2019年1月 K-POPガールズグループ個人ブランド評判ランキング TWICEナヨン5位

TWICE ジョンヨン K-POP人気ランキング
JEONGYEON

2019年1月19日、韓国企業評判研究所が発表した”K-POPガールズグループ個人ブランド評判 2019年1月”の翻訳

2019年1月 K-POPガールズグループ個人ブランド評判 1位BLACKPINKジェニー

2019年1月19日 韓国企業評判研究所

K-POPガールズグループブランド評判2019年1月ビッグデータ分析の結果、1位BLACKPINKジェニー、2位GFRIENDソウォン、3位GRIENDシンビとなった。

韓国企業評判研究所はK-POPガールズグループ個人ブランド評判ビッグデータ分析のため、2018年12月17日から2019年1月18日までK-POPガールズグループのメンバー432名のブランドビッグデータ111,810,359個を抽出、K-POPガールズグループ個人ブランドに対する消費者の行動を、参与指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数に分けブランド評判指数を分析した。

2019年1月のK-POPガールズグループ個人ブランド評判ビッグデータは前回12月の106,737,693個から4.75%増加した。

ブランド評判指数は消費者のインターネット習慣がブランド消費に大きな影響を及ぼす事に注目、ブランドビッグデータ分析から作られた指標。K-POPガールグループ個人ブランド評判分析から、K-POPガールズグループ個人ブランドに対する肯定否定評価、メディア関心度、消費者関心度、コミュニケーション量が分かる。ガールグループブランド評判分析にはブランド影響力を推定したブランド価値評価も含んでいる。

K-POPガールズグループ個人ブランド評判ランキング TOP50

順位所属グループ氏名ブランド評判指数
1位BLACKPINKジェニー4,420,723
2位GFRIENDソウォン3,372,251
3位GFRINEDシンビ2,789,036
4位BLACKPINKジス2,536,838
5位TWICEナヨン2,346,912
6位TWICEモモ2,279,249
7位GFRIENDウナ2,226,632
8位GFRINEDオムジ2,199,136
9位MAMAMOOファサ2,175,779
10位RED VELVETスルギ2,159,028
11位RED VELVETアイリーン2,041,160
12位IZ*ONEチャン・ウォニョン2,006,295
13位GFRINEDユジュ1,990,335
14位TWICEダヒョン1,927,906
15位RED VELVETジョイ1,881,955
16位GFRINEDイェリン1,854,992
17位TWICEサナ1,852,850
18位TWICEミナ1,759,245
19位TWICEツウィ1,694,385
20位MOMOLANDヨヌ1,660,194
21位宇宙少女ソニ1,556,098
22位TWICEジヒョ1,553,945
23位BLACKPINKリサ1,527,375
24位宇宙少女ボナ1,457,952
25位BLACKPINKロゼ1,440,289
26位RED VELVETイェリン1,417,728
27位TWICEチェヨン1,358,249
28位IZ*ONEアン・ユジン1,250,247
29位RED VELVETウェンディ1,235,585
30位IZ*ONEチェ・イェナ1,234,113
31位APINKソン・ナウン1,229,387
32位OH MY GIRLユア1,221,555
33位f(x)ルナ1,186,574
34位IZ*ONEチョ・ユリ1,169,520
35位GUGUDANミナ1,073,348
36位少女時代ソヒョン1,069,903
37位IZ*ONE宮脇咲良1,064,651
38位IZ*ONEクォン・ウンビ1,053,994
39位IZ*ONEキム・ミンジュ1,051,964
40位IZ*ONEキム・チェウォン1,020,789
41位MOMOLANDナンシー992,140
42位APINKユン・ボミ990,608
43位IZ*ONEイ・チェヨン980,674
44位少女時代スヨン975,484
45位宇宙少女ルダ937,990
46位MAMAMOOソルラ929,705
47位IZ*ONEカン・ヘウォン927,871
48位APINKオ・ハヨン917,552
49位DIAジェニー907,835
50位APRILナウン903,658
74位TWICEジョンヨン674,271

