2017K-POP年間TOP10 TWICE9位 アイドルでは唯一のランクイン

2017年間ストリーミングランキング9位のTWICE K-POPニュース

2017年12月4日付、韓国日報掲載の2017年の韓国音楽年間ランキング関連ニュースの翻訳。

TWICEの「KNOCK KNOCK」が9位にランクイン。昨年の1位からはランクを落としたが、アイドルグループの中では1位。

2017年Gaonストリーミングランキング
1月1日~11月25日
  1. Ailee 1億6,139万7,428回
    • 첫눈처럼 너에게 가겠다 (I will go to you like the first snow)
  2. IU 1億2,389万6,810回
    • 밤편지 (Through the Night)
  3. Bolbbalgan4 1億2,295万2,926回
    • 좋다고 말해 (Tell Me You Love Me)
  4. ユン・ジョンシン 1億1,181万2,933回
    • 좋니 (Like it)
  5. エド・シーラン 1億1,157万0,241回
    • SHAPE OF YOU
  6. Heize 1億0,394万2,983回
    • 비도 오고 그래서 (You, Clouds, Rain)
  7. CRUSH 1億0,211万7,668回
    • BEAUTIFUL
  8. IU 1億0,074万7,217回
    • Palette
  9. TWICE 1億0,009万6,413回
    • KNOCK KNOCK
  10. Maktub&ク・ユニ 9,984万7,215回
    • Marry Me
Gaonデジタルチャート2016年TOP100
gaon chart

  1. TWICE 「CHEER UP」
    • ダウンロード 183万9,566回
    • ストリーミング 1億1,155万6,482回
  2. GFRIEND 「시간을 달려서 (Rough)」
  3. Mamamoo 「넌 is 뭔들」
  4. TWICE 「OOH-AHH하게 (Like OOH-AHH)」
  5. Wonder girls 「Why So Lonely」
  6. TWICE 「TT」
  7. GFRIEND 「오늘부터 우리는 (Me gustas tu)」
  8. GFRIEND 「너 그리고 나 (NAVILLERA)」
  9. BLACKPINK 「휘파람」
  10. Red Velvet 「러시안 룰렛 (Russian Roulette)」
  11. Sistar 「I Like That」
  12. I.O.I 「너무너무너무」
  13. Block B 「Toy」
  14. EXO 「Monster」
    • ダウンロード 78万9,078回
    • ストリーミング 3,922万6,545回
  15. Mamamoo 「Decalcomanie」
  16. BLACKPINK 「불장난」
  17. Mamamoo 「I Miss You」
  18. Lovelyz 「Ah-Choo」
  19. 防弾少年団 「FIRE」
  20. 防弾少年団 「血 汗 涙」
  21. WINNER 「센치해」
  22. AOA 「Good Luck」

※アイドルグループのみ

アイドル音楽の墜落 ポップソングの羽ばたき

韓国日報

防弾少年団とWanna Oneの人気を見ると勢いに乗っているように見えるアイドルグループが肝心の韓国内では無視されている。一時期脚光を浴びたラッパーは没落し、代わりにポップソングの逆襲が始まった。人工知能(AI)のスピーカー発売競争は音源市場への影響が予想される。音源消費量に戻った今年の音楽界の姿だ。

TOP10にTWICEだけ、ボーイズグループは全滅

本紙が4日、国家公認チャート「Gaonチャート」に依頼して2017年1月1日から11月25日までにMelon、Bugs、Mnetなど6つの主要音楽配信サイトで最も多くストリーミングされた10曲を調査した結果、ボーイズグループは1グループもなかった

2017年間ストリーミングランキング9位のTWICE
2017年Gaonストリーミングランキング

ガールズグループTWICEが「KNOCK KNOCK」で9位にランクインしたのが、アイドルグループでは唯一だった。アメリカを揺るがした防弾少年団をはじめ、EXO、SEVENTEEN、GOT7、WANNA ONE、GFRIENDなどが次々と新しいアルバムを出して音楽界を盛り上げたが、これらのグループは音楽配信成績で大きな力を発揮できなかった。ファン層を中心に消費市場が形成されたCD市場とは異なり、音楽配信市場は不特定多数を対象とする。アイドルグループの歌のほとんどが普遍的に愛されていないという事を意味する

音楽配信チャートでのアイドルグループの不振は、ここ7年と比較するとこれまでにない深刻な水準ににある。2010年から2016年までに少なくとも3曲、最大6曲がトップ10に入りチャートの王者だったアイドル音楽が今年はたった1曲しかTOP10入り出来なかった。アイドル専門ウェブマガジンアイドルロッジ編集長ミミョ氏はは今年のKPOP市場を一言で表現すると”つまらない”と評した。実験的な試みをした曲も、一般層まで愛された曲もなく、音楽的に注目すべき成果を出した「中身のある」歌を見つけることができないからだ。

