TWICE、2019MGMA The BEST SELLING ARTIST&女性グループ賞受賞!

2019年7月24日

今年から始まった韓国の音楽賞"M2 × GENIE MUSIC AWARDS"略して"MGMA"(7月31日ソウルKSPOドーム)で、TWICEはThe Best Selling Artist賞、女性グループ賞の二つの賞を受賞した。

TWICEと同じJYPエンターテインメント所属のITZYが女性新人賞、DAY6がバンド賞を受賞した。

防弾少年団、BLACKPINKなどのトップグループに出演を断られた(?)ので、無名新人グループが防弾少年団"Boy With Luv"、ジェニー"SOLO"などを歌いその穴を埋めた。

まあ、全く埋まってなかったけど。

MGMA動画


TWICE Breakthrough(Korean ver) + FANCY

少しだけ"Breakthrough"の韓国語バージョンを歌うTWICE。


ITWCE Dance The Night Away

MGMA画像

ジョンヨン、ダヒョン
2019MGMA 2019年8月2日
ジョンヨン、ダヒョン
2019MGMA 2019年8月2日
ナヨン
2019MGMA 2019年8月2日
ナヨン
2019MGMA 2019年8月2日
TWICE
2019MGMA 2019年8月2日
ツウィ
2019MGMA 2019年8月2日
ツウィ
2019MGMA 2019年8月2日
ツウィ
2019MGMA 2019年8月2日
ツウィ
2019MGMA 2019年8月2日
ジョンヨン、ダヒョン
2019MGMA 2019年8月2日

MGMAとは?

Mnetと同じCJ ENMが運営するケーブルチャンネルM2と、韓国の大手移動体通信事業者KTが運営する音楽配信サイトGENIEが主催する音楽賞。

2019 MGMA 結果

2019 M2 × GENIE MUSIC AWARDS受賞者一覧

  • 受賞者決定方法
    • 投票:GENIEミュージック会員による投票。
    • 音楽配信:GENIEミュージックでのストリーミングとダウンロードを合算。
    • 専門審査委員:音楽評論家で構成された審査委員の評価点
    • ソーシャル点数:公式ミュージックビデオ、M2コンテンツの再生回数、SNSプラットフォームでの拡散数など
    • SNS投票:Twitterを利用したハッシュタグ投票

The Top Artist

防弾少年団

人々に最も愛されたアーティスト。投票20%、音楽配信20%、専門審査委員20% 、ソーシャル点数30%、SNS投票10%で決定。

The Top Music

ボール・キム “너를만나"

ストリーミング、ダウンロード合算1位曲。GENIEミュージックの音楽配信100%で決定。

M2 The Top Video

防弾少年団

ケーブルチャンネルM2のコンテンツで最も愛されたアーティスト。

The Best Selling Artist

TWICE

発表曲の順位が最も高かったアーティスト。GENIEミュージックの音楽配信100%で決定。

部門賞

投票30%、音楽配信30%、専門審査委員20%、ソーシャル点数20%で決定。

The Vocal Artist
MAMAMOO

The Female New Artist
ITZY

Performance Creator
リア・キム (振付師)

グローバル人気賞
防弾少年団 (不参加)

M2ホットスター賞
宇宙少女(中国人メンバー不参加)
PENTAGON

The Performing Artist Female
IZ*ONE

The Female Group
TWICE

The Male Solo Artist
ポール・キム

The Female Solo Artist
チョンハ

The Band
DAY6

The Male New Artist
TXT

NEXT GENERATION STAR
キム・ジェファン
AB6IX

GENIEミュージック人気賞
防弾少年団

THE MOST POPULAR ARTIST
IZ*ONE

The Male Group
防弾少年団

2019MGMA人気投票結果

2019MGMA人気投票の最終結果

投票総数 34,111,124票

トップアーティスト賞

The Top Artist

投票総数 3,027,237票

順位 候補 投票数 得票率
1位 防弾少年団 792,345 20%
2位 キム・ジェファン 556,719 14%
3位 AB6IX 347,510 9%
4位 EXO 334,881 8%
5位 パク・ジフン 309,277 8%
6位 N.FLYING 291,873 7%
7位 IZ*ONE 285,021 7%
8位 TWICE 284,679 6%
7位 ハ・ソンウン 258,037 7%
10位 NU’EST 128,447 6%

当然ながら防弾少年団の一人勝ち。

黄色はプロデュース101シーズン2のWanna Oneとプロデュース48のIZ*ONEなどプロデュースシリーズ関連アーティスト。

男性グループ賞

The Male Group

投票総数 2,792,021

順位 候補 投票数 得票率
1位 防弾少年団 1,286,540 46%
2位 EXO 554,868 20%
3位 NU’EST 353,660 13%
4位 SEVENTEEN 282,928 10%
5位 WINNER 138,011 5%
6位 GOT7 76,655 3%
7位 BTOB 55,782 2%
8位 IKON 27,415 1%
9位 MeloMance 9,244 0%
10位 FIVE 6,918 0%