BLACKPINKジェニーは熱愛で1位に

韓国企業評判研究所ク・チャンファン所長は「2018年1月K-POPガールズグループ個人ブランド評判分析の結果、BLACKPINKジェニーが1位を記録した。

ジェニーブランドはリンク分析で”愛してる、ときめく、心が痛む”が、キーワード分析では”ゴールデンディスク、カイ、熱愛”が高く出現した。

肯定否定比率分析では肯定が82.46%だった」と説明した。

(翻訳終わり)

ブランド評判の分析方法が変わった

TWICEアンチなら当然知っているだろうが、今月のジョンヨンは過密スケジュール問題と、お父さんのセクハラ疑惑で話題性が高かったにもかかわらず74位。

かつてLABOUMとMOMOLANDはCD不正購入疑惑、SHINEEのジョンヒョンは自殺したことで話題を集めて上位にランクインしたことを考えると、韓国企業評判研究所はブランド評判指数からネガティブな話題は除外した可能性が高い。

ジョンヨンのこれまでのブランド評判ランキングの推移は

ブランド評判指数順位
1月1,766,87518位
2月1,305,45421位
3月1,359,78531位
4月3,229,3487位
5月1,660,96024位
6月1,163,10234位
7月1,812,84024位
8月2,126,09716位
9月1,427,49028位
10月925,48639位
11月2,513,1019位
12月1,786,17819位
1月674,27174位

これを見るとやはり除外し過ぎな感がある。


一応言っておくが、TWICEの順位が低かったことに不満があるわけじゃない。

TWICEだっていつかは人気が落ちて、飲酒運転してひき逃げ事故を起こしたり、兵役中に大麻吸ったり、性犯罪で訴えられたり、地方自治体から補助金をもらって建設したホテルの従業員の賃金を支払わずに無断で売却りたりしても何の話題にもならない日が来るだろう。

たとえその時が来ても、TWICEアンチのように本当は人気がないのに人気がある事にするために、ウソだらけのブログ記事を書くつもりはない。

不満があるのはビッグデータの使い方。

ビッグデータをしっかりと分析すれば面白い情報が得られるような気がしてならない。

まあ、俺にはどうしようもない事だが・・・

TWICEジョンヨンがVLIVEで泣いた理由
2018年12月19日付WIKITREE掲載のTWICEトゥワイスジョンヨン関連ニュース翻訳「とても大変な状況」 VLVIEで涙を流したTWICEジョンヨン2018年12月19日 WIKI TREE「力になりたかったけど力になれ...
ユ・ジョンヨンがまた姉ちゃんと遊び歩いている
コン・スンヨンが29日、自身のインスタグラムに妹TWICEジョンヨンと同じ黄色い服を着て一緒にゲームを楽しむ写真を投稿「私が勝った。久しぶりにジョンヨンとデート」というコメントを残した。
TWICE 直筆自己紹介画像
デビュー曲「OOH-AHH하게 (LIKE OOH-AHH)」の活動で忙しい日々を送っているTWICEがJYPエンターテインメントの練習室に集まってきました。ネイバー芸能スペシャル読者の皆さんのために自己紹介を作りに来たのです。ナヨ...
JYPとYGの差は、日本でのTWICEとBLACK PINKの売上の差
2018年9月13日付MEDIAUS掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳JYPとYGの株式時価総額4220憶ウォン差 TWICEとBLACK PINKの日本での売上にヒントMEDIAUS 2018年9月13日YGエンターテ...
女子中高生のトレンド予測 2018年はBLACKPINK
2017年12月1月付、スポーツ東亜掲載のTWICEトゥワイス関連ニュースとコメントの翻訳。スポーツ東亜がネタにした「JCJK流行語大賞2017&2018年トレンド予測」によると、女子中高生が選ぶ2017年流行語1位にTWICE...

コメント