“CHEER UP”大ヒットで第3世代K-POPガールズグループのトップに立ったTWICEトゥワイス

PAGE TWO ティザー ダヒョン1TWICEニュース
TWICE DAHYUN

2016年5月15日付スポーツワールド掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳

敵なし TWICEの音楽界道場破り

2018年5月15日 スポーツワールド

多数のファンを抱える人気アイドルグループ、トップアイドルグループからソロデビューした歌手、絶対に崩れない鉄壁のような強者達も為す術なく崩れた。時々1位を譲ることはあったが、ダルマのように起き上がり音楽配信ランキングの頂上を3週間守っている。それもデビューから半年も経たないガールグループがである。この物語の主人公は新人ガールズグループTWICEトゥワイス

ロングヒット “CHEER UP”

ちかごろアイドルコミュニティなどでは”TWICEの道場破り”が話題になっている。道場破りとは”道場に乗り込み相手を打ち負かす事”。デビューしてから半年も経たないTWICEが音楽界の強豪を打ち負かした、それも音楽だけで。

TWICEは4月25日セカンドミニアルバム”PAGE TWO”、リード曲 (タイトル曲) “CHEER UP”を発売した。多数のファンを抱えるボーイズグループSEVENTEENと昨年女性新人賞を争ったLOVELYZとの同時対決、どのグループが勝つのか誰にも予測がつかなかった。しかしTWICEは音楽配信ランキングを完全制覇、”OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)”、”CHEER UP”の2曲連続ヒットを放ちTWICE旋風が幕を開けた。それも新音源強者APINKのチョン・ウンジを破って。

音源強者
音源=音楽配信のこと。韓国ではアイドル以外のCDはほとんど売れないので人気歌手を音源強者と呼ぶ。

最初から反響がよかった訳ではない。発売当初は「デビュー曲”OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)”に似ている」、「”OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)”を超えられないだろう」という反響が多かったが、ユニークなミュージックビデオが注目を浴び、サナの”SHY SHY SHY”が男心を溶かし”CHEER UP”の人気に弾みをつけた。何よりも音楽で人々の心をつかんだという点で”CHEER UP”旋風は、ある意味予想された結果だった。

TWICE PAGE TWO サナ

TWICE SANA

5月2日”人気”を超え”TOP”アイドルとして注目を集める防弾少年団が新曲を発売した。予想通り防弾少年団は強大な火力で音楽配信ランキング1位を奪った。しかしTWICEは1日で奪還した。

強豪を退け1位を維持するTWICE

5月4日Ment”プロデュース101″が輩出したガールズグループI.O.Iアイオーアイ、音源強者楽童ミュージシャンが新曲を発売したがTWICEはダルマのように起き上がり再び頂点に上った。

それ以降も5月6日CRUSH、9日INFINITEのナム・ウヒョン、11日少女時代のティファニー、13日KWILLとペッキョンが新曲を発売、音楽チャートを強襲したがTWICEの高い壁を越えられなかった。現在(5月15日11時)もTWICEは韓国最大の音楽配信サイトMELONなど7つの音楽配信ランキングで1位を維持、SORIBADAのみ2位で音楽配信ランキング準完全制覇した状況にある。

“CHEER UP” Youtube2700万回突破

それだけでなくTWICEの”CHEER UP”ミュージックビデオは再生回数2,700万回を突破、音楽番組チャートでも1位候補に上がるなど人気が冷める気配がない。

TWICE(트와이스) "CHEER UP" Dance Video
TWICE “CHEER UP” Dance Video

何より前代未聞の音楽大戦として注目を集めた4~5月の音楽界で3週間に渡り頂点を維持、人気に弾みをつけたという点で”2016年版 TWICEの道場破り”がいつまで続くのか関心を集めている。

TWICE SANA TZUYU

TWICE SANA TZUYU

TWICE どのようにして第3世代K-POPガールズグループのトップになったのか

2016年5月16日 ヘラルド経済

TWICEトゥワイスはGFRIENDと共に第3世代K-POPガールズグループのトップになった。

TWICE”CHEER UP”は発売4週間目も音楽配信ランキング1位を守っている。”CHEER UP”ミュージックビデオの再生回数は2,800万回と突破、今年発売した曲の中で最高の成績を上げている。

