中国の人気グループ”ロケット少女101″はTWICE+少女時代のパクリ?

2018年9月7日付 ASIA TODAY掲載のTWICEとはあまり関係ないニュースの翻訳

少女時代とTWICEのパクリ 中国の”ロケット少女101″ 人気爆発

ASIA TODAY 2018年9月7日

中国はパクリで有名だ。

社会の各分野が全てパクリと言っても過言ではない。芸能界も大きな差はない。パクリが大手を振ってまかり通っていると言っていい。

韓国で大ヒットしたドラマ”星から来たあなた”と”相続者たち”をつぎはぎしたドラマ”星から来た相続者たち”が話題になったという事だけで分かるだろ。

それゆえガールズグループの中にもパクリが存在しても何の不思議もない。代表的なグループを挙げると、最近人気を集めている”ロケッド少女101″がそれに該当する。

中国芸能界に詳しい情報通の話によると”ロケット少女101″がパクリであるという証拠は多い。

まず名前がそうだ。否定することが難しいほどに少女時代をそっくりコピーしたと言っても大きな無理はない。

これだけではない。”ロケット少女101″は韓国で大人気のグループTWICEのコンセプトもそっくり真似している。

先日公開された写真には12名のメンバー (現在は11名)が腰に手を当てカメラを見つめる姿が写っているが、これはTWICEのデビューアルバム”THE STORY BEGINS”のジャケット写真と全く同じである。パクリと言われても当然だろう。

一言でいうと”ロケット少女101″は少女時代とTWICEを丸ごとコピーした”ダブルパクリ”ではないのかと思う。

しかし中国ではこの程度のパクリは大して恥ずかしい事ではない。いや、それところかダブルパクリによってさらに人気を得ているというのが現実である。

今年デビューした新人とはとは思えないほど多数の広告に出演する”ロケット少女101″の活躍を見ると、それが分かるだろう。

これについて北京で芸能マネージメント事業に従事する尹敬美氏は「ロケット少女101が少女時代とTWICEをコピーしなかったら、今の位置には行けなかった。ふたつのガールズグループのコンセプトをコピーしたことが功を奏したことは芸能関係従事者なら皆知っている。」とパクリが中国で根絶することが難しい理由について直撃弾を飛ばした。

幸いだったのは、ロケット少女101の歌とダンスの実力はパクリとは言えないということ。これはロケット少女101がデビュー前にサバイバルオーディション番組に出演したことと大きな関係がある。

それでもパクリという事実は変わらないだろう。

(翻訳終わり)

ロケット少女101

「ロケット少女101の名前からして少女時代のパクリ」というのはちょっと納得しかねるが、とりあえずロケット少女101について調べてみた。

ロケットガールズ101
ロケット少女101

中国語表記 火箭少女101
英語表記 Rocket Girls 101

中国版プロデュース101「創造101」から誕生した11人組ガールズグループ。番組はパクリではなく正式にMnetから購入。

2018年6月23日”Rocket Girls”でデビュー、今までにシングル2枚、アルバム1枚を発売。

事務所同士の対立によりメンバーの脱退 復帰などゴタゴタが続く

創造101
創造101
ロケットガールズ
ロケット少女101

Rocket Girls(火箭少女101)新歌 – 全球独家首秀

・・・資料が少なすぎて判定不可

[ad]

パクリに関しては「どの口がそれを言うのか?」って小一時間ほど・・・