ボーカルトレーナーを感動させたTWICEと防弾少年団

K-POPニュース
韓流トレーニングセンター

2016年6月25日付SISUNニュース掲載のTWICE関連ニュース翻訳

韓流アイドルの師匠 韓流トレーニングセンター キム・ソンウン講師インタビュー

2016年6月25日 SISUNニュース

前回に続きキム・ソンウン講師の夢とビジョン、そしてアイドルを指導した時のエピソードを尋ねた。

目標、ビジョン、夢は何ですか?

「おばあさんになっても有名で実力も最高のボーカルトレーナーとして働いていたいです。そしてスターのようにテレビ番組に出演し、新曲を発売してステージの上で歌い、絶え間なく研究を続けるトレーナーになりたいです」

記憶に残っているアイドルはいますか?

「まず防弾少年団のジンです。ある日ジンが私に曲を送ってくれました。「先生、先日レッスンした曲です。録音してみました。上手くなったでしょ?」だって。その曲はちゃんとしたMRがなかったのですが、ジンがMRを作ってスタジオで録音したものでした。その歌を聴いて午前3時に泣いた記憶があります。ジンは素晴らしい人です。ジンは今もコンサートをやるたびに、ソウルであれ外国であれ私を招待してくれます。

次にTWICEです、数週間前からTWICEが音楽チャートを席巻しています。ある音楽番組で1位の感想を語る際、マイクを受け取るやいなや「キム・ソンウン先生ありがとうございます」と語りました

私が教えたアイドルと「1位になったらステージで名前を言う」という約束をします。まだ1位を取れないアイドルもいますが、1位になっても名前を言い忘れて後から電話でお礼を言うアイドルもいます。

エムカウントダウン エンディング

エムカウントダウン エンディング

でもTWICEは私の事を忘れずに名前を言ってくれました。その後TWICEに事務所で会った時に走り寄って抱きしめました。その瞬間感動しました」

最後にアイドルを目指す人に一言お願いします。

「時にはつらくて先が見えない事があります。毎日不安で誰も理解してくれないと感じる事があります。でも日々の練習がいつか翼になる日がやって来ます。そう信じる事が大切です。夢をかなえようとする自分自身を信じて努力してください。

それと、歌を歌う時はどんな曲でも自分のスタイルで歌うことを心がけてください。アイドルは歌手です。すわわち歌手としての責任感を持たなくてはなりません。好きな音楽を趣味ではなく職業にするために必要な事です。実力だけでなくマインドでもプロになってください」

韓流トレーニングセンターではキム・ソンウン講師以外にも多数の講師陣がアイドルを指導している。韓流トレーニングセンターを通じこの講師陣を中国に派遣する計画もある。

(翻訳終わり)

http://www.globalkcenter.com/jap/

韓流トレーニングセンターの日本語ページURLがhttp://www.globalkcenter.com/jap/

タイトルとURLをコピーしました