CD売上 Youtube 音楽配信 全てを兼備したTWICE

昨年10月20日”OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)”でデビューしたTWICEはデビューアルバム”THE STORY BEGINS”を10万枚売り上げるのに7か月しかかからなかった。セカンドミニアルバム”PAGE TWO”はGAONチャート発表によると10万枚を突破、圧倒的大差でガールズグループ最高の売上を記録している。CD市場は音楽配信市場より小さい上に、ガールズグループはボーイズグループに比べCD売上が少ないことを考えると大きな成果を上げたといえる。

アイドルグループの中で”CD+Youtube+音楽配信”の全てを併せ持つグループはBIGBANG、少女時代以外に見当たらず、TWICEの成果が光る。

個性あるメンバー構成

TWICEが第3世代K-POPガールズグループのトップに立ったのにはいくつかの理由が存在する。TWICEは9人のメンバーがそれぞれ多彩な魅力を放つ、一言で表現すると”9人9色”。”台湾旗事態”でスターになったツウィ、”SHY SHY SHY”でキュートさのアイコンになったサナ、親近感あるダヒョンらメンバーごとに異なる個性を持つ。

1人だけが飛びぬけて人気があるのではなく、各メンバーそれぞれのファンを持っている。ファンはTWICEを”回転ドア”と呼ぶ。「一人のメンバーを見てファンになり、また別のメンバーに魅かれて行く」を繰り返す。

TWICEとGFRIEND

TWICEとGFRIEND

アイドルグループは音楽と共にメンバー個々のストーリーと知名度が重要になる。GFRINEDは第3世代K-POPガールズグループ第1回戦の勝者になったが、良曲に恵まれたことが大きかった。”今日から私たちは”、”시간을 달려서(Rough)”、”유리구슬 (Glass Bead)”の学校3部作によってデビュー1年で第3世代K-POPガールズグループのトップに躍り出たが、”覆面歌王” (※プロの歌手による勝ち抜き歌合戦)で訴求力ある歌唱力を見せたユジュ以外にはこれといってアピールできるメンバーがいなかった。

TWICEはメンバー個人についての文章が芸能コミュニティに盛んに投稿される。TWICEはデビュー前にMentのサバイバルオーディション番組”SIXTEEN”に出演、そのためにデビュー時から高い知名度があった。

"SIXTEEN" TWICEメンバーを選抜したオーディション番組 - TWICE fan BLOG
SIXTEENは新ガールズグループTWICEのメンバーを選抜するため韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントの練習生16人によるオーディション番組。ケーブルテレビチャンネルMNetで2015年5月5日~7月7日毎週火曜日23:00に放送された。番組開始当初はTWICEのメンバー7人を選抜する予定だった。

脱パク・ジニョン

もうひとつ注目すべきはTWICEがJYPエンターテインメントの代表プロデューサー パク・ジニョンが陣頭指揮を執るのを止め、集団指揮体制によって作られたグループという点にある。パク・ジニョンはガールズグループ名キングにおいて卓越した能力を持つ。しかしTWICEとその音楽には自分の意見に固執せず多数の意見を取り入れトレンドを作り出した。

(翻訳終わり)

TWICE チェヨン 2ndアルバム"PAGE TWICE" パッケージデザインに参加 - TWICE fan BLOG
2016年4月12日付XPORTS NEWS掲載TWICE2ndミニアルバム"Page Two"関連ニュースの翻訳。
TWICEの2ndミニアルバム "PAGE TWO" - TWICE fan BLOG
「PAGE TWO」は2016年4月25日に発売されたTWICEの2ndミニアルバム。タイトル曲「CHEER UP」。制作JYPエンターテインメント、流通KT MUSIC。
TWICE I.O.I GFRIEND K-POPガールズグループの世代交代 - TWICE fan BLOG
2016年5月11日付文化日報掲載のTWICEトゥワイス関連ニュース翻訳
https://twicefan.club/gfriend-mamamoo-twice/
2016 新興ガールズグループ対決 GFRIEND vs TWICE - TWICE fan BLOG
2016年1月26日付bnt NEWS掲載のTWICEトゥワイス関連ニュースの翻訳。
タイトルとURLをコピーしました