韓国の映画賞 青龍映画賞で祝賀公演するTWICE

2018年11月24日

2018年11月23日慶煕大学校平和の殿堂で開催された第39回青龍映画賞授賞式で祝賀公演したTWICE”Yes or Yes”動画など。

青龍映画賞

青龍映画賞(英: The Blue Dragon Film Award、朝: 청룡영화상)は、韓国の映画賞。毎年12月に行われる韓国最大の映画の祭典。同時期に行われる大鐘賞と並ぶ韓国の2大映画祭で、韓国で最も権威のある映画賞である。

今年の作品賞は”1987″、韓国の軍事政権時代1987年に起きた拷問事件を扱った映画。日本では”1987 ある戦いの真実”というタイトルになっているが、この手の映画は実話を基にしたフィクションで真実ではない。

実話を基にしてるからモデルになった人物は実在する。しかし脚色が強すぎて、たいていの場合モデルになった本人・家族・関係者から抗議されたり裁判を起こされたりしてる。

とにかくこの手の映画から韓国感を作ると痛い目に合うから注意しよう。

祝賀公演 TWICE”Yes or Yes”

第39回青龍映画賞 TWICE “YES or YES”

慶煕大学校平和の殿堂

第39回青龍映画賞授賞式会場の慶煕大学校平和の殿堂は昨年TWICE初のファンミーティング”ONCE BEGINS”をやった所。

https://www.twicefan.club/fan_meeting-2017/

https://www.twicefan.club/fan_meeting-once_begins/

https://www.twicefan.club/once_begins-fan_meeting/

この記事一つにまとめるつもりだったけど、すっかり忘れてた。

気が付かなかったことにしておこう。