女性グループ賞

The Female Group

投票総数 2,394,539票

MGMA女性グループ賞人気投票
MGMA女性グループ賞人気投票
順位 候補 投票数 得票率
1位 IZ*ONE 861,525 36%
2位 TWICE 820,762 34%
3位 Red Velvet 271,930 11%
4位 Mamamoo 204,121 9%
5位 BLACKPINK 89,317 4%
6位 GFRIEND 52,026 2%
7位 Apink 28,737 1%
8位 (G)I-DLE 28,249 1%
9位 DAVICHI 20,532 1%
10位 赤頬思春期 17,340 1%

日本のマスコミによると韓国の不買運動が激しさを増す中、日本人が3人づつ所属するTWICEとIZ*ONEが全投票の6割を占めた。

男性新人賞

The Male New Artist

総投票数 10,254,233票

順位 候補 投票数 得票率
1位 AB6IX 4,208,069 41%
2位 キム・ジェファン 4,051,142 40%
3位 TXT 758,331 7%
4位 パク・ジフン 601,655 6%
5位 ハ・ソンウン 542,916 5%
6位 ユン・ジソン 32,639 0%
7位 ONEUS 20,927 0%
8位 ハウン 12,855 0%
9位 VERIVERY 12,850 0%
10位 ATEEZ 12,849 0%

AB6IXの得票数4,208,069票は、男性部門賞の防弾少年団の得票数1,286,540票の3倍以上。

6位のユン・ジソンは現在兵役中。

そんな兵役中の彼にダブルスコアで負けてしまう7位ONEUS、8位VERIVERY、9位ATEEZの3グループすべてに日本公式HPが存在する。

女性新人賞

The Female New Artist

総投票数 1,475,418票

順位 候補 投票数 得票率
1位 ITZY 685,430 46%
2位 チョン・ソミ 536,207 36%
3位 LOONA 132,334 9%
4位 EVERGLOW 33,747 2%
5位 Cherry Bullet 23,294 2%
6位 公園少女 18,637 1%
7位 BVDIT 11,528 1%
8位 DREAM NOTE 11,415 1%
9位 NATURE 11,414 1%
10位 Mia 11,412 1%

TWICEと同じJYPエンターテインメントの新人ガールグループが1位、元JYPチョン・ソミが2位。

IZ*ONEはなぜか新人賞候補から除外された。

グローバル人気賞

総投票数:9,236,960票

順位 候補 得票率
1位 防弾少年団 44.6%
2位 EXO 44.3%
3位 TWICE 3.4%
4位 GOT7 1.9%
5位 BLACKPINK 1.9%

投票の仕様上、外国からグローバル人気賞以外の投票は不可能に近い。

それでもMGMAは海外からの影響を排除したかったのか、グローバル人気賞以外のMGMAのHPは海外からのアクセスを遮断中。

Mが2つある韓国の音楽賞

MMA、MAMAなど、これまでもMが2つある音楽賞が存在したが、今年からMGMAが加わった。

  • MMA : MELON MUSIC AWARDS
  • MAMA: Mnet ASIAN MUSIC AWARDS
  • MGMA: M2 × GENIE MUSIC AWARDS

各音楽賞の主催者について簡単に説明すると、

MELONとGENIEは韓国1位と2位の音楽配信サイト。

Mnetは日本でケーブルチャンネルとして知られているが、音楽配信事業も手掛けている。

M2はMnetと同じCJ ENMが運営するケーブルチャンネル、つまり中の人は同じ。

音楽賞だからMUSIC AWARDSのMがつくのは仕方がないし、音楽関連事業を手掛ける会社だから社名にMが入るのも当然ではある。

「Mばっかでうざい」という音楽ファンの声に耳を傾けたのか、SORIBADAという音楽配信会社が2017年から"SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS"訳して"SOBA"を開催しているが、MUSICの前にKを入れてMを隠した。

が、日本人的に略称の"SOBA"は微妙かな・・・。

今後もMが2つある音楽賞は増えるのか?

TWICEメンバーを選抜したオーディション番組SIXTEENのスポンサーはスマホ向け音楽配信サイトMILK。

ツウィ
SIXTEENのスポンサーだったMILK

SIXTEENをよく観ると、番組中にMILKの間接広告が入っているのが分かる。

しかし2017年社名をサムスンミュージックに変更してしまった。

Mがつく音楽関連事業社を調べてたところMOMOPLEという音楽配信サイトが見つかった。

しかしMOMOPLEは韓国の総合音楽チャートGAONチャートの集計対象から外されてしまうほど会員数が少なく、とても音楽賞を主催する可能性は低い。

音楽賞の権威

韓国の音楽賞にたいした権威はない。

その理由として

海外、主に日本に放送権を売るために、海外、主に日本で人気が高いアイドルグループばかりが出演する。

出演しないと受賞できないなど受賞基準が不透明。

音楽賞が多過ぎる。

などがあげられる。

不正投票、音響事故・・・ 韓国の音楽賞に権威がない理由

韓国に音楽賞が多い理由

韓国の音楽賞=K-POPアイドルグループを対象にした音楽賞」くらいに思っておけばいい。

Twitter でフォロー