TWICE 「Like OOH AHH」カバーダンスコンテストに43ヵ国 291組が参加

TWICE LIKE OOH AHH

2015年11月25日付国民日報掲載のTWICE関連ニュースの翻訳

グローバルファン K-POP広報 ダンス・歌マネ動画を作りインターネットに公開

国民日報 (국민일보)

韓流コンテンツを制作し、YouTube、フェイスブックなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)で共有するグローバルファンが増えている。KPOPを見て楽しむだけに留まらず、自ら広報までする雰囲気だ。特にKPOPカバーダンスは、韓流文化消費の一つ形となった。

LOENエンターテインメントはYouTube KPOPチャンネル「1 theK」でKPOPカバーダンスコンテストを開催している。LOENはコンテストに参加したチームのダンス映像を一つのミュージックビデオのように編集し公開している。女性アイドルグループTWICEのタイトル曲「OOH-AHH하게 (like OOH-AHH)」カバーダンスは43カ国291組が参加した。12月1日まで男性アイドルグループ「MAP6」のカバーダンスコンテストが開催中。2011年以降、毎年オンライン予選を経て韓国で「KPOPカバーダンスフェスティバル」が開かれている。今年は予選に61カ国、1600以上のチームが参加するほどの人気だ。

TWICE

KPOPをそのまま歌うこともグローバルファンの間で流行している。YouTubeのスタージェイソン・レイは、2NE1「Come Back Home」、IU「금요일에 만나요(Friday)」、パク・ヒョシン「야생화(Wild Flower)」、テヨン「I」など、様々なK-POPカバーソングを投稿して人気を集めている。購読者は9万人が超え「야생화(Wild Flower)」の動画は30万人が見た。

積極的なファンは街に出てKPOPを聞かせて人々の反応を撮影した「K-POPリアクション」の映像を共有する。パク・ヒョシンの「야생화(Wild Flower)」を聞いた外国人の反応を収めた映像が話題を集めたこともある。Youtubeで160万人が視聴し、何千ものコメントでパク・ヒョシンの歌唱力を賞賛した。

Like OOH-AHH カバーダンス
TWICEのスケジュール 2015年11月
11月1日 SBS「人気歌謡」 10月25日の済州島のイベントがこの人気歌謡 11月1日 ファンサイン会 11月1日 ジョンヨン誕生日 11月2日 Arirang TV 「Simp...

コメント