TWICEダヒョン17歳 外反母趾と診断される

2016年5月11日

2016年5月11日付WIKITRE掲載のTWICEダヒョン関連ニュースの翻訳

ハイヒールに苦しむTWICEダヒョンの足の状態

WIKITREE 2016年5月11日

ハイヒールを履きステージを舞う女性アイドルの足の健康状態が悪いという指摘を受けた。

5月10日放送のSBS”スターキング”に出演した足の健康伝道師エミリーはTWICEダヒョン (17)の足の状態を点検した。エミリーはアメリカニューヨークから来た足部医学専門家でベアフットトレーニングを考案した人物。

TWICEダヒョンは17歳だがアイドル歌手としてハイヒールを履いて踊るため足の健康状態が憂慮される状況だった。

エミリーは「ダヒョンは偏平足で外反母趾の症状がある」と診断した。

外反母趾とは足の親指が人差し指側に曲がり親指の付け根の関節が突出する状態を指す。ハイヒールを履く女性に多い疾患だが、放置すると親指と人差し指が絡まるほど悪化することもある。

エミリーはダヒョンに「外反母趾を患う年齢ではない」と心配した。

TWICE STAR KING
TWICE STAR KING

Twitter でフォロー