ヒップホップ音楽停滞

若年層の熱狂的な支持を受けた正統ヒップホップ音楽の停滞もはっきりした。ラッパーが歌ったヒップホップ曲がストリーミング回数30位以内に1曲も入れなかった。2015年ジミンとIron「Puss」、ソン・ミノの「겁 (Fear)」をはじめ、昨年のBewhY「Day Day」などがTOP30にランクインしたのとは対照的。音楽評論家キム・サンファは、「ヒップホップオーディション番組「Unpretty Rapstar」シリーズが今年は放送がなく「SHOW ME THE MONEY6」はこれまでのSEASONと比べると不振だったため」と分析した。

女性シンガーの活躍は目立った。「音楽配信女王」IUの底力は相変わらずだった。IUは4月に発売したアルバム「Palette」収録の「밤편지 (Through the Night)」が2位「Palette」が8位とトップ10に2曲がランクイン。볼빨간사춘기(Bolbbalgan4)は「좋다고 말해 (Tell Me You Love Me)」が3位、Heizeは「비도 오고 그래서 (You, Clouds, Rain)」が6位に入り女性パワーを見せつけた。Alieeは人気ドラマtvN「トッケビ」のOST「첫눈처럼 너에게 가겠다 (I will go to you like the first snow)」で1位を獲得した。

「SHAPE OF YOU」5位の波乱

異変もあった。イギリスの歌手エド・シーラン「SHAPE OF YOU」が5位に入る波乱を起こした。Gaonチャートが2010年から音楽配信売上の集計を始めて以降、海外歌手が韓国の年間音楽配信ランクトップ5に入るのは初めて。英米圏で吹いている「エド・シーランブーム」が韓国にも上陸したことを示している。2000年以降、韓国の音楽ファンの洋楽への関心が薄れていたことを考えると異例の成果といえる。

エド・シーランは「Thinking Out Loud」で昨年アメリカの音楽賞「グラミー賞」の主要4部門の一つ「Song of the Year」を受賞した。チョ・ヘウォンワーナーミュージックコリア課長は「”SHAPE OF YOU”が流行をリードする電子音楽の要素を持ち、韓国での反応が良かった。人気番組「PRODUCE101 SEASON2」の課題曲としても使われ幅広く知られるようになった」と述べた。

音楽配信使用量20%以上増加… AIスピーカーなどの影響

音楽配信の使用量は急増した。TOP10のうち9曲がストリーミング回数1億回を超え、昨年の2曲から4倍以上増加した。キム・ジンウGaonチャート首席研究委員は「400位までのストリーミング総量は昨年より20%以上増加する見込み」と予想した。2014年以降、使用量が8〜13%のラインで着実に増加したが今年は成長幅が大きい。

ここ4年間の新曲発売数には大きな変化がないことが確認された。新曲が増加していないのに音源の消費量が急増したのはBolbbalgan4、Heizeら新鋭音楽配信強者の登場が大きい。

業界では「AIスピーカー効果」に注目した。Melonを運営するLOENエンターテインメントのバン・ジヨン広報チーム長は「今年はIT業界でAIスピーカーが話題となった。これが音楽再生の生活化を促し音楽配信消費の増加につながった」と分析した。

韓国の反応

至極当然な現象だ。アイドルファンの消費文化は彼らだけの世界。曲がいいということではない。

こういうデータがあっても、音楽賞は受賞できないんだね。受賞すべき人が受賞できない音楽賞なんて無くしてしまった方がいい。

ボーイズグループの曲はストリーミングしてまで聴きたくなるような音楽か?ランキングからストリーミング回数を除外したら、ボーイズグループのファンはどれくらい曲を聴くのが疑問。

これからは音楽賞ではなくファン賞に名前を変えて開催すれば今年のような問題も起こらないだろう。人々から愛された歌が音楽賞を受賞すべきで、ファンの多さで決まる賞に何の意味もない

ガールズグループの歌は爽やかな感じがあるから聴くけど、ボーイズグループの歌は新曲が出ると好奇心で聴くだけで、普段はうるさいから聴かない。

韓国のアイドル音楽の中で、それなりに個性があるのは女性グループではTWICE、Red Velvet、Lovelyz、Mamamoo、Gfriend、男性グループはBIGBANG、Winner、防弾少年団、DAY6くらいしかない。BLACKPINKは2NE1と歌い方も声も似ていて違いがない。顔のかわいい2NE1作っただけ。

EXOファンに批判殺到!!! Wanna Oneに暴言吐いて大炎上
2017年韓国で最も視聴回数が多かったミュージックビデオTOP10
KPOP歴代YouTube再生回数ランキングベスト5
タワーレコード2017年K-POPアルバムTOP10 1位は「#TWICE」

コメント