TWICE デビュー1か月で10社とCM契約18億ウォン稼ぐ


朝鮮日報

こんな新人は今までいなかった。GFRIENDと共に今年最高の新人女性アイドルグループに挙げられるTWICEはJYPエンターテインメントがMISS A以来5年ぶりに送り出した女性アイドルグループで今年10月20日リード曲「Like OOH-AHH」を含む全6曲を収録したデビューアルバム「THE STORY BEGINS」を発売した。それから40日しか経っていないTWICEがCMの優良銘柄として浮上し10社とCM契約したことが明らかになった。

所属事務所JYPの関係者は「TWICEが移動通信、グローバル化粧品ブランドなどトップスターを起用する業種を含め全10社のCMモデル契約を結んだ。さらに新たなCM依頼が来ている。これまで多くの新人をデビューさせたがTWICEのように短期間で多数のCMモデル契約を結んだグループは初めて」と語った。

CM契約数が多いだけでなく契約金もとても新人とは思えないほど高い。これまでのCM契約金は10社で合計18億ウォン、CM1本当たり1億8千万ウォンということになる。またCM契約した会社の多くは今注目を集めている会社。

TWICEの成功はデビュー直後からある程度予想されていた。デビューアルバムは1か月で4万枚以上を売上げ、「Like OOH-AHH」のミュージックビデオは12月2日現在YouTube視聴回数1452万回を記録している。

さらに「Like OOH-AHH」の音楽配信ランキングも新人としては異例の40位圏から始まり、時間と共にチャートを上昇させ12月2日Melonリアルタイムチャート23位を記録、ロングランヒットを続けている。

このような状況の中、音楽業界はTWICEの成功要因の分析に熱を上げている。JYP側は「TWICEの成功要因の核心は、メンバーの魅力を上手く伝えられたこと」を挙げている。JYP関係者は「デビュー前のオーディション番組「SIXTEEN」とCM出演などで認知度を高め、これまでになかったスタイルの曲と衣装などいくつかの要因があるが、何よりもTWICE9人の明るく健康な魅力が音楽とテレビ番組を通じて上手く伝わった。そこが他のグループと差別化できた部分だと思う」と明らかにした。

さらにデビュー当初から「ビジュアルNo.1」と呼ばれたツウィが注目を集め自然に男性ファンを引き寄せた。

何よりもデビュー曲「Like OOH-AHH」の中毒性が時間と共にTWICEの魅力を倍加させた。「Like OOH-AHH」はヒップホップ・R&B・ロックなど多様なジャンルをミックスした「カラーポップ」ダンス曲、作曲したブラックアイド・ピルスンがTWICEの個性を表現するために、これまでの音楽から脱皮した「カラーポップ」というジャンルを誕生させた。

11月29日SBS「人気歌謡」を最後にデビュー活動を終えたTWICEは後続アルバムの準備に突入する。

韓国の反応

この記事の通り、TWICEみたいな新人はいなかった。TWICE生まれて来てくれてありがとう初めてアイドルファンになった。

JYPは心を入れ替えたみたいだね、これまでとは違う企画力が成功の要因だろう。

ジョンヨンが「仕事で忙しくなることが夢」だと言っていたけど、本当に忙しくなったね。

TWICEの夢がひとつづつ叶って行くね

TWICEは順調に成長してるね、MAMA新人賞おめでとう

CM撮影やテレビ番組出演で大変だろうけど、ファンのために元気に頑張って欲しい。このところTWICEを見る喜びで生きている。

KARA以来、久しぶりにアイドルファンになった。

CD売上4万枚はA級グループレベル。今年中に6万枚超えそう。

SIXTEENの放送が終了した後に、大企業からのCM依頼が来ているという記事を読んだことがある。その時は信じなかったけど、こうやって記事になってるところを見ると本当だったみたい。これでTWICEは大人気グループになると確信した。TWICEいつも応援してるよ!

CDを不正購入して音楽番組で1位になってすぐに消えていくグループとは次元の違いを見せたTWICE。最強ビジュアルTWICEにはまった瞬間、自然に笑顔がこぼれる。TWICEファンになれば元気が出て幸せになる。

TWICEはデビュー前にテレビ番組を制作して多額の費用が掛かっている。だから18億ウォン稼いだといっても初期投資の回収にしかならないだろう。

 

Published on 12月 3, 2015

About トゥワイスブログ

韓国語能力試験6級合格、元韓国在住。

Other articles you may like

 

Reader Interactions

Leave A Reply