TWICE 10月に韓国でNEWアルバム発売? 証券業界予想

ニュース


<img src=”

JYPエンターテインメント 10月上場来最高値期待

아이아경제 2017-09-12

ハナ金融投資はJYPエンターテインメントの10月及び第4四半期に上場来高値を更新する実績と勢いが豊富で予想株価を1万4000ウォンに上方修正した。

SIXTEENに続く新オーディション番組

イ・ギフン ハナ金融投資研究員は、「JYPのバリュエーション(企業価値)割引要素はEXO・BIGBANGのような大規模コンサートが可能な男性アイドルの不在」と指摘した。そのため、「10月Mnetで放送する男性グループのサバイバル番組の興行成績がどうかが非常に重要」と分析した。

PRODUCE101からデビューしたWANNA ONEはデビューアルバム70万枚を売上げ、高尺ドーム(球場)コンサートを開催するなど、男性アイドルグループは迅速な収益化が可能であることを証明した。10月のサバイバル番組で結成される男性グループがGOT7の収益を超える可能性を示せばJYPの企業価値は急速に上昇すると予想される。

TWICE 10月NEWアルバム発売

TWICEはマスコミを通じてミュージックビデオ撮影が伝わり、10月中のカムバックが予想される。すでにアルバム当たり少なくとも25万枚の販売が可能なファン層を持っているため、アルバムの成否は重要ではない。それより6月に日本デビュー後、25万枚以上の日本のアルバム売上枚数とショーケース・握手会などの興行に成功し、いつ日本のコンサート日程が発表されるのかが重要だという指摘だ。来年上半期8万人、下半期12万人のコンサート観客動員を見込んでいるが、これを上回る可能性も十分にある。

イ・ギフン研究員は

  • 10月のGOT7とTWICEカムバック
  • GOT7とウヨンのソロの日本コンサート観客動員数合計8万人
  • 樹脂の事前製作ドラマ「당신이 잠든 사이에」出演
  • これらが第四四半期に反映される、また、新人男性アイドルグループのサバイバル番組制作も確定した。TWICEだけで19年の予想営業利益は300億ウォンまで期待できるが、新人男グループが成功すれば、成長の可能性が年間400億ウォンを十分に上回ることが可能な重要な要素」と説明した。

    下半期のトップピック JYP

    続いて「来年の新人男性グループのアルバム売上枚数を5万枚と仮定したので、成績に応じて実績とバリュエーションを上方修正する計画。JYPの現在の株価は、P/Eが2017年・17倍、2018年14倍と依然としてJYPエンターテインメントは最も評価の低い芸能事務所であり下半期のトップピック」と診断した。

    日本頼みのKPOP市場

    JYPのバリュエーション(企業価値)割引要素はEXO・BIGBANGのような大規模コンサートが可能な男性アイドルの不在

    つまり日本での観客動員が重要ということ

    すでにアルバム当たり少なくとも25万枚の販売が可能なファン層を持っているため、アルバムの成否は重要ではない。それより6月に日本デビュー後、25万枚以上の日本のアルバム売上枚数とショーケース・握手会などの興行に成功し、いつ日本のコンサート日程が発表されるのかが重要だという指摘だ。来年上半期8万人、下半期12万人のコンサート観客動員を見込んでいるが、これを上回る可能性も十分にある。

    韓国でのアルバムの成否よりも重要なのは「日本でのコンサート日程の発表」


    これだけ日本頼みのK-POPなのに、おまえらK-POP信者は市場を破壊する行為だけしかしてないような気がする。

    それでK-POPブームの再来を望むなんて頭おかしすぎるんじゃないかと・・・

    お前らK-POP信者がK-POPを「気持ち悪い反日オタの巣窟」にしてしまったのだから、おまえらはそこに籠もって世間に出て来ない方がお互いのためだと思うが・・・


    https://www.twicefan.club/airport_fashion-2017_09_10/

    https://www.twicefan.club//reason_for_the_end_of_korean-wave/

    アイドル学校 元JYPジウォン ナッティ TWICEモモ ミナと再会
    TWICE ミナ アイドル学校 ナッティ ジウォンを応援엑스포츠뉴스 2017-09-09「アイドル学校」TWICEミナが一緒に練習生生活をしていたナッティとパク・ジウォンを応援した。8日放送されたMnet「アイドル学校」8回は学期末試験が

    コメント