステムに変えた。

SMエンターテインメントのイ・スマン会長やYGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーはプロデューサーとしての業務だけに集中しているが、今も作詞作曲を手掛けるパク・ジニョンにとっては難しい決断だった。

それ以降、約30曲のタイトル曲が音楽チャート1位を獲得した。1994年の創業から20年間続いたワントップ経営から脱皮したことで回生の道を見つけ出した。

歌手中心の組織に再編

パク・ジニョンは楽曲制作専門の子会社を設立し、ここに優秀な作曲家を招聘した。定期的にソングキャンプとオーディションを開催し有望作曲家を選抜した。JYPは現在専属作曲家25名と即戦力の外部作曲家35名の総60名の作曲家グループを抱えている。

TWICEがこれまで発売した8曲のタイトル曲中5曲は作曲家グループが作った。パク・ジニョンは「私がいなくても運営できるようにシステムを整備した」と語った。

JYPは昨年、意思決定速度の迅速化のために内部組織を改編した。経営規模が大きくなり既存の組織ではコンテンツ制作過程に遅れが生じると判断したためだ。マーケティング、PR、マネージメント、A&R(アーティスト発掘・育成)など機能別に分かれていた部署をアーティスト中心に統合、TWICEを担当する部署は全ての機能を遂行できるようになった。

パク・ジニョンは「TWICEに組織改編後のシステムを適用した結果、業務速度が速まり効率がよくなった。スタッフとアーティスト間のコミュニケーションも円滑になった。」と説明した。TWICEの成功モデルを全所属歌手に拡大、GOT7、DAY6などアイドルグループ中心に組織を改編した。

“韓流3.0″へ進化加速

JYPは海外で人材(アーティスト)を育成する”韓流3.0時代”に備えている。第1世代K-POPが韓国コンテンツ輸出、第2世代K-POPが海外人材を発掘し韓国で育成だったとするなら、第3世代K-POPは海外の現地化戦略。JYPは来月中国最大の音楽ストリーミング網企業テンセントミュージックエンターテインメント(TME)と組んで6人組中国アイドルグループ”BOY STORY”を中国でデビューさせる。BOY STORYは平均年齢13歳、彼らのミュージックビデオは先日中国QQミュージックビデオチャート1位を記録した。

JYPは来年末か2020年に日本人ガールグループのデビューを計画している。

(翻訳終わり)

TWICEがヒットしたのはK-POPファンのおかげ

K-POP信者って本当にアホだねw

ゴリ押しで韓流ブームなんて起こさなければJYPは倒産、パク・ジニョンは路頭に迷っていたに違いない。

映画に出演したパク・ジニョン
路頭に迷うパク・ジニョンさん

そうなっていればパク・ジニョンが賞を取ることもTWICEがデビューすることも、韓国ナンバーワンガールグループになることもなかった。

2015MAMA パク・ジニョンとTWICE
2015MAMAベストプロデューサー賞を受賞したパク・ジニョンと祝福に駆け付けたJYP関係者

つまりTWICEを誕生させたのもヒットさせたのも全てTWICEアンチK-POP信者の責任!異論は認めないw