TWICEジヒョのFan’sメッセージ翻訳

2020年1月7日、TWICEジヒョが公式ファンコミュニティFan’sに投稿したONCEへのメッセージの日本語訳・・・ですが、俺にはハードルが高過ぎて翻訳になってません。

ONCE ジヒョです

昨日V-LIVEチャットでもしかしたらONCEも傷つけ失望させたのかもしれないとおもって、ごめんなさい。

ひとつひとつ最初から説明します。

昨年3月、悪質なデマによって私の名前が広まり、その時から人と接することへの恐怖感が大きくなっていきました。

空港で泣いた理由も人々が私を見て声を上げて、そういった事に対する恐怖、「あの人たちは私の事をどう思って、どんな視線で眺めているのか」がとても怖かった。

それから8月に私の私生活が知られて、その後は事実ではない話が出回り

それによって私の不安感、憂鬱感、恐怖感、否定的な感情がとても大きくなって

人の前に立って話す一言、ステージに立つことが怖く、つらくなりました。

ツアー中にも恐怖心が大きくなって病院に行って診察を受け、薬を服用しましたが、私には大きな効果はありませんでした。このように時間が流れ日本ツアーが始まり、MAMA[1]の直前のコンサートから大勢の人がいる前で立つことがとても辛くなりました。

3日間のコンサート中恐怖感に怯え、本当に逃げ出したかったです。そんな状態でMAMAに出演し大勢の人の前に立ってステージをして話をしなければならないので、それが私には呼吸ができないくらい負担になりました。

それで韓国入国の時に、心配をかけたくなかったのでメンバーと別の時間に入国しました。

これだけでなく、デビューしてから私に対する無数の悪い噂、デマ、悪口を見てとても傷つき腹も立ちましたが、私の仕事であり、私にはファンがいるから、ただ黙っていました。

MAMA以前の話はこんな感じです。

同情して欲しいと訴えているわけではなく、理解して欲しいわけでもなく、昨日私がなぜ否定的な表現まで使うことになったのかを話したかった。

辛いことがあってもONCEにうわべだけで接した事はなく、OCNEが大切でなかったことはなく、またONCEを心配しないことはなく、昨日もとても真剣でした。

今TWICEのメンバーとONCEがとても大変な時期だという事は分かっています。だから昨日感情的になったことについてとても申し訳ないと思っています、ONCEにもメンバーにも。

昨日あったことでメンバーまで釈明のような文を投稿して、その文章を読んでも、またONCEの話を読んでも、私がやった事は私が整理して説明したほうがいいと思ったので、この文を書くことになりました。

私がONCEの前て歌う事、踊う事、話す事、この全ては私とONCEが幸せになれたらと思って、それを本当に心から願っているからこの仕事をしています。

私がこの仕事をする理由は私を愛して、温かく抱きしめてくれるONCEがいるからです。私は耐えられるから원스가 마음 상하게 그런건 보지 않았으면 좋겠어요.

これからもどんな方向であれ、芸能人でありアイドルである以上色々な事が起きると思いますが、私はがんばります。私たちは十分に幸せで楽しんで、笑えて輝ける貴重な時間を他の事に使わせたくない
心配かけてごめんなさい、そしてありがとうONCE

[1] MAMA 2019年12月4日ナゴヤドームで開催された音楽賞受賞式2019Mnet Asian Music Awards

Published on 1月 7, 2020

About トゥワイスブログ

韓国語能力試験6級合格、元韓国在住。

Other articles you may like

 

Reader Interactions

Leave A